« あと一日半 | トップページ | ひので »

2011年12月31日 (土)

年越しの瞬間は

「今日っておおみそかなんだよ」

口に出して言ってみました。

マンションの14階に住んでいます。窓から外は空です。

本日もわたしはパソコンに向かい、創作しています。
夫は仕事部屋で絵を描いています。

口に出さないと、おおみそかは感じられません。

夫は言います。
「うそみたいだね」

ついこのあいだ「熱中症に気をつけよう」と思ってたのに
もう年越しだなんて。

それでもなにかこう、せまってくる感じはあるんです。
いよいよ年が変わるんです。

今年は大きな災害がありました。
人生の荒波がずーっと続いていて、今年はむしろ平和な年だった、
という方もいると思います。

人によって見えている世界は違いますが、
今年がもうすぐ終わるというのは同じです。
生まれるのも一回で、死ぬのも一回。みな平等です。

平和だったひとも、そうじゃないひとも、おつかれさまでした。

わたしは洗濯機の中でぐるんぐるんもまれ続けたような一年ですが、
ぐるんぐるんな中でも思考は停止せず、
ちゃんと自分らしくやってこれたと思います。
来年もぐるんぐるんどんとこいです。

さて昨夜もしつこく『北の国から』を見ました。

東京で働きながら定時制に通う黒板純くんが
いろいろあって、くたびれて、ふと故郷に帰る回です。

純くんが「ぼくは不良じゃない」と言いながら
電信柱にパンチをくり返すシーンがあります。

ここ、毎回ちがってみえるんです。

最初に見たときは「純くん不良になっちゃった」と思いました。
次に見たときは「純くんはそんなに悪くない」と思いました。
昨夜なんて「ちっとも悪くない」と思いました。

こちらが年を重ねるほどに、純くんの見え方が変わるんです。
純くんはただ髪をそめ、バイクに乗っているだけで、
ケンカはしたけど、正当な理由だし、
全く悪いこと、してないんです。

それがちゃんとわかるんです。
わたしはおとなになったので、少しは正しくものが見られるようになったんです。
時間はかかったけど、着実におとなになるわたし。
おめでとう、わたし。
おめでたいわたしとも言える。

もうみなさんすっかりお正月モードでしょうか。

わたしは今年、紅白を断念し、DVDを見る予定です。
なにを見るかというと『北の国から』(しつこい)
そして年越しの瞬間は創作します。

一年おつきあいくださりありがとうございました。
みなさまどうぞあたたかくして、よいお正月をお迎え下さい。

« あと一日半 | トップページ | ひので »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
こちらは半日以上遅れて新年を迎えます。
私たちは、平日も週末もほとんど関係なく毎日同じように過ごしているものですから、
もう新しい年になることに驚くばかりです。

ここではドラマが見れないのが残念ですが。
これからも大山さんのご活躍を楽しみにしています。

あけまして,おめでとう!
毎日24時間が過ぎると一日が始まり一日が始まります!
1月1日正月は飲み始めです!まずはお神酒を飲んで友人たちが来るまでゆっくり待ちます!

アンジーさま
あけましておめでとうございます。
もうそちらも新年ですね。
ほんと、ドラマがそちらでも見られるといいんですけど。
本のほうはどうにか読んでいただけたらと思います。
今年もよろしくお願いします。


michiさま
お酒、めしあがっていますか?
わたしも飲み始めです。珈琲ですけど。
わたしにとり珈琲は血です。
お互い血を飲んで、じゃなくて、好きなものを飲み、食べ、
いい一年をすごしたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/53615780

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しの瞬間は:

« あと一日半 | トップページ | ひので »