« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

やさしくて深い

昨日、日曜美術館で銅版画家の南桂子さんの絵を見て
本日夕方、ヤマサミュージアムに行ってきました。

作品は充実してて、見応えありましたが
あまりによかったため、展示してない作品も見たくなり
足りない…と思ってしまった。
一階と地下にて展示してあります。
たっぷりなんだけど、もっとという…わがまま。

南さんは童話も書いていて、会場で読めるようになっています。
ひとつ、読みました。めだかの旅のお話。
すこし悲しかった。

子どもでもわかる平易な文章だけど
そのむこうにあるのは深い人生観で、
どこまでつかみとれるかは、読む人しだい。って感じです。

南さんは40過ぎてから版画を始めたらしい…
ずうずうしくも親近感。

もっとゆっくり見たかったけど
自分の創作も気になり、見て、すばやく帰宅。

南桂子 舟の旅』は明日までだそうです。夜8時まで。

レターセットと葉書を買いました。
Minamikeiko

日曜美術館はいつもEテレ夜8時〜を見るのですが
これって再放送だから、いつも情報が展覧会期ぎりぎり。
今回はセーフで見られました。

2012年7月28日 (土)

容疑者Xの名言

午前中は書いて、午後3時から『容疑者Xの献身』を読みました。

映画もすごく良かったし、小説もすごく良かったー。
3時間ノンストップで読み終えました。
なみだなみだのラストです。

「人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救っていることがある」

って、名言だなぁって思う。ほんとにそう思う。思う思う。

ふだんもやもやっと思っている事をこうビシッと言語化してもらうと
すごくすっきりするし、ありがたい。

映画を繰り返し見たから、展開は知ってたけど
知っているからこそ興味深いという面もあって、
文章で追う喜びがあります。

映像も、小説も、すぐれた物語はすべて、
トリックや犯人がわかればおしまいではなくて。
シーンの持つ意味、一行の持つ意味、そしてそのむこうに想像できる世界の広がりに
うなったり涙したりして、心ゆさぶられます。

こんな物語を作ってくださって、東野圭吾さまありがとうございます。
と、本に一礼。
そしてこの名作を壊すことなく
あそこまでちゃんと映像化できたなんてすごいと
映像スタッフさんにも、あらためて一礼。

Book_x

わたしもわたしなりにがんばろう。
まずは健気に生きようと思います。
そこ?
はい、そこです。
そこからです、すべては。

そういえば、
オリンピックが始まったらしい…
みんな、知ってますよね…ふつう…
毎度、開会式に気付かず…
はなやかだったのでしょうか。見逃しました。

明日の夜は『シャーロック』、こちらも原作良し映像良しな逸品。

2012年7月27日 (金)

『猫弁〜死体の身代金〜』がやってきた!

今日、わがやに届きました!

Dvd

『猫弁〜死体の身代金〜』DVD

ディレクターズカット版で、本編は放送したものより4分長いらしい。
以前、+3分と聞いていたけど、+4分になったらしい。

本  編 99分
特典映像 3分

届いたばっかです。
特典映像だけ、さっき見ました。

パッケージデザインはかわいいし、
トップメニューの画像も幸せいっぱいデザインで、ずーっと見ていたいくらいだし、
なにひとつ不満はないと言いたいけど、
特典映像が30分くらいあったらなぁ。
だって楽しそうなんだもの。
ま、いいや、10回繰り返し見たら30分になる。

今夜ゆっくり本編見ます。

自分が関わった作品がこうしてDVDになるなんて、夢のようです!
しあわせです!

見逃した方はぜひ!
レンタルも始まっています。


2012年7月26日 (木)

ニャ〜ミス

猫弁3を書いています。
まだ冒頭部分でうろうろしています。
遠足の準備してる前日みたいな心境です。
楽しみなんだけど、歩ききれるか心配。みたいな感じ。

今回はなんと本格ミステリにいどみます。
血も凍る展開、度肝を抜くトリック、驚愕のラスト!

