« 大きい透明 | トップページ | すとんとさよなら »

2012年5月24日 (木)

まるで王子さま

今日小説を仕上げるつもりでしたが断念。
しっくりこない箇所があって、気持ちが悪い。
再考再考また再考。あしたもあさっても、すとんといくまで再考。
考え過ぎるとわからなくなってきます。
すとんと落ちなかったらどうしよう?
難しいなぁ。小説って。

悩んだ末、気分転換に餃子を作ったら、まずい出来でした。
餃子で失敗するのってある意味難しいのですが、あきらかな失敗作です。
まずいんだけど、タレを工夫したので、食べられないこともない。

夫は「おいしいおいしい、いくらでも入っちゃう」とご機嫌で食べています。
これがおいしい?
タレで誤摩化されている夫がけなげというか、崇高にさえ思えます。
まるで王子さまのよう。

結婚は正解でした。
小説に正解はあるのでしょうか?
餃子に不正解があるのは、思い知りました。

わたし、餃子は誤摩化すけど、小説は誤摩化しません。
しっくりこないまま出版できませんので
あとひといき、がんばりまっす。

Gyouza


« 大きい透明 | トップページ | すとんとさよなら »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

餃子って,普通は家庭で食べる事が多い食材だが〜知り合いで,冷凍食品の餃子しか大人に成るまで食べた事無い奴と居酒屋で,餃子を頼み食べた後の一言は餃子ってこんなに美味しい物だったの?肉の味がする?┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
冷凍食品の餃子からするときっと美味しいのでは〜〜世の中は広い!だから旦那さんの味覚もまんざらではないのでは?

michiさま
冷凍餃子ってやはりおいしくないんですかね?
わたしは焼いたり蒸したりの仕上げはコツを覚えたのですが
最近、中身をイイカゲンにしてしまいます。
ありあわせの野菜をきざんで入れるので、
昨日はキャベツの外の固い皮で、ゆででも固くて、なんかこう、
餃子なのにきゅうりみたいな味でした(泣)。

「ごっちそぉさまぁ~」(「続・三丁目の夕日」の踊り子役、貫地谷しほりさんの声で・・・失礼いたしました。本当に本当に、うらやましいです。なかなか聞けません「おいしい」の一言。)
・・・今日、友人の退院のお祝いに『小さい猫弁』を買いに行きました。カスヤナガトさんの『COLORS 』と『草枕』にはさまれて、堂々の平積みでした。

おのださま
ごちそうさまだなんてーーー
ありがとうございます。
夫はひとり暮らし歴が長いので、食べ物が出てくるだけでありがたそうにしています。
ご友人、退院おめでとうございます。猫弁でますます元気になっていただけたら、うれしいです。
カスヤさんと草枕に…そうですか!
その挟まれ方、ドキドキです。すっごくうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/54784729

この記事へのトラックバック一覧です: まるで王子さま:

« 大きい透明 | トップページ | すとんとさよなら »