« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

マイ・キャッチ

昨日のことです。
お米がなくなったので、やたらと着込んで家を出ました。
お米は重たいので、買う前にちょっとだけ……と、
大好きなTSUTAYAに寄り道しました。

いろいろ新作が出ています。
わくわくします。
でも借りたって見る時間はたぶんありません。
借りずに帰るという、潔い行いを実行しました。

わたしってエラい!

上機嫌で帰宅しました。

お米?
買い忘れました。

なにしに行ったんだ!
ばーか! と自分をなじりそうになり、やめました。

最近わたしは自分を罵倒しないように心がけています。
反省は四六時中やってるので、少しでも減らしたい。
失敗は減らないけど、反省は減らしたい。

地球にやさしく。これ、国民的キャッチですが、
自分にやさしく。これ、マイ・キャッチ。

自分にやさしくするため、昼間だけどお風呂に入ろうと思います。
すっかり体が冷えてしまいましたし。
米はもういいや。
今夜はパスタにして、明日はお好み焼きにすればいい。

湯船を洗い、ため始め、しばらく創作して、お風呂を見に行きました。
たっぷりたまっています。
「入っていいよ」な湯量です。
が。湯気がない。

お湯ではなく水を入れちゃいました。

うちのお風呂は追い炊きできません。
そろそろ自分に「ばーか」を言いたくなりました。

失敗がふたつ続いた時、わたしの頭にはいつも二種類の言葉が浮かびます。

二度ある事は三度ある。
三度目の正直。

どっちかなぁ…
後者はポジティブシンキングです。
そっち、信じておこ。

2012年1月28日 (土)

猫が背負うもの

本日はひさしぶりに銀座でお食事なんてことをしてみました。

もちろん、わたしも夫もそんなガラではありません。
そういう気の利いたはなやかなイベントは
いつも夫のおにいさんが発案してくれます。
われわれ一家はただごちそうになり、なりっぱなしのまま
年月を重ねております。

いろいろおいしくいただきました。
食べ物の説明は難しく、目が泳ぎ、写真すら撮り忘れました。

 ↓目が泳ぐ前に撮ったフォークとスプーン。猫ががんばってます。

Hasi_oki

帰宅すると、父から電話がありました。

続きを読む "猫が背負うもの" »

2012年1月26日 (木)

大山さん

ブログ、滞っています。が、元気にしています。
書いたり、寝たり、書いたり、食べたりとあいかわらずですが、
いろいろと新しくやることもあって、プチ気ぜわしい。

そんな中、おとといあるひとが死にまして(作中人物)、
落ち込んだりもしてました。

わたしの作品はあまりひとが死なないのですが
そりゃあたまには死にます。じゃないと、
人口爆発!しちゃいますからね。

そんなふうにバタバタしていて、最近ドラマを見ていません。
朝ドラ『カーネーション』が好きだったのですが、
今週やや恋愛要素が濃くなってきて、そのサジかげんが
わたしの感覚とずれてきて、だんだん酔ってきました。
恋愛濃度に酔った。

で、今夜はブラタモリ。
これ、わたしの幼馴染みたち、みんな見ています。

よく「アラフォー向けドラマ」ってことで、各局、
不倫ものとか、女自立ものとか、自由恋愛(古)ものとかやっているけど
アラフォーが見たいのはブラタモリだったりするんじゃないか。
ドラマの企画、読み違えているんではないか。
などと勝手に思ったりしています。

脱力知識系清潔ドラマがいいんじゃないかしら?
あらたなジャンルです。

親子ほどトシが違うおじさんと若い女の子の「相棒」が

「犯人はみたらし団子をここで買ったようですね」
「君はみたらし団子の由来をしっているかね」
「あれは3個が正解ですか、4個が正解ですか」
「正解はない。5個でも6個でも刺せるだけ刺せばよい」
「でも人間を刺してはいけませんよね」
「ま、いいんじゃない。ドラマだし」

などと会話しながら、ぶらぶらするの。
で、犯人逮捕は偶然が重なって、なんとかなっちゃうの。
だめ?

だめだだめだ。
こんなこと書いて、もしテレビ局のプロデューサーに読まれたら
「そんなイイカゲンな奴にシナリオ頼めるか」と思われちゃう。

やばいやばい。
話を変えます。

本日、夫がお昼どきに「大山さん、そろそろ食べますか」と言うので、オドロイタ。

とうとう苗字で呼ばれてしまった!
いよいよ破局か?

