« 朝ドラばんざい | トップページ | お宝のねだん »

2011年12月13日 (火)

もみじのにほひ

忙しくしています。

カラダのあちこちが痛いのですが、書くことはできます。
あまりに痛い時は「ひるぶろ」に入ります。
お風呂にお湯をため、バブを入れて、つかります。
あったまると痛みが消えます。
5分もつかればじゅぶんです。

で、また書きます。

本日のバブは「もみじ」でした。
昨日は「竹」でした。

もみじはお湯が黄色く、竹はお湯が緑色でしたが、
匂いの差はわからなかったです。

もみじの匂いって?
竹って匂うっけ?

母から電話がありました。

「あんたが書いてるあの探偵がさ」

母なりにあれこれ物語を想像しているらしいです。
わたしは疲れた頭でふんふんと聞いています。
母は勝手に話して勝手に納得して話を終えるので
わたしは疲れません。
ひといき入れるという感じです。

聞いている最中は違和感がなかったのですが、
終わってみて気付きました。

探偵ってなんだろ?
わたしいつ探偵ものを書いたんだろ?

おそらくアレです。
弁護士と間違えています。
でもまあ、母に説明する必要はないでしょう。

母は弁護士にも探偵にも会ったことないんです。
ある意味平和な人生だったのです。
どっちも「ムツカシイことを解決するひと」というカテゴリーで
母にとっては同じなんだと思います。

母はいいけど、わたしはそうはいきません。
ちゃんちゃんと理解の上、書き書きしなければ。

明日のバブは「さくら」です。
こちらの匂いは想像できます。

« 朝ドラばんざい | トップページ | お宝のねだん »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

入浴剤に,竹の匂い?壮快なのかな?もみじの匂い?どうなんでしょう?
探偵や弁護士が必要な人生は誰も望まないが?でも職業としては成立すると言う事は必要な人々も居るんだろうね〜?
私も一生無縁で生きたいね!( ^ω^)おっおっおっ

michiさま
竹は「入浴剤の匂い」でした。もみじも同じです。
わたしは弁護士さんのお世話になんどかなりました。
自治体の無料相談を3回、ほかに30分5000円の法律相談を受けたこともあります。
今は創作物の監修でお世話になっています。
探偵はないですねー。会ってるのかもしれませんが気付いたことはないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/53476015

この記事へのトラックバック一覧です: もみじのにほひ:

« 朝ドラばんざい | トップページ | お宝のねだん »