上記2行はフィクション(うそ)です。
編集担当者がこの2行を読んだらびっくり+憤怒だろうなぁ。
 
そういうの書けませんからね。みのほど知ってます。

猫弁は猫弁らしく、
ニヤニヤする展開、ほっとするラストを目指します。

最近、いろんな方から本をいただく機会があって
すべては読めていませんが、
本について、発見がありました。

「イヤミス」って言葉、初めて知りました。
実はいただいた本の中にもこのジャンルのがあって、
数ページで血の気が引いて、先が読めません。
ごめんなさい。
作品が悪いのではなく、わたしの心が弱いんです。
「バカミス」って言葉も知りました。
「本格ミステリ」って言葉も知ったばかり。
バカっていうのは、いい意味でのバカだそうで、楽しそう。

とにかく、知らないことばっかです。
純文学とエンタメのさかいめもよくわからない。

『猫弁』は何ミスなんだろ?
ニヤニヤするから、ニヤミス? 
猫がからむから、ニャーミス。ってことで。

昨日創作のいきぬきに図書館に行きました。
小説家になってから、初めてかも。
目的なくぶらぶらと背表紙を眺めるのが好き。
東野圭吾さんの『容疑者Xの献身』があり、借りてきました。
人気の本はいつも貸し出し中なのですが、たまたまありました。
多くの人が読んで、へろへろ状態。
いいですね〜。へろへろになりたい。

映画『容疑者Xの献身』は何度も見ています。
好きな映画です。

続きを読む "ニャ〜ミス" »

2012年7月24日 (火)

ぺっ!

最寄り駅のATMに行きました。
お金を引き出したいし、記帳もしたい。
まずは通帳を入れます。
しばらくして「使えません」と出てきました。

あれ? 別銀行の持って来ちゃった?
確認しますが、間違っていません。

カードでお金は引き出すことができました。
でも通帳は「使えません」一点張りです。

何度も試すと、気のせいかしら。ATMの態度がどんどん硬化。

使えません!
使えないってば!
あほかお前!
出直して来い!

Pe

ちっくしょお(泣)。
黒の女教師に頼んで足蹴りしてもらいましょうか?
でもあの教師、お金とるってうわさよ。

わたしは備え付けの電話に頼ります。
オペレーターさんは言いました。
「古くなって磁気が反応しないのでしょう。
 店頭で通帳を新しくしてください」

聞くと、一番近い店舗はふた駅先だそうです。
うえ〜
めんどくさいですが、もう4ヵ月も記帳していないので
確認事項もあるし、行ってみることにしました。
予定外に電車に乗るはめに。

続きを読む "ぺっ!" »

2012年7月23日 (月)

太郎とシャーロック

昨夜、BSプレミアムで『シャーロック』を見たら
あんまりおもしろくて、ショック!
興奮で寝付けませんでした。

伝説の名作シャーロック・ホームズを現代にもってきた斬新な設定です。
相棒の医者ワトソンはブロガーだし、
ホームズはニコチンパッチを貼っています。

人を見下したようなセリフ、
銃を部屋で撃ちまくる趣味、
わすれられないたった一人の女性、
などなど、
原作の要素を忠実にパロディ…って言ってしまいたい形で
脚色しています。

ふと気付いたのですが。
『猫弁』の百瀬さんとホームズさん、似ています。

天然パーマ、濃紺のコート、マフラー。

Mono_homes

天才的頭脳だし、ボロアパートだし、女性とつきあったことがないのも共通点。

さて『猫弁〜死体の身代金〜』DVDは近日発売のようです。
まだ現物を見てないのですが、特典映像があると聞いてます。
ほんとかな。

さて今夜はBSプレミアムで20時から『ワイルドライフ』を見ます。
序列がなく、「世界一平和なサル」ですって。
ほんとかな。

2012年7月22日 (日)

タオルと三味線とレオナルド。

ファッションセンターしまむらのことをあーだこーだ書きましたが、
うちの母はわたしと全くちがう見解を持っています。

「なんですって、しまむら? ビッグニュースじゃない! なぜはやく言ってくれないのよ?」

母にとってはたいへん重要なことのようです。
「どっちに行くか迷う」と悩み始めました。
市内にあるもう一軒のしまむらの品揃えと比べたいようです。

そこで、「タオル類が少ない」と教えてあげました。
わたしがしまむらに期待するのは「タオル」だけなのに
衣類が大半を占めているのが残念でした。

「あら、タオルが欲しいの? あるわよ」

欲しいなんてひとっことも言ってませんが、
翌日ごっそりタオルが届きました。
◯×病院と書かれている粗品タオルです。むむむ。

届けにやって来たのは父です。
父はシックでいい感じのグレイのシャツを着ています。
なのにシャツのあちこちにピンク色の染みがあります。

「染み抜きの漂白剤が作業中にはねた」と言います。

染み抜きしながらせっせと染みを作ったわけです。

うちの実家は漂白剤が好きです。なんでもかんでも漂白し、
消毒、殺菌命!って感じです。
一方、わたしは漂白剤恐怖症で、汚れはそのまま受け入れるのを信条としています。

