« 見えるひと見えないひと | トップページ | 山田です »

2012年2月24日 (金)

ミステリー

今夜はNHK『カゲロウの羽』の特集が高知県内限定で放送されます。
先日ドッキリカメラ状態でインタビューされたわたしの
おしゃべり(何言ったかよく覚えてない)も流れるようです。
よかった!高知限定で。限定ばんざい。

質問「川を見ての感想は?」
じゅ「空が広いと思いました」

禅問答みたいな妙なおしゃべりをしてしまい、
おそらくカットしてくれてると思う。

さて、不思議なことがおこりました。

真夜中に携帯電話をふたりにかけた。
ぴったり同時に。
という、発信履歴が残っています。

犯人は誰だ?

その時間は起きていて、夫と「確定申告やっと終わったね」と話していたんです。
携帯、さわっていません。

トリックはいかに?

なぜ気付いたかというと、幼馴染みのNちゃんから
「今、電話した?」とメールが来たんです。

「してないけど〜」と呑気にメールを返して確かめたら
自分の携帯にしっかり発信履歴が残ってたんです。

やば!

かけてない。
でも履歴は残ってる。分単位で同時に2件なんて、
不器用なわたしにはやろうたって、できません。

携帯電話の誤作動。

さっそく本日携帯電話のお店に行って、みてもらいました。
お店のひとは電池パックを出して、入れる。
それだけの作業をして「誤作動はなくなるかも」と言いました。

かも。か〜

でも治療費タダでほっとした。

ひとさまにご迷惑をかけないよう、夜は電源を切ることにします。

日常におけるミステリー。
知り合いのお医者様も同じ経験があるそうです。

左は勝手気ままな携帯電話。右は本ではなく、書店に置かれるポップです。

Info_hon

本がお手元に届かないひと、ごめんなさい。
出版のことはよくわからず、流通の状況もよく知りません。

わたしは作家なのに、現代小説の基本すらわかっていません。
編集者さんへの質問もこんなふうです。

「トリックって何ですか」
「猫弁にトリックってあるんですか」
「わたしってミステリー作家なんですか」

こんな無知作家を相手にしてる編集者さんもいるんです。かわいそー
お返事は上から順に

「ほにゃらら」←長いので省略
「ないです」
「ちがうと思います」

でした!

« 見えるひと見えないひと | トップページ | 山田です »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/54063078

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリー:

« 見えるひと見えないひと | トップページ | 山田です »