と思ったら、

「おいもさん」なのでした。

大山さんとおいもさんは雑に発音すると似ています。

まぎらわしいので「おいもは呼び捨てにするように」と言っておきました。

2012年1月22日 (日)

トゲを抜かずに

たまに、あるのですが、
真夜中にふと目覚めて、その瞬間から、
前日書いていたシーンの続きが脳内で始まって、
登場人物があーだこーだしゃべるうちに、
そうだ、あなたはこう言いたかったのねと感心し、
それならばあっちのシーンをこっちにもってきて…
次々具体的にプランが浮かんで来て、それをメモする場合もあるけど
もういいやって起きて、書き始めたりするんです。

2日続けて、その発作がきて、
明け方まで書き、燃え尽きて寝直す。のくりかえし。

軽い時差ぼけ状態です。


おとといも『ALWAYS続三丁目の夕日』見ました。
わたしがあの映画を好きなのは、映画そのものが優れている、
というのもあるけど、主役が「作家」というのも大きいです。

書くしか能がない人間の痛みがじんじん伝わってきて、
こちらの胸もじんじん痛みます。


続きを読む "トゲを抜かずに" »

2012年1月20日 (金)

バカのちから

東京、雪です。
ロケがしんぱい。

最近すごくよく眠れます。
睡眠9時間。
書く以外、眠ってる。みたいな感じです。

書く脳には睡眠がたくさん必要なのかしら。
中野翠さんというコラムニストさんも著書で「8時間睡眠」と書いてました。

芥川賞とった田中さんは何時間睡眠なのか、聞いてみたい。

母が電話をくれました。
何日か前、テレビにはりついて、芥川賞と直木賞の発表を見たのだそうです。
本を読まない母がいつから文壇に興味を持ち始めたのかは謎です。

「なまいきそうなひとがひとりいたのよ。
もらってやる〜な感じでさあ」と母は言いました。

そういう情報をわたしは鵜呑みにしません。
気になって、ちょっと調べてみました。

ことの起こりは審査員の石原さんが候補作に対し「バカな作品ばかり」とおっしゃったんですね。
それで受賞者が「もらっといてやる」

つまり、
失礼なことを言われたけど、もらっといてやる。理屈に合ってます。

すばらしい。
このセリフは、なかなか思いつかないなぁ。

だらだら反論するより、きっぱりしているし、ユーモアたっぷり。
表現力が豊かで、さすが芥川賞作家さんです。
石原さんも「いいんじゃない」と言ってるし、納得なのでしょう。

わたしは映画の記者会見に記者として過去なんどか参加して、
石原さんの「おまえらバカな記者がバカな質問をして」という発言を
なんどもくらいました。
一会見につき7バカ。いただきました。

「バカ」って言葉は、無芸なくせに強力です。
「うざい」と双璧です。
言ったとたん、相手を下に、自分を上にあげる力をもっています。
これを「バカのちから」と呼び(勝手にわたしが呼んでます)、
あまりにお手軽な武器のため、よほどのことがないと、使ってはいけないと
わたし自身は思っています。

石原さんは芥川賞作家なのですから、「バカ」は表現としてやや稚拙に思われ、
田中さんのようなオリジナルな言葉を持っていただけたらと思います。

今夜も『続三丁目の夕日』が楽しみです。
それまで創作がんばりまっす。

2012年1月18日 (水)

いちばんしんじん作

本日、とある場所で、ごあいさつする機会があったのです。
一応、言葉も用意しておきました。

が、

「◯◯と××を担当した大山さんです」と紹介されたとたん、

プーーーーーッっと、思考停止の音が脳内に響きました。

わたしが用意した言葉は、同じく、
「◯◯と××を担当した大山です」です。
もう一行くらいあったはずだけど、なんだっけ。どこいった?

一応、立ってみました。

見渡すと、わたしがいちばん新人だと感じます。
そのようなことを口走り、座りました。

「いちばんしんじんです」

これ、挨拶と言えるでしょうか?
だったらペンネーム「いちばんしんじん」にしたらどうよ?

悔い。ろくに話せなかった。

誇り。涙をこらえた。

言いたかったのは、
「登場人物ひとりひとりに思いをこめて書きました」です。

言えなかったので、ここに書いておきます。うぇ〜ん。


続きを読む "いちばんしんじん作" »

2012年1月17日 (火)

人間になりたい

昨日は少し早起きして創作しようと思ったんです。
すんごい寒いです。
寒いからパジャマを脱ぐ勇気がもてず、上にどんどん着込んで
書いていました。

が、
ちょっと買い物に行く必要がでてきて、近くなんですけどね。
パジャマで外へ行っていいかというと、マズいと思うんです。
でも着替えるのがめんどうというか、寒いです。

エアコンつけてますが、わがやはエコ的な設定です。
そうあったかくありません。
うちの「エコ」は地球環境の「エコ」ではなく
エコノミーの「エコ」で、電気代を気にした設定温度です。
結果、地球環境に配慮したことになっています。

