« すごいホニャララ | トップページ | グラタンの効用 »

2011年10月25日 (火)

いつ書く?

「いつ書いてるの?」と聞かれることがあります。

友だちとか、仕事相手からの質問です。

即答できません。
いつ書いてるんだろ?

設定やストーリー展開、直しのアイデアなどは
電車の中やお布団の中で思いつくことが多いです。

打ち合わせは出版社だと片道1時間、テレビ局には1時間半かかります。
わたしは気が小さいため30分余裕を見て家を出ます。
往復で3時間くらい要します。

無駄なようで大切な時間です。
音楽も聴かないし、本も読みません。
この間にいろんなアイデアが浮かびます。

あとはお布団です。

夜中、ふと目覚めたときなどが最適です。
布団の中で人物が動き出します。
「これだ」と思うと起きて書き始めます。

模造紙に現時点での脳内の計画をさーっと書いたりします。

キャラクターが動き始まったら、そのまま流れます。

通常は、朝起きてごはんを食べて書き始め、
2時間くらいでいったん立ち上がり、
洗濯機をまわし始めて、その間も書き続け、
洗濯が終わったことに気付けば、いったんストップして干し、
するとお昼になっています。
(気付かない場合は洗濯物がムレるため、夕方もういちど洗濯し直します)

お昼を食べてからすぐ書き始め、
夕方には散歩、それから夕食の支度、夕食後は基本書きませんが
創作があまりに途中で気になる場合は夜も書きます。

まあそんなふうに、家の中ではしじゅうぼうっと創作モードでいるわけです。

昨日、夫が背後から「かわいそうに」と言うので
見るとわたしの服が破れています。

家の中で着る服は数枚あるのですが、
一番お気に入りのラクちん服のお尻のあたりが破れています。
洗濯しすぎで布が疲弊してしまったらしい。

破れた服を着て創作に励むわたしをあわれに思った夫ですが
「じゃあ買ってやろう」とは言いません。
愛情の問題ではなく、お財布の問題です。

わたしだって別にヘーキです。

創作の気分転換にいつか繕うつもりです。
いつかね。

Heiki

応援ありがとうございます人気ブログランキングへ

« すごいホニャララ | トップページ | グラタンの効用 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

すごいですね〜服がすりきれる程着るなんて?
でも服冥利に尽きるが,服って着れば着る程軽く成るし,肌に触る感じが優しいんだが?
経験は無いです!すり切れる程着た経験は!
創作のためには,洋服は関係ないしね!

michiさま
夫の下着にはあちこちつくろったあとがあります。
自分のものは自分でつくろうのがわがやの決まりです。
服が破れるよりあわれを感じますが、どうでしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/53080490

この記事へのトラックバック一覧です: いつ書く?:

« すごいホニャララ | トップページ | グラタンの効用 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