« ティファニーでカタログを | トップページ | あわだちます »

2012年5月31日 (木)

道でばったり

道でばったりと倒れました。
ころんだわけです。
障害物のないまったいらな道です。
携帯でしゃべってるわけでも、本を読んでるわけでもなく
ただ歩いていたんです。
やっていることと言えば、考えごとくらいです。
それは、やってました。

にしても、平らな場所でどうしてころぶのか。
ころべるのか。これって才能?

たまにやります。
あまりにバッタリ倒れるため、近くにいる人は驚きます。

先日はすてきな紳士に「だいじょうぶですか」と声をかけられました。
驚きの表情をなさっています。
倒れたからには立たねばなりません。
3歳児のように小石を払いながら「平気です」と立ち上がります。
かなり恥ずかしいです。
今日は隣にいたのが夫でした。
「どうしたの?」と驚き、無事を確認後、道を検証しています。
顔に「たいらだ」と書いてあります。

倒れた時、手で地球をひっぱたく形になり、じんじんしびれますが、
怪我はありません。
今回もひざに小さなスリキズ、それだけです。

転んだ後は、エネルギーがわいてきます。
災難に打ち勝った。そんな気になるんです。
ころんだ失敗より、ころんでも平気だった自分を誉めたくなる。

小学生の時、縁側ですべってころび、頭でガラスを二枚割りました。
厚いくもりガラスが粉々にくだけ、髪の毛がじゃりじゃりになったのを覚えています。
さすがにこわかったけど、傷は皆無で、たんこぶもナシ。
ひとつ間違えば…今こうして生きていません。
親は「すばらしい石頭だ」と感心して、怒りませんでした。
この経験からでしょう。
ころんだとき、妙に誇らしくなってしまうのは。

わたし、ころぶ経験は多いのですが、
大人がころぶのを目撃したことがありません。
めずらしいことでしょうか。

木曜日は『Wの悲劇』。
せつなくて涙涙でした。

« ティファニーでカタログを | トップページ | あわだちます »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
読んでいて、自分の子どもの頃を思い出しました。

小さな時は、わたしもよく
平らなところで転んだりつまづいたりしていたので、
呆れる親に「転ぶ時は手のひらを先につけるんだよ」と
前もって注意されたものでした。
おかげで、怪我は膝のスリキズ程度ですんでいました。
JUNKOさんも言われてました??

それから、窓から外を眺めるのが好きで、
身を乗り出し過ぎて、頭からさかさまに落ちることが
よくありました。
頭にコブも作らず怪我もせず、家は平屋だったので、
大事なく済んでおりました。
ウチの親も、「石頭でよかったねえ」と呆れつつ感心してました。

今、窓から身を乗り出して頭から落ちたら
無傷で済むのか疑問ですが、もしも
すっく、と立ち上がれたら、誇らしく感じるのかなぁ・・

窓からは落ちたりしなさそうですが、
これから先、転ぶことが無いとも限りません。
その時はしっかり地面に手をついて、
わたしも起き上がった自分を誇らしく思ってやろう、
・・なんて思いました。ではでは〜。

 淳子さま、が、転んだ~~あらーーら、大変、気をつけてください。
 わたしも、最近、転びましたーー両手に重い物下げていたので、手もつけれず、 これは、していけないですね。
 顔が、コンクリートに、メガネは吹っ飛びーー恐ろしかった事だけが、 体が忘れてくれません。
 きずは、治りましたのに、 心にのこった、 傷は、忘れないんですね。
 今までに、色んな事が、あり、逃げず?に、生きてきたけれど、~~
 傷にのこった、こころの、思い出は、 時々 思い出す、決して、 忘れていない。
 あまり、いい性格でないのかなーー、もう6週間も、すぎた、猫弁  だけれど、時々思い出したように、ブログに、
 書く人を、見うけます、 私のようなフアンでは、なさそうだけれど~~
 吉岡秀隆は、 本当にいい人キャラ 百瀬太郎に、ぴったりだった、---
 この方は、よく 作品を、選ぶ と、言われるけれど、
 確かに いい人人物を、演じることが多い~~舞台で、お会いした事3回 いつも、そのままの、正直な人柄に、
 みえましたが、---何処かで普通に暮らしてる人なんでしょうね、--笑   

転ぶ?最近経験無いな〜(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
子供の頃は良く転んだ経験はあるが〜でも小石を拾いながら起き上がる描写や手がジンジンの経験はあるが?
久しく味わっていない痛さかな?十分に気をつけてください!.

mikanさま
窓から落ちてだいじょうぶ!って、それはすごいことです。
やはり子どもって体がうまくできているんですね。
石頭でもあるし、体がやわらかいというのもあるのでしょう。
両親から「てをつけ」と教わった記憶がわたしにはありませんが
なんどか痛い目にあって、会得したんだと思います。
わたし、窓から乗り出さないように気をつけます。
うち、14階なんで。おっそろしいです〜

ヒロミさま
最近ころんだ仲間ですね!
そうそう、ころぶとこわいですよね。
世界がひっくり返る感じ。
実は自分がひっくり返ってるんですが。
どきーん!としますよね。
吉岡さんと舞台でお会いしたんですね。
独特の魅力がある俳優さんで、百瀬のキャラクターを作り上げてくださいました。
百瀬はもちろん、いろんな役柄を見てみたいです。


michiさま
ふつうおとなはあまりころびませんよね。
いきなり地球が顔に近づいてくるので、びっくりします。
気をつけなくっちゃと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/54844232

この記事へのトラックバック一覧です: 道でばったり:

« ティファニーでカタログを | トップページ | あわだちます »