寒い。
わたしはパジャマの上にスカートをはき、
さらになんじゅうにもあれやこれや体にまきつけ、
マスクに帽子をかぶり、近くのスーパーに行きました。

見た目、どこのどいつかわからない。
体がちいさいので、歩く衣類みたいなことになっちゃってます。

Kibukure

よく女を捨てた、って聞きますけど、
人間やめた、って感じですね。

今年に入ってまだ一度しか電車に乗っていませんが、
今週1回、来週3回、外出予定があります。

ちゃんと行けるかな。

がんばって、人間になりすましてゆかないと。
まず、パジャマは脱ぐ。これです。

そういえばこのクールはあまりドラマを見ていません。

続きを読む "人間になりたい" »

2012年1月14日 (土)

しなりおか。

『猫弁』出版の最新情報が出ています。

いよいよ具体的に決まってきました。
出版に向け、まだいろいろとやることも残っていて、がんばり中です。

出版に続き、ドラマ化も着々と進んでいます。


また、高知のドラマもいよいよ撮影が始まるようです。
こちらもまだ、わたしなりにいろいろとやることがあり、
がんばり中です。

現在進行形の創作もがんばり中です。


母から電話がありました。
「今日テレビで『三丁目の夕日』見るんだ」と言うのです。

驚いたことに、

続きを読む "しなりおか。" »

2012年1月12日 (木)

はたらくキリン

いつもは創作のひとやまを越えて、散歩に出るのですが
本日は創作をブツっと中断し、散歩に行きました。

夕方になると、そうとう寒いですからね。
指の骨が痛くなるような寒さです。
少しでも日があるうちにと、午後すぐに出かけました。

創作にめどがたってないままの散歩は精神によくないです。
ゆっくりできません。
体のために、さっさと歩いている。
単に、鍛錬です。
楽しくない鍛錬は続きません。
創作だって、楽しいから続いているんです。

「まだ課題が残ってる…」
サボタージュ的罪悪感を持ちつつ歩いていますと
働いている人が目についちゃいます。
本日は、キリンまでが働いていました。

Kirin


散歩の途中で本屋さんに寄りました。

続きを読む "はたらくキリン" »

2012年1月10日 (火)

霞ヶ関の…

本日はココに行ってきました。
霞ヶ関の弁護士会館。

Bengosikai_4

執筆中のお話に、弁護士会館でのシーンがあるのです。
想像で書いてみたものの、イメージがびしっといきません。
で、見ておこうと、ふいに思い立ち、行きました。

この会館の存在は、『猫弁』の法律監修をしていただいている
弁護士さんから教えていただきました。

弁護士さんが使う会館ですから、部外者が覗くには段取りが必要で、
出版社やテレビ局にお願いして取材を申し込むのが筋ですが
「本日ふいに見たくなった」わたしは、
部外者が入れるとこまで入ろうと、なんのアポも無しに行きました。

まず外観は誰にでも見られます。

Bengosikai_5_2


続きを読む "霞ヶ関の…" »

2012年1月 8日 (日)

語りべ

本日はお客様がみえ、椅子に座っていただきました。

去年、お客様のために椅子を買いに行ったのに、
椅子が届くのが来客日に間に合わなかったという
まったくもってわたしらしい展開を経て、
椅子が本日やっとこ目的を果たしました。

Isu_kuma

よかったね、椅子。

お客様にいただいたゴディバのチョコレート。
ひとつぶで、いつもわたしが食べているチョコレートが
3枚買えるでしょう。

Godiva


ゴディバに敬意を表し、わたしは本日無口な女を演じてみました。
おしゃべり7割カットな感じです。


わたしはたまに語りべになります。
創作の一過程でです。

続きを読む "語りべ" »

2012年1月 7日 (土)

トイレ革命

創作の合間に、今年やりたいことをつらつら考えてみました。

海遊館に行く。
とべ動物園に行く。
古本屋で六法全書を手に入れる。
銀座の伊東屋で文房具を眺める。
おいしい珈琲を飲みまくる。
自分の本を本屋で眺める。
脚本を書いたドラマをテレビで見る。

海遊館ととべ動物園は5年も前から行きたいと思ってて
全然イケテナイ。

それから、ディズニーランドも行きたいです。
初体験は二十歳のとき、ロサンゼルスのディズニーランドリゾートです。
知人宅へ遊びに行ったときに、連れて行ってもらいました。
「おとながマジで遊んでる」のにびっくりしました。
当時のアメリカは、高齢者の来園者が多かったです。

日本にできたときは、驚きました。
何にって、トイレが綺麗なのにびっくりです。
それまでは遊園地ってトイレが不衛生な感じで
好きになれませんでした。
東京ディズニーランドのトイレは革命です。
あれを機に、日本での公衆トイレの概念がくつがえされ、
あっちもこっちも急速に美化したような気がします。

