« プロフィールはありませんか? | トップページ | 生まれた。 »

2012年3月18日 (日)

黄色い猫弁

大きい猫弁、小さい猫弁、カゲロウの羽の台本など
このブログに写真を掲載してきましたが、
まだ掲載してないものがありました。

黄色い猫弁。

Neko_daihon

非売品です。台本ですからね。
この台本が仕上がった日の感動は去年の日記に書きました。
そのときは情報公開前でしたので、タイトルも言えなかった。

このシナリオはハリウッドを超えた。

※筆者はハリウッド映画の脚本を読んだことはありません。

わたしのような無名な人間が書いたシナリオに、
きちんと目を通してくださって、 ←それだけでもありがたい
出演を決めてくださった。    ←鼻血か出るほどありがたい
俳優のみなみなさまに感謝感謝です。

このシナリオは監督の北川さんと時間をかけて作りました。
わたしひとりでは無理だったけど、一緒に悩み、考えてくださったので、
しっかりといいものになったと確信しています。

映像はこの台本を超えて、さらに何倍もいいものになったと予想しています。
すばらしい人たちが力を合わせて作ってくださったから。

小説を読んでくださった方も、そうでない方も、
猫好きな方も、そうでない方も、
楽しんでいただけると思います。


月刊ドラマ最新号で大山勝美さん(親戚ではありません)が
『猫弁〜死体の身代金〜』のシナリオができる過程について、書かれています。
いつか取り上げられるというのは知っていたのですが…
もう、だったんですね。
今、サイトで知ったので、ドキ。
内容はまだ読んでいません。

« プロフィールはありませんか? | トップページ | 生まれた。 »

ドラマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

表紙の中央下「決定稿」に重みを感じます!

1868さま
ありがとうございます。
別名20稿と言います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/54250592

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色い猫弁:

« プロフィールはありませんか? | トップページ | 生まれた。 »