« ミニムシ | トップページ | 飛び出す三丁目 »

2011年12月 6日 (火)

関根式

先日、映画紹介のテレビ番組で、タレントの関根勤氏が
「映画を観る時の心構え」として、

「2時間前から水分を摂らない」と言っていました。

万が一にも途中でトイレに行きたくならないようにだそうです。

偉い。

わたしの心構えときたら、
映画を見る前にトイレをすませておく。
くらいのもので、ちゃちぃです。
2時間前から水分断ちなんて、思いもよりませんでした。

わたしも関根氏を見習い、今後映画を見る際には、
2時間前から水分断ちをします。
いえ、関根氏に負けないよう、
2時間15分前からにします。
しますします。

ちょっと心配なのは、そんだけ水分カラカラで、
涙が出るのでしょうか。
ここぞというとき涙が出ないで、映画鑑賞が堪能できるでしょうか?
ま、涙が出なければ、マスカラもとれないから
よしとしましょう。

そういえば最近映画館に行ってません。
今週試写会の予定がひとつ入っています。
試写室ではなく、映画館での試写です。
それが今年の劇場での映画鑑賞のラストとなるでしょう。

とっても楽しみ。
2時間15分前から水分を摂らずにのぞみます。

関根さんといえば

わたしが大学生だったときのことです。
落語研究会の男子に「チケット買って」と言われて
一度だけ、寄席を見に行きました。

九段会館で、「早稲田寄席」とかいう名目でした。
主催は学生ですが、プロの落語家さんが出演します。
円楽さんや小朝さんがいました。
落語のことはよくわからなくて、話も覚えていないのですが、
小朝さんはまだ若くて、物腰が柔らかいのにキレがあって、
円楽さんは登場するだけで「出た〜〜」と、貫禄がありました。

前座のコントが印象的でした。

ラビット関根と小堺一機のコントです。
まだテレビではあまりお見かけしないおふたりでした。
コントが元気いっぱいで楽しくて、たくさん笑ったのですが、
やはり話は覚えていません。

おふたりとも息の長い立派なタレントさんになられました。
なつかしい思い出です。

« ミニムシ | トップページ | 飛び出す三丁目 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

子どもの頃(のコメントが続きますが)、関根さんのかまきり拳法を真似して、母親から、
気持ち悪いからやめなさいと言われました。
というわけで、カックラキンが好きでした。

ささやかなトイレ対策として、通路側の席に座ることにしてます。
「たとえ行きたくなったとしても、すぐに行ける」という安心感が映画に集中させてくれます。

銀座辺りの試写室の後ろから2列目の通路側の席にいるのは、たぶん僕です(笑)

1868さま
カックラキン、ありましたね。
あのかまきりはちょっと…キモチワルかったですよ。
おかあさんに一票。
うろおぼえですが、郷ひろみか野口五郎、出てませんでしたっけ。

トイレ対策はわたしも同じです。
わたしは試写室では一番後ろの通路側です。
ということはわたしの前に1868さんがいらっしゃるということに?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/53416067

この記事へのトラックバック一覧です: 関根式:

« ミニムシ | トップページ | 飛び出す三丁目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