« そうお? | トップページ | ごぼうとモールス »

2012年4月27日 (金)

あたたかい、COLORS

昨日、原稿を届けた帰りに池袋のリブロ(大型書店)に寄りました。

生まれて初めて画集なるものを買いました。

カスヤナガトさんのファースト作品集。
『猫弁』の表紙を描いてくださったイラストレーターさんです。

Colors_2
(大きさがわかるように左にミンティア)

無名なわたしの小説が多くの人の手に取っていただけたのも
カスヤさんのイラストの力が大きかったと思います。

画集には『植物図鑑』や『神様のカルテ』などの代表作のほか、
新作描きおろしも入っています。ぎゅっとぎっしり。
『猫弁』のイラストもあります。勝手にこそばゆい。


実はわが家にはダヴィンチさん、ダリさん、ボッチチェリさんの画集が
うんとこさ、あるんです。わたしのじゃないけど。
持ち運ぶ時にうっかり落としたら足のゆびを骨折しそうなヤツです。

そういうのと違って、この画集は手に馴染みます。
すぐ手にとれる場所に置いておきたい。そんな画集です。


ページいっぱいにイラストがあって、
どの本の装画かは後ろのページにまとめてクレジットされています。
描きおろしは無題です。
そのおかげで言葉に引きずられず、純粋にイラストを楽しめます。
イラストを眺めながら各人自由にイメージを膨らませることができる。

あとがきを読んだら、うるっときました。

わたしがシナリオや小説を書く時の、受け取る人への思い。
それがカスヤさんの「見る人への思い」と似てるなぁって思って、
たいへんおこがましいのですが、表紙を描いていただいた方との
ご縁を感じてうれしかったです。

リブロでは美術書のフロアにありました。
小説や雑誌のフロアにも置いてあるといいなぁと思いました。


さて、
小さい猫弁、おかげさまで7刷決定です!
うそみたい。

小説の続編は講談社メルマガの号外で読者モニター募集が始まりました。

« そうお? | トップページ | ごぼうとモールス »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

カスヤナガトさんのイラスト素敵ですよね。もちろん「猫弁と透明人間」のカバーもカスヤさんですね。アマゾンで予約受付始まりました。少しですけど、内容紹介されてました。6月まで長過ぎます。待ち切れないので、又、天才百瀬と厄介な依頼人達とドラマを見ながら待とうと思います。ドラマ1日一回は見てます。そして私の目下の悩みは「猫弁と透明人間」アマゾンに予約かそれとも店頭でドキドキしながら購入すべきかです。あっDVDは予約しました〜。月刊ドラマも買わなければ…忙しいです。ぼけてる暇ありません。淳子さんに感謝です(^人^)

武子さま
アマゾンもう予約始まってますかーうわー
まだ仕上げてないのに汗汗です。
こんどは文庫がしばらく出ないので、単行本がどれくらい書店に行き渡るか
全然わからないのですが、わたし、自分だったら書店で買います。
手に取って「本当に欲しいかな」と帯とか装幀とか重さとかをしっかり見て買います。
桃を選ぶ時のように真剣に。
DVDは3分追加みたいですね。楽しみです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/54570445

この記事へのトラックバック一覧です: あたたかい、COLORS:

« そうお? | トップページ | ごぼうとモールス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