« 『猫弁』公式サイトが華やかに更新 | トップページ | 猫弁のミライ »

2012年4月12日 (木)

がんばってます。小さい猫弁

小さい猫弁が売れているらしいです。

文庫担当編集者さんから電話があって

「また良いお知らせなのですが」と言われたとき、

「うそだ」と思いました。

聞く前から、「うそだ」

「人生は塩辛い。いいことばかりあるわけがない」と、
それはそれはもう、身に染みまくっています。
苦節半世紀。
10嫌なことがあって、1良いことがあれば
それで気持ちをつないでゆける。それが人生ってものです。

本ができた。ドラマもじき放送される。
これでもうじゅうぶんじゃないですか。

すると「コズリが決定しました」と聞こえました。

小刷り?
10とか20とかちょっとずつ刷るのかな?

聞き返すと5刷でした。

発売から一ヵ月足らず。ありがたいことです。

今までの苦労や努力はもうじゅうぶんむくわれました。
ここから先はまた努力を重ねなければなりません。
苦労と努力の貯蓄をします。

が、その前に。

今日は創作から数時間離れ、ひといきいれます。
半日、街をぶらついてきます。


« 『猫弁』公式サイトが華やかに更新 | トップページ | 猫弁のミライ »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

一冊目をアマゾンで買っちゃったから、
二冊目(今度は文庫の方)は本屋さんで買おう!
と思っているのに…ありゃしない。
そっかー、売れまくってるのかー。
予約入れないと買えなさそうですね。
うーん、「アラこんなところにおもしろそうな本が」みたいに手にとってレジに向かいたいのに。
(その小芝居は誰も見てないけど 笑)

ずっと良いことは続きます♪
幸せを恐れてはいけないのです♪
なーんちて。

Kaeさま
小さい猫弁、一時品切れ状態でしたが
2刷がそろそろ書店に並び始めています。
今日わたしが行った本屋さん(4軒)ではどこも置いてありました。
大量に並べてくださっているので、余ってしまわないか心配です。
想定外のことに臆病なわたしですが、
良いことはちゃんと受け入れて、もっと楽しめたらと思います。
いつも応援ありがとうございます。

数日前のブログの記事、ズルをしないで講談社文庫を買って、しおりを集める
を読んで、 ズルをしない人が描いた本なら、絶対に売れる、と確信していました(笑)

本編には、作家の誠実で、謙虚な人柄が出ているなあと、
登場人物の会話やキャラを通して、感じていました。

今後も、大山さんらしい、ズルのない、作品を期待しています。

Eikoさま
応援ありがとうございます。
「猫弁」の登場人物すべてにわたしの一部が入っているような気がします。
ただ、百瀬太郎の「東大法学部首席卒業」だけはちょっと。
天才にしすぎました。
この設定のおかげでかなり苦労しています…。

 
  いつものヒロミです。  5刷りですか。  アマゾンでお願いしてずいぶん遅れて届きました。
  売れているんですね~~  嬉しいではありませんか
  あまり嬉しい事あると 怖くなりますよね。 わかります~~笑   謙虚な方ですね。
  次の発売 は、6月  ですね。また笑わせてください。楽しみです。
  どうぞ、充電の、時間 大事に、お使いください~~

ヒロミさま
数時間ぶらついただけで、かなり頭がスッキリしました。
お買い物もしました。靴下とおにぎり買いました。
本屋さんも覗いてしまいました。
アマゾンはすぐ売れてしまうみたいで、
しょっちゅう品切れになっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/54452503

この記事へのトラックバック一覧です: がんばってます。小さい猫弁:

« 『猫弁』公式サイトが華やかに更新 | トップページ | 猫弁のミライ »