東京ディズニーランドはトイレだけじゃなく、地面も綺麗です。
赤ちゃんがハイハイしても大丈夫な美しさ。

惜しいのは、キャラクターが好きになれない。
ミッキーマウスの濃ゆい顔が苦手です。
ディズニーランドにスヌーピーやミッフィーがいたら
足しげく通うのですが。
結局、地面とトイレが好き。というだけなんですけど
ひさしぶりに行ってみたい。

行ってみたい。と思うだけで、9割りかた行っちゃった気になってます。

NHK高知局の『カゲロウの羽』はキャストの追加情報が更新されています。

『猫弁』の出版準備も着々と進んでいます。

あらたな課題もがんばり中です。


2012年1月 5日 (木)

ランク別

今年も5日が過ぎようとしています。はやっ!

本日も試写会は行けませんでした。

行こうかな〜と思って、化粧はしたのです。
今年初めての「電車に乗るランクの化粧」です。
「市内をぶらつくランクの化粧」との違いは
マスカラをするしないです。

マスカラは高いので、もったいないから、
電車に乗る時だけ付けます。
地味な顔なので、代わり映えしないのですけど、
一種の武装ですかね。
ヨロイみたいなものです。

化粧をしたあと、家を出る前に、やるべきことをやっているうち、
もっとやるべきことをやるべきだと気付き、出かけるのをやめました。

マスカラもったいなかった。

ところで。
わたしは出版社のメールマガジンを読んでいます。
講談BOOK倶楽部

続きを読む "ランク別" »

2012年1月 4日 (水)

親知らずの成長記録

本日は、行けたら行くはずの試写会に行きませんでした。
なぜなら試写会は明日からだったのです。
招待状を読み間違えていました。

試写会には明日(行けたら)行きます。

ということで、ふつーに創作しています。
朝ドラ『カーネーション』も始まって、日常が戻ってきました。

おおみそかからわたしを悩ました親知らずは
うとうと・モードに入りました。

この親知らずの痛みを覚えたのは5年以上前だったような気がします。
「ほっておけ」という歯医者さんと
「抜いたほうがいい」という歯医者さん。

歯医者をはしごしたら、意見は別れました。

Oyasirazu

続きを読む "親知らずの成長記録" »

2012年1月 3日 (火)

あ!

いなもと8歳。オス。栗畑出身。きょうはるすばん。
写真をクリックするとトトロ大になります。

Ina_2

本日は実家に新年の挨拶に行きました。

兄の一家も来るので、甥や姪も来ます。

続きを読む "あ!" »

2012年1月 2日 (月)

はつしゅうか

本日、小説の最終作業であるゲラを宅配便で送りました。

初めて「集荷」というサービスを利用しました。
いつもはマンションの管理室が荷受けを代行してくれるのですが
お正月でお休みなので、「集荷」にチャレンジしました。
ネットで申し込み手続きできます。すると、
クロネコヤマトさんが取りに来てくださるのです。

コンニチハとやってきて、あっという間にもっていってくれます。

便利すぎて、頭も体もナマりそうです。
郵便局もやってくれるそうですね。
知りませんでした。

お正月なので、元旦から娘がきています。
昼間はどっかに行っちゃってますが
夜は隣で寝ています。
4日からお仕事なので、明日は帰ってしまいます。

↓娘のおともだちからの差し入れケーキ

Keki

親知らずはあばれるのに疲れたらしく、
少しものを食べられるようになりました。

年末におなか台風、おおみそかから親知らず台風で、
やせる一方です。
ちょっと太りたい。

2012年1月 1日 (日)

ひので

あけましておめでとうございます。
お元気ですか?

昨年の悔いは、年越し蕎麦を失敗したということです。

「ゆで」をミスりました。
「ゆで」をミスるだけで、お蕎麦ってベツモンになるんですね。

なにをどうミスったのか、原因はいまも不明ですが、
結果はあきらかに「失敗」です。

食感はモンブランのマロンクリームでした。
あたたかいそばつゆにマロンクリームが沈んでいると
想像してください。

あんなまずいお蕎麦を食べたのは初めてです。

今年は年越し蕎麦を成功させたい(気が早い)。
あらたな目標ができました。

マロンそばにびっくりしたからか
親知らずが昨晩からうずいて、痛い痛い。
お正月のご馳走が食べられません。
痛い痛い。

親知らずには「空気を読む」ことができないのでしょうか。
元旦から親知らずに悩まされている人間が、この国に何人いるでしょう?
わたしの親知らずの馬鹿野郎。

ふんだりけったりのお正月です。

みなさん、わたしの分もごちそうをどしどし食べてください。

今年もよろしくお願いします。

部屋から見た日の出です。

Hinode

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »