« 濃密ギリシャよ永遠に | トップページ | 映画いろいろ »

2012年5月 4日 (金)

いつかぴんくの日

本日も全国的にお休みですね。
憲法記念日!みたいな重厚な名前じゃないし、
「休みの間にあるから休みにしちゃお」という、
滅茶苦茶ゆるゆる〜な発想で作られたたみどりの日。
いずれきいろの日やぴんくの日もできるぞ〜と思ったけど、
まだできませんね。いまのところ。

ゆるさに敬意を払って、パジャマにカーディガンで一日過ごしてみました。

Midori_nohi

そいで、衣替えをしました。

かなりの重労働です。
ジム行くくらいの運動量は確保できた気がするし、
取捨選択能力、類別能力も必要なため、頭も使いました。

脳トレとか筋トレしたかったら
家事こなせって感じですね。

日本の女性が長寿なのは、家事の主導権を握っていたからかな。
今は女性も男性も関係なく働き、家事もこなすから
将来、平均寿命の男女格差はなくなるのではないかしら。

寿命は長ければ良いってものじゃないし
濃密な短命もありかと思います。
濃密…ヨーグルト食べたい。

ゴーストライター』をDVDで見ました。

公開時、評判が良かったので見たかったのです。
やっと時間ができて見ました。サスペンスですね。
人は死にますが、そこを見せ場にしておらず、
淡々と「謎と恐怖」が描かれていて、面白かったです。
謎は最後にわかりますが、謎解きメインではなく、
主人公の恐怖と不安、そして本人の不安的中!なラストで、
「終わった」のではなく「負の連鎖」を予感させます。
一貫して品の良い映像で、楽しめました。

夫はポランスキーが好きなので、映像には納得したようですが
「ラストに救いが無い」のが釈然としないらしい。

これはゴーストライターの話で、そもそも救いのない存在。
救いなんてなくたっていいんだよう。
人生って不条理なんだから。

夫はわたしの作品を読み過ぎたのかもしれない。
全員を救いたいというわたしの野心は、ものかきとしていかがなものかと思う。
きっと邪道です。

連ドラは『鍵のかかった部屋』と『Wの悲劇』を見ています。
脚本が良いと思います。

明日はでかけます。ひとなみに顔を洗います。

« 濃密ギリシャよ永遠に | トップページ | 映画いろいろ »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

今日、私も衣替えをしました。
急に夏が来そうになったせいなのか、百瀬さんの部屋を
見た影響なのか、急に思い立って。

猫弁、3回目を見ました。1回目は頭痛と戦いながら
2回目は分散鑑賞で百瀬さんの可愛さを堪能し、3回目は
百瀬さんの頭の良さを堪能しました。

ずぶの素人の私が言うのもなんなんですが、とっても良い
シナリオでした。
百瀬さんが事件を推理していく様をちゃんと時系列に沿って、
わかるように描かれているのですね。
彼の予想と違ったり、窮地に陥った時は、必ず空を見上げて
思考するのですね。そして、何かに気がつく。

それが、説明や解説なしで、ちゃんとわかるように構成されて
ました。
このドラマは見るたびに新しい発見がある凄いドラマです。
いいドラマを作ってくださって有難うございました。
4回目を見て、また新しい発見をしたいです。

あじあんさま
シナリオお誉めいただきありがとうございました。
監督と一緒に時間をかけて何パターンも考え
知恵をしぼり、悩みながら作ったので、丁寧さだけは自信があります。
百瀬さんの部屋すっきり片付いていましたね。
施設で育ったので、私物は散らかさない癖がついています。
百瀬さんはコートが似合っていましたね。
夏はどんな服を着るのでしょう?
いろいろ想像すると楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/54627432

この記事へのトラックバック一覧です: いつかぴんくの日:

« 濃密ギリシャよ永遠に | トップページ | 映画いろいろ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