« 万年筆 | トップページ | 記憶とパソコン »

2012年3月 7日 (水)

大きい猫弁。小さい猫弁。

Neko_book_s

左は発売中の単行本です。
右は3月15日発売の文庫本(見本)です。

子どもの頃よく読んだ講談社文庫のラインナップに加わるなんて
感動的…というより、

朝起きたら夢だった。みたいな気がするんですが。

文庫本はドラマ『猫弁』の生みの親・プロデューサー兼監督である北川さんの解説入りです。
テレビドラマを作る人間の誠意や意気込みがいっぱい詰まった解説なので読み応えあります。

さらに、配役まで載っています。
誰が誰を演じるのか、興味津々な方は、文庫の解説を読んでみてください。

え〜と
わたしは現在続編執筆中です。
編集担当Kさんにびっしびっしとしごかれつつ
ブラッシュアップしています。

がんばる。

年内、2と3を出版予定です。

ちゃんとできるかな。

祈っててください。
わたしも祈っています。


« 万年筆 | トップページ | 記憶とパソコン »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

2と3?2と3??2と3???
続編ってこと?です?か?
わぁああああああ!!!!!

…とりあえず、今、文庫も買います♪

Kaeさま
いつも応援ありがとうございます。
続編と続々編を出版する予定です。
中身は完成されておらず、これから気をひきしめてがんばらねばなりません。
ちゃんとできるか、どきどきですが、がんばります。

やっぱり~、続編ですか!
わ~い、うれしいな。

いよいよ,続編〜線路は続く〜〜よ〜〜〜どこまでも♬♬=====続々続々〜〜〜♬

アンさま
応援ありがとうございます。
ただいまがんばり中です。

michiさま
ちゃんと書けるか不安はありますが
全力を尽くします!応援よろしくお願いします。

びっくり目を疑いました!!
猫弁の続編を淡く期待しておりましたが、
それが叶うなんて。
しかも続々編まで決まっていて、しかも年内出版予定だなんて!
もう驚きの嬉しさです。
JUNKOさんがつつがなく執筆に向かえますよう、
心よりお祈りしています。

小さい猫弁も、可愛いイラストの装丁なんですね。猫好きの私には、たまりません。
ふつうの地味な文庫を想像していたので、嬉しい限りです。
必ず、ゲットします。
それにしても、すごいですね、続編が決まったなんて。
夢を叶えられた大山さんがうらやますい。


「猫弁まつり」はこちらですか?

幸さん
期待してくださって、よろこんでくださって
ありがとうございます。
わたし自身は「できるのかにゃ?」と
はりきりつつ青ざめている状況です。
いろんなひとに助けてもらいながらがんばり中です。

Eikoさま
昨日初めて文庫を見たのですが、そのままそっくり
ちいさくなっていて、中身のイラストもちゃんと同じです。
字は若干大きくなっており、読みやすいかもです。
続編は出版の道をつけていただきましたが
わたし自身がじょうずに歩けるかは「?」です。

小さい「猫弁」予約しました。発売日が楽しみです。
おまけに、2と3もなんて・・・!読まなければならない本
ではなくて、読みたい本がある(しかも、また生まれ
つつある)というのは、幸せなものですね。
前に進む力がわきます。

おのださま
ご予約ありがとうございます。
そのまんま小さくなっているので、ミニチュアみたいでかわいいです。
2と3、がんばります。
おのださんの生活のちょっとしたエッセンスになれれば幸せです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/54164934

この記事へのトラックバック一覧です: 大きい猫弁。小さい猫弁。:

« 万年筆 | トップページ | 記憶とパソコン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