« むすめサンタ | トップページ | あと一日半 »

2011年12月29日 (木)

神の椅子

夢を見ました。
朝の8時32分に「椅子」が届く夢です。

目を覚ますと、8時すぎです。
本日は例の椅子が届く日です。午前中に届くはずです。

8時32分(え?)、チャイムが鳴り(なんと!)、椅子はおいで遊ばしました。
正直、怖かった。
わたしは神か?

Chair

左は夫が選んだ椅子。右は神が選んだ椅子です。
おもわず舌打ちが出ました。
夫の椅子のほうが良い色です。
しかしわたしは神なので、意地を貫き、あんまりだった色を
神の椅子として使うことをここに誓います。

神が誰に誓うんだ?

さて昨日は丸太小屋が焼けましたね(『北の国から』)

最後のラーメン屋のシーンはすごいです。
名シーンです。
親子が閉店ぎりぎりにラーメン屋に入り、注文します。

ラーメンをすする父。
ラーメンを前に懺悔する息子。
ふたりを気遣う妹。
「さっさと食って出て行け」的な店員。

人間には魂があります。でも体もあります。
体は生きることに向かい、「食」し、
魂は「良く生きる」ことに向かい、懺悔し、
そして人はみな自分のために生きるので(店員)、
自分を中心に世の中は回りません。

このシーンはそれをぎゅっと凝縮して見せてくれます。
すごいです。
個々の心のベクトルが縦横無尽にうごめいている。

わたしもこういう人間ドラマが書けているだろうか。
書けている。と思ったり、まだまだだ。と思ったり。

高知でドラマの製作発表がありました。
いよいよです。

« むすめサンタ | トップページ | あと一日半 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

JUNKOさんの椅子、この色にして正解だと思います!
こういう色の組み合わせ大好き♪
お互いを引き立て合ってると思います♪
まるでJUNKOさんご夫婦のよう!?

ところでわたし、小学校高学年~中学にテレビを禁止されていたせいか、
なんと『北の国から』を全く見ていません。
JUNKOさんがこんなに良いって言うんだから、
今からでも最初からツタヤで借りてきて見るべきかなあ~。

こころんさん
神の椅子、お誉めいただきすっかりその気になりました!

「北の国から」はわたしもリアルタイムで見ていません。
出合ったのは2008年夏。つい最近ですよ。
体調を崩して、寝たり起きたりの時期があって、なんにもできなくて。
ふとレンタルして観始めたらとまらなくなって、
一日5話ずつ見てしまい、さらに体調を崩すという…
今から全部を見ると、書く時間をとられれしまうかも。
でも映像の仕事をしていると「あのシーンは」とか
よく話題になるのは事実で、基本情報として見ておくといいかも…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/53598196

この記事へのトラックバック一覧です: 神の椅子:

« むすめサンタ | トップページ | あと一日半 »