« ブログのサブタイトル変えました | トップページ | 心の糸の結び目は »

2011年10月31日 (月)

あん・そく・びー

午前中、頭がハッキリせず、創作がのろのろになってしまいました。

日常生活まんべんなくのろまなわたしですが、創作だけはスピード感がある。
と自負があったのに、
これではわたし、のろま一色の乙女になってしまいます。

ふと、思いました。

人って一週間に一日は完全オフ日を作るべき生物なのではないか。

振り返ってみると、完全オフ日なんて、一ヵ月以上、いえもっと、記憶にありません。
記憶がないだけかもしれませんが、たぶん、休んでいません。
そういうのは人間にとってイケナイんだ。きっと。

「そうか、だから安息日とか言って、人はむりやり休むのね。
 罪の意識をもたずに、いやむしろ、働く事を罪とする日をもうけ、
 こころおきなく休めるようにしてるんだ。人間の知恵よねぇ。
 安息日って便利だわ」

と言ったら、夫はひややかに言いました。

「宗教の戒律をそんなふうに言ったら、信者は怒ると思う」

あ、はい、すみません。ほんと、ごめんなさい。反省でーす。

「安息日」って言葉を知ったのは中学生のとき。
『赤毛のアン』で知りました。
長老派とか、いろいろ宗派があって、村の政治とからんでいた記憶です。
安息日ということばは印象的でした。
読み方はいろいろですが「あんそくび」とわたしは読みます。

でも、
一週間に1日完全オフだなんて、小さい子のいるおかあさんには
「あまえてんじゃねー」的な贅沢ですよね。

わたし自身、赤ちゃんを育てていた頃は今よりずっとたいへんでした。
3時間続けて寝たい! 心の叫びでした。

宗教といえば、
学生時代に少しだけ哲学を学んだけど、
宗教の位置づけがいまいちわかりませんでした。

宗教、株、カラオケ。

これはわたしにとり遠いものトップ3です。

嫌いではありません。嫌うほどにも知りません。
興味がないだけです。
何年かのち、このどれかにハマってたりして。

ヒアアフター』を見ました。
遠いところで起きている関係ないできごとが
だんだんつながってゆく……という、
大好きなタイプのストーリー展開です。
見応えありました。

ただしこれ、冒頭に津波のシーンがあるので
見る方は気をつけてください。ちょとキツいかも。

監督はクリント・イーストウッドです。
この監督、良質な映画を次々作って大きなハズレ無し!なのですが、
なにせ作る数が半端じゃありません。

わたし、少々疑っているんです。
だって短期間に作り過ぎだもの。デキスギです。
よーく見ると「ク」にテンテンがあって
グリント・イーストウッドなんじゃないか。
なんて、疑っています。

これは声に出さないでおきます。

「イーストウッドが怒るよ」と夫に叱られますからね。

応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« ブログのサブタイトル変えました | トップページ | 心の糸の結び目は »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

安息日ですか〜会社勤めの時には休みはきっちり毎週ありました!
自営業者には安息日はございません!
1月1日だけは,朝からアルコ-ルを飲める機会が与えられるだけで〜?
日銭が必要です!だから日夜店を開けて仕事です!
休みなんて贅沢です!でも元気に生きている!

創作のスタイルは人それぞれなので、遅いとか気にしなくていいんじゃないかな。
安息日、丸一日休まなければならないというわけじゃないと思います。15分の読書でもスーパーへの買い物でも気持ちの切り替えができれば、安息日と同じ効果があると思う。
あと、クリント・イーストウッドというと私たち世代は『ダーティハリー』です。俳優と監督の両分野で評価されるって素晴らしい。

micihiさま
そうですか。
休まず生きててだいじょうぶってすごいですね。
わたしに足りないのは
ガソリン(酒)かしら。

まあくんへ
散歩は1日1回必ずします。15分でも外へ出ます。
これがないと頭がもやもやしちゃって。
これが安息なんでしょうね。
クリントさん、俳優時代はあんまり知らないんですよ。
ダーティーハリーも見たことないんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/53129334

この記事へのトラックバック一覧です: あん・そく・びー:

« ブログのサブタイトル変えました | トップページ | 心の糸の結び目は »