実家は殺虫剤をよくまくのですが、わたしは殺虫剤が使えません。
買ったこともないです。
親が殺虫剤をまきすぎて、金魚が死んだ悲しい過去があり、トラウマです。

父は潔癖性で、みかんも缶ビールもすべておしぼりでふかないと口にできません。
父は「ばいきんが見える」らしく、電車のつり革もつかまりません。
入院したときは、注射のあとをマキロンで消毒してました。

わたしもいくぶん影響を受け、缶飲料はふいてから飲みます。

続きを読む "タオルと三味線とレオナルド。" »

2012年7月20日 (金)

しまむら産すててこ

書きこもり、しています。
きついスケジュールではないのに、
書くことに頭が占領されてしまい、
朝も昼もわからないような感じになってきて、
けさ起きたらゾクッ
肌寒い。

いつのまにか9月?
夏終わっちゃった?

いえいえ、本日の東京が寒いだけで
まだ7月でした。セーフ。

うちの中では、ゆる〜い服を着ています。
サイズだけでなく、社会の規範からはずれたゆる〜い服です。
あちこち破れてきたのを、めんどくさいので着たまま縫ったりしています。
針に糸をとおすのもめんどうなので、
すでに糸が通ってる針を使います。
白いワンピースに青い刺繍糸とか平気で使っちゃう。

おでかけ用の夏服だってあるんです。
それを着ないまま秋になっちゃいそうで怖い。

創作のあいまに、部屋に服をひろげて
「これとこれを合わせて着るんだ〜。へへっ」と
コーデュネート遊びをします。
お洋服が大好きなのに、着るとこまでいかない。

さて最近、近所で建築工事が始まり、なにやらテナントが入るといううわさ。
想像を広げてワクワクしちゃいます。
カフェ? 小物屋さん?  本屋さん? ええい、思い切って、映画館?

ワクワクの果て、できたのは、
ファッションセンターしまむら。

続きを読む "しまむら産すててこ" »

2012年7月18日 (水)

封筒犬と寝言猫

今日はめいっぱい書きました。
創作ペースが戻ってきました。

区切りのよいところで小休止。
夫の仕事部屋に行き、邪魔をしてやろうと思います。

「なんかしゃべって!」と言ってみます。

夫は忙しいらしく、仕事の手をとめません。
忍耐強い紳士なので「うるさい」などとは言いませんが、
返事をしないということは、よくあります。

「夫婦の会話が減るって、危機的状況じゃなあい?」と言ってみます。

こちとら創作が順調なので、5分くらい遊びたいんです。
10分は嫌だけど、5分は良い気分転換になるでしょう?
会話で遊びたいじゃないですか。
夫は何も言いません。
聞いちゃいないって態度です。

「性格の不一致って、離婚理由の筆頭だよね」と言ってみます。

言ってみてすぐ後悔。
なんて典型的かつくだらないセリフを言ったんだろ。

性格なんて夫婦で一致したくないですよ。
ぞっとします。
大山淳子のような人間と暮らすなんて、大山淳子はがまんできません!

「珈琲飲みたいな〜」と言ってみます。ほら、嫌な人間でしょ?

夫は手をとめてこちらを見ました。
ひっかかったかな?
5分くらい、遊んでくれるでしょうか?

続きを読む "封筒犬と寝言猫" »

2012年7月17日 (火)

シェイク運

本日はひさしぶりに「たしかななにか」を創作に感じ
ささやかな自己満足ですが、達成感を味わうことができました。
ちょっとほっとしました。
ほっとしたら家を出たくなって
散歩ルックで家を出たら、

