« 『猫弁と透明人間』を読んでみました。 | トップページ | 眠れない夢 »

2012年6月18日 (月)

アシュラ

本日は試写会に行きました。
東映のアニメ映画『アシュラ

『猫弁〜死体の身代金〜』で、百瀬の母の声を担当してくださった
林原めぐみさんが、すばらしい美声で登場します。
天使の声って感じです。

始めからかなり残酷なシーンがあるけど、
なんども胸があつくなり、涙が出ました。

この映画、どんな年齢層が見るんだろう。
小さい子は無理だと思うけど、Rはついてないみたい。
これから付くのかな。

アシュラのキャラがすごい。
村の子どもが「あいつすげえな」って言うんだけど
すげえなってわたしも思った。
怖いけど、抱きしめたくなるキャラです。

坊さんもすげえかったです。

わたしはアシュラにも坊さんにもなれない。
すげえかったです…。


« 『猫弁と透明人間』を読んでみました。 | トップページ | 眠れない夢 »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

アシュラ〜強烈ですがきっと見ないな〜なんだろう?興味沸かない!面白かった?妖怪関係は苦手だな〜

michiさま
仏教色が強い映画です。
一応、アシュラは人間なんですよ。
残酷なシーンはリアルだし、子ども向けではないし、
どういう公開になるのか、ちょっとよくわかりません。

仏教色の映画なんてあるんだ〜オオムの最後の逃亡者が捕まって,仏教色もニュ-スから無くなるかなと思っておりのに
心が病んでいる人には仏教色の映画も必要なのかもね?私は興味無し〜┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

michiさま
わたし自身は宗教オンチなので、正しいかどうかわかりませんが
仏教的だったように感じました。ちがってたらスミマセン。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/54997077

この記事へのトラックバック一覧です: アシュラ:

« 『猫弁と透明人間』を読んでみました。 | トップページ | 眠れない夢 »