« まどぎわのとっとこと未確認飛行物体 | トップページ | ヨダレの歴史 »

2011年11月19日 (土)

ミタと主婦

本日東京は雨です。暗いです。

昨日、電車に乗って文房具を買いに行きました。
正直に言えば、電車に乗りたくて、文房具を買いに行くことにしたのです。
電車に乗ると脳が活性化するんです。

一番好きな文房具店は銀座の伊東屋ですが、
あまり時間がないので、池袋のロフトに行きました。
買いたいのは「紙」です。

伊東屋では紙を一枚売りしてくれます。
多くの種類から色や厚さを選べます。
わたしは紙を買って、名刺や便せんを自宅で作ります。
一枚売りのほうがいいのですが、ロフトで我慢しました。

紙やノートを買って、電車に乗って帰りました。
ただそれだけのことですが、気分転換になりました。

お店はみなクリスマスを意識した飾り付けになっており、
もうそんな季節なんだとびっくりです。

わたしはまだ夏をひきずっていて、秋すら実感がないのに、
もはや冬なんですね。

昨日も『専業主婦探偵』、楽しかったです。

『家政婦のミタ』は初回で脱落したのですが
あまりに視聴率が高いため、「なにがそうウケるんだろう」と知りたくて、
勉強のために、今週また見てみました。

2回しか見ていないので、全体をわからないで言ってますが、群像劇ぽいです。
家族(夫と子ども達)それぞれにエピソードがあるのですが、
どの人物もあいまいな存在で「視点」となっていません。

『11人もいる!』は大家族で群像劇ですが
一番年下の男の子の「視点」を軸にしています。
その子に大人の霊がとりついているため、
視点は幼いままではありません。

視点が定まっているため、話がとんだりはねたりしても
視聴者は落ち着いてドラマを楽しめます。

『家政婦のミタ』には視点がありません。
だから安心して見られません。
信じられる愛すべき人間がひとりもおりません。
逆にそこが今、ウケているのかもしれません。

『女王の教室』もそうですが、「悪と善の表裏一体」が
このドラマの仕掛けではないかと思います。
一番善的な「死んだおくさんの妹」が、
もっともうとましい存在として描かれています。

夫も子どももみな「甘ったれのダメ人間」なのですが
各自に悪意はありません。
悪意はないのに、悪なのです。

自殺や不倫やいじめなど、負の要素目白押しでもウケるのは
悪に自覚がなく、リアリティーがないからでしょう。
だからこの家族の負を愉快な出来事として見る側は楽しめるのかもしれません。
リアリティーはドラマをつまらなくする原因ともなるので、
そこをとっぱらったところが、魅力なのでしょう。
原作無しのオリジナルドラマが視聴率をぶっちぎるのですから、すごいことです。

一本の軸はミタさんの過去で、
これがラストまで視聴率をひっぱってゆくでしょう。

ろくに見てないのに、勝手なことを言いました。
ごめんなさいです。

わたしは『専業主婦探偵』の健全さが好きです。
たしかな倫理観のもと、自由自在に遊んでいます。
ドラマを見ていると脚本が目に浮かぶのですが「ここでこうきたか」と
ニヤニヤしちゃいます。
作家の工夫、チャレンジ精神が伝わって来て、尊敬。
わざわざ不幸を持ってこなくても、じゅうぶん面白い。
一週間で1番、癒される時間です。

応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« まどぎわのとっとこと未確認飛行物体 | トップページ | ヨダレの歴史 »

ドラマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

『専業主婦探偵・・・』楽しいですよね!
芹菜の「誰かのために、今自分にできることをやる」
というスタンス、好きです♪
深キョンの着せ替え人形(男子とは観点が違うと思うけど)
女子的にもたまらない!
視聴率がふるわないのは、
他の企画と比較してフツーっぽいせいですかね。
タイトルが二時間サスペンスにありそうな感じも損したかな・・・。
でも、ちゃんとおもしろいドラマだから、見ないのもったいないのにね!
 
ちなみに個人的に、
「刺し込み」(字、合ってるかな?)ってワードがツボです!
毎回大笑いしちゃいます。
 

こころんさん
いいですよね。専業主婦探偵。
企画自体は原作があるものの、あざとさはなく、
ドラマの王道的な設定です。
でもそこかしこにアイデアが見られ、
笑って泣けます。
こんな良品が視聴率とってくれないと、
あざとくて中身すーすーなドラマばっかになっちゃいます。

サシコミ、いいですよね。わたしも漢字がわからない。
先日おなかが痛かったときに「これかな?」と思いました。

漢字、調べちゃいました!
国語辞典からです。

さし‐こみ【差(し)込み/指(し)込み】

なんですね~。
でも、深キョンはひらがなでしゃべってる気がしますぅ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/53282592

この記事へのトラックバック一覧です: ミタと主婦:

« まどぎわのとっとこと未確認飛行物体 | トップページ | ヨダレの歴史 »