« ゴールデンウィークなんですね | トップページ | 濃密ギリシャよ永遠に »

2012年5月 2日 (水)

60% 降水確率ではありません

昨日は娘がうちにやってきて、家族3人で『猫弁』を見ました。
放送日は娘が体調を崩してうちに来られず、別々に見たんです。

オンエア中も娘の体調が気になっていました。
わたしの脳内はほぼ「おっかさん」。

ドラマはやはり家族と一緒に見る方が楽しいですね。

娘と一緒に暮らしていた時はドラマを見ながらふたりで先を読み、
「犯人はこの男だよね」とか「最後はこうなるよね」と推理を楽しみました。

ラブストーリーだって、ホームドラマだって、
良質なものはすべて推理をする余地があります。
「この先どうなるんだろう」「過去に何があったんだろう」と
想像をめぐらせます。
一枚一枚ベールをはがすように楽しめる。

推理はあたるとうれしい。
はずれても、楽しい。
でも「ハナを明かす」みたいなのは、好きじゃありません。
見るのも嫌だけど、作るのも嫌。


娘にもらったブックスタンドです。
帯のコピーが変わった。「この弁護奇跡」

Nekoben_stand


おかげさまでドラマ『猫弁』は好評だったようで、
視聴率も合格点のようでしたが、
わたし自身は「60%に届かなかった…」とうなってしまい、

監督から「紅白越える気ですか」と言われ
講談社の鍛治さんから「オリンピックとはりあう気ですか」と言われ

ええ、まあ、そうですね。

おばさん(わたし)、現状とか常識とか平均値とか知らないですし、
「良いものを作って多くの人にお届けしたい」という単純大志があるもんで、

次は60%を目指します。

そもそも次はあるんだろうか。

とにかく目指します。

60%の人が見て、60%の人が笑顔になれるもの。

人には好き嫌いがあって、万人に受けるものは無いという説は、その通りだと思います。
でもわたしはどこかに「国籍年齢性別時代を超えて美しい姿」があると思ってて
そこを目指しています。

見えてるんだけど、正解かどうかは、まだわからない。
一生かかってもたどりつけないかもしれないけど、目標です。

« ゴールデンウィークなんですね | トップページ | 濃密ギリシャよ永遠に »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

大山さま、 志高く持つ、姿勢が心強いです、
 今はテレビ離れの時代、ドラマが面白くないーーこれが、世間 の、声
 良いものは、必ず分かってくれる人が、います、 けれど、分からない、興味もない人も、多くなりました。

 貴女が、国籍年齢性別時代を、超えて美しい姿  があるとーーー
 目標を、持つ大山様に、たくましさを、感じました。
 このドラマは、続編 希望が、多くあまり、ひどい言葉も、見当たらず、これは、得がたい事とおもいます。
 続を、呼ぶ男 よしおかくんは、 必ず、前作よりいいものを、出して、来るとおもいます。
 続 決定の、お知らせを、  待ちながら~~  応援しています。

世間では,5月の大型連休と言うのに,創作の日々でしょうね!ブックスタンドセンスがピカピカ光りますね!
きっと母親と父親の良い所を遺伝したんだろうね〜

ヒロミさま
続を呼ぶ男…そうなんですか。
素敵ですね。続を呼ぶ男。って。
ネーミングがすばらしい。ウケちゃいました。
いいですね。
続を呼ぶ男。ごめんなさい、わたし、しつこいですね。
楽しい〜。
続を呼ぶ男。いいですね〜。ハマってしまいました。
応援ありがとうございます。


michiさま
最近、娘がなんだかやさしいんですよね。
わたしの死期が迫ってるんじゃないかと思うほど
やさしくしてくれます。
連休ですよね。創作はしていますが、気持ちはゆるんでいます。
仕事の電話がかかってこないので、孤島にいるような気持ちです。
東京は雨です。北海道は暑いといううわさ(ニュース)を耳にしました。

我が子はいてくれるだけで、ありがたいです。
でも、息子ゆえ、三千代さんの
「母親の気持など男にわかるものか」という
セリフにも深く頷いてしまいます。
母と子って不思議なものですね。

