« 本できました。 | トップページ | できたてぼん »

2012年2月11日 (土)

乙女のとまどい

本日は都内某所で『カゲロウの羽』の編集作業に立ち会いました。

まず試写を見て、映像を再編集して…
わたしは覗いているだけですが、一応意見も言えるので

「なしてあのセリフを切っただ?」とちゃんと文句も言いました。

現場ではわたし、自分の意見をきちんと言うほうです。

よく人に「おとなしい」と思われがちですが、
それは日常生活においてであって
ものづくりでは強い意志を持っているし、伝えます。
たとえ通らなくても、言います。
頑固だ…と感じる方も多いと思います。

試写ではクライマックスで涙出ました。視聴者としての涙です。
いいシーン、撮ってくださっています。
セット無しのオールロケ。たいへんだったと思います。

さて。
このあと、とんでもないことが!

わたしが作家としてメイキングに登場するらしい。←誰が決めた?
で、いきなりのインタビュー。
ハンディカメラってこんなに寄らないとアカンの?

Situmon

乙女には心づもりってものがあるんで
いきなりの撮影はこれきりでオネガイシマス。
日本語もあやふやになっちゃった。髪ボサボサだし。え〜ん。
頑固が消え、豆腐の根性に…

「大山ってカメラ向けるとおとなしくなるぜ」←セルフつっこみ。

ああ…メイキングは四国限定でお願いしますよ。
本州に来ないでね。

編集は延々と続きそうで、わたしは早退することに。

最後、編集室のみなさんに本のチラシを配ってきました。

Leaf

「4月に放送です!」と、NHKのみなさんにTBSドラマの宣伝を堂々申し上げ
頑固でわがままな作家は帰途につきました。

今夜も創作!

« 本できました。 | トップページ | できたてぼん »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

BSプレミアムでの放送を所望します。
インタビューの時に猫弁のチラシを仕込みドラマも宜しく!
と言えば、尚よかったと思われます。

しばらくご無沙汰しておりましたら
久しぶりにぶんぶん便を頂いてドラマ『カゲロウの羽』『猫弁』を知りました。
『夜のひまわり』でJUNKOさんのファンになって早10年です。
記事を読んでいたらJUNKOさんのお住まいがお近くなんだと知り
なんだか嬉しくなりました。
等身大で地道に書き続けてこられた結果の今で
一ファンとしてとっても嬉しく思いました。

本州でも、放送してほしい!!
でも、乙女心はわかります~~
事前に言ってよ~~ですよねぇ。

まあくん
そうだ…
チラシを映像に入れればよかった…
よく「なまさだ」とかでそうしてますよね。
んー。乙女はとまどいすぎて頭がまわらなかった。

sibaさま
ご近所なんですね。
このあたりは静かだし、うちの近所には川が二本流れていて
思索散歩にちょうどいいです。
打ち合わせには遠いけど、ここを離れる気はしません。
長いこと読んでいただいててありがとうございます。

なみなみさま
そうなんです。
心づもりがあるんです。
きっちり覚悟していっても「髪ぼさぼさですよ」と
言われることが多いのに。
でも編集室は暗かったから、はっきり写ってないかも!

『カゲロウの羽』とても良さそうドラマですね。
BSプレミアムでの放送、とても楽しみにしています。永久保存録画します。
高知は私もとても好きなところです。主人公のキャラクター、
共感できる視聴者の方々、とても沢山いらっしゃると思います。
セリフへのこだわり、それは心をこめて脚本を書かれたのですから、
削っても良いセリフ、削られては困るセリフ、あると思います。
反対に、頑固だ、と思われるくらいの方が、
同じクリエイターとして、監督などに共感を得られると思います。
共に意見をぶつけて、より良いものが出来上がれば、
これが一番良いと思います。
今後のご活躍も、とても期待しております。

重久さま
愛されるライターを目指しているんですが
自分が頑固だということをここ一年で実感しています。
幸い耳を傾けてもらえているので
首がつながっています。
こんごもしっかりものづくりしたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/53957309

この記事へのトラックバック一覧です: 乙女のとまどい:

« 本できました。 | トップページ | できたてぼん »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