おのださま
同感です。いてくれるだけで、ありがたいですよね。
母親ってどこか孤独な存在ですよね。
子どもを思う気持ちは、うまく表現できないし、
誰とも共有できない、独特な感情です。
痛みと喜びが共存するような感じですよね。

 大山淳子サマ、視聴率60%を目指して!素晴らしい!!望みは高くですね。 でも、決して夢ではないですよ、
私の周りでも、猫弁のドラマとっても好評でした。  (私も友人に番宣しましたよ)ふだんドラマは、あまり見ないと言ってた方(見たい思えるドラマがないそうです)まで見終わってフワァ~って優しい思いが残って、こういうドラマ
だったら、もっと見たいと仰ってくれました、なんだか私まで嬉しくなりました。

大山淳子サマ、連休明けには、続のシナリオの制作、望んでもいいですか?『ゴメンナサイ、早く続が観たくて』
百瀬弁護士、バランスが悪い、頭は高性能だが、心が軟いと・・・でもその一見 華奢で 頼りなさ気に見える彼が
ヤルときはヤル男、法廷での、目を見張る、弁護士ぶりが観たいです。

映画、はやぶさでの森内役の吉岡さんの演技、素晴らしかったですね。

大山淳子さま

「ドラマ原作大賞」といううたい文句だけに魅かれて、
『猫弁』を録画していました。
最近やっと、日本のドラマや映画に多く触れる時間が持てるようになり、
いい作品に出会うたびに作品を作り出す方たちにとても興味がありました。
じゃあ、「大賞」をとる作品ってどれほどのものなん??
なんて生意気な態度で(すみません…)拝見したのもやっと今日になってです。

だけど、最後のエンディングの時には、もう心が温かいものでいっぱいになって
いまでもその温かさを思い出すと、
涙が出てくるくらいの感動をいただきました!!
見逃さなくて本当によかった!!!
(ちょうど拝見している途中に、うちに訪れた母が見逃したと嘆いていたので絶対に見せてあげようと思います)

キャスティング(本当に吉岡さん、ぴったりでした)も演出もほんとに素晴らしかったんですが、
何よりも、2時間飽きることのない展開や胸に響くセリフの一つ一つが私にはたまらなかったです。

あまりに大きな感動とうれしい衝撃を受けたので早速検索してみたところ
こちらのブログを知ることができ、
いまの感動をお伝えしたくてコメントさせていただきました!!
大山さん、ありがとうございます!!

HPでの大山さんのインタビューもとても励まされました。
40歳前にして、来年から新たに挑戦してみたいと思っていることがあったからです。
「やりたいことをやってごらんなさい」
私の背中も押してもらった気がします。

どうかこれからも大山さんらしい作品をお願いいたします!!
応援しています!!

遅咲きの桜さま
応援ありがとうございます。
ドラマをみなさまに楽しんでいただけて、うれしいです。
続に向けての準備はずいぶん前から進めていて、
わたしにできる「努力の部分」は山を越えました。
あとは祈ること80%、残りの努力20%というところでしょうか。
わたしに決定権はないので、あとはみなさまと同じ気持ちです。
一緒に祈ってください。
追い風になります!
風をよろしくお願いします!


スマイルさま
ドラマを楽しんでいただけて、とってもうれしいです。
すばらしい監督と役者さんによって、奇跡のような結果が生まれたと思います。
わたしがシナリオを学び始めたのは43歳です。
ちょっと遅いかな…と思いつつも、夢中で取り組んだら、なんとか実現できました。
スマイルさんも新しいことへのチャレンジ、楽しみですね。
やりたいことがあること自体が、幸せなことだと思います。
好きなことだと努力も苦になりません。
楽しく笑顔でチャレンジしてください!
わたしもチャレンジし続けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/54613398

この記事へのトラックバック一覧です: 60% 降水確率ではありません:

« ゴールデンウィークなんですね | トップページ | 濃密ギリシャよ永遠に »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