外がもうっもうっもわわわ〜〜〜ん
としていて、
くら、くら、としてきて、
ちょっと歩いただけでへばりました。

夕方だったんですけど、猛暑ですね。
考えてみれば7月ですからね。
去年よりゆっくりいらっしゃいました。猛暑さん。

ただちに帰ろうと思ったのですが、
体の内側から冷やしたいと思い、
「マックシェイク飲んでこ」と夫に言うと、

「わたしがおごらせていただきます!」

夫は胸を張りました。

ひゃくえんなんだけど。
たいそうしっかりと胸はってます。

近所のスーパー内にあるちいさなマクドナルドで
チョコレートシェイク(S)をおごってもらいました。

隣の席で高校生たちがもっと豪華なものを食べていました。
ハンバーガーとシェイクとポテト、みたいな。りっち。

チョコレートシェイクはマーブル状になっており
たぶん混ぜ方が足りないのでしょうが、
わたしは大満足。

そもそも、シェイク運が悪いんです。
3回に2回は「今機械の清掃中で」と断られるんです。
3回に2回って高確率ですよ。
そのことで悩んだ時期もありました。

「なぜわたしはマックシェイクを買えないのだろう」

友人からこんなアドバイスを受けました。
「シェイクの機械は混雑時は掃除をしない。
空いた時間に掃除をするから、混んだ時間帯がねらいめ」

ハッとしました。
空いた時間を見計らって注文していたんです。
そのほうが手に入りやすいと思ってましたが
逆だったんですね。

夫はメニュー表を見て「スマイル0円って書いてある」と驚いています。
そんなの常識じゃないですか。
知らない人もいるんですね。
夫はわたしと出会うまで、マクドナルドに入ったことがなく、
回転寿しも未経験で、好きな女優は「久我美子」というのですから、
昭和ヒトケタちっくな人間です。

「スマイル5個くださいって言ったら、お店の人はどう対応するのかな」
夫の問いに、いつもだったら気の利いたことを言い返すんですが
あまりにくだらないため、無視させていただきました。

マクドナルドで一番好きなメニューはサンデーチョコレートです。

2012年7月16日 (月)

めろんにみかん

ひがな一日創作しているのに達成感がありません。
前は多少なりともありました。
「ここまで書けた」とか「ひとつ終わった」とか「いいエピソードだよね」とか。

さいきんはそれがなく、もくもくと書いて、
「だいじょぶかなこれ」とか思いつつ、
くたびれて寝て…起きてもくもく…のループ。

先月受けた健康診断の結果はパーフェクト!でしたので
体調不良のせいにはできません。
あ、夏バテ?
暑さのせいにはできるかな。

「カミュは『異邦人』一冊だしさ〜。
わたしは猫弁2冊も出したんだから、
これで終わってもカミュを超えたよね」

言い訳しながら調べてみるとカミュは一冊ではありません。
戯曲も書いてます。バンバン。
そして『異邦人』は時を超えて残っている。
さすがノーベル賞作家。

夢はあるんです。
わたしが死んでなんじゅうねんか経ったのちに
わたしが書いたものを手に取った人が
たった一行でいいから「ん!」と思い、
その人の明日がちょっとだけ明るくなる。
それがわたしの夢です。
体はちっちゃいけど、夢はおっきいおばさんです。

先日、娘が言いました。
「ともだちが『ダ・ヴィンチ』で猫弁の記事読んだって」

そーなんだー。
いつの号か知らないけど、紹介されたようです。
なんか知らん、うれしいです。

で、本日法事で外出した夫が帰りにダ・ヴィンチを買ってきてくれました。
「今月号に載ってた」

Davi1

「キャラが立っている小説」みたいな記事の中で紹介されています。
そうか、百瀬、キャラ立ってるんだ…

続きを読む "めろんにみかん" »

2012年7月12日 (木)

ごたく遊び

本日は3つのことをやろうとして2つしかできずに夜がきました。
あとひとつをやる気力が出ず、明日にまわします。

さて明日の課題をまた3つにするか、いっそ2つにするか。
迷っています。

3つにして劣等感を持つより
2つにして達成感を持つ方が精神にはよいでしょう。

しかしまてよ。

課題を4つにすれば、死にものぐるいでとりくみ、
その結果、3つを成し遂げるのではないか。
目標は常に多めのほうがいいのではないか。
着地点をマイナス1とする課題設定です。
すると日々劣等感を持ちながらも、前進はします。

しかしこのわたしがこれ以上劣等感を持つことは
猫に猫背を要求するようなもので、
精神への負担がはかりしれなく、危険です。

やはり自信がだいじですので、たとえ実質前進しなくても
課題をむしろ1にして、「やった感」をもち、
さらにもうひとつ着手できたら「わたしって天才?」と、
自分を過大評価し、明日を楽観視するのも良いのではないか。

などなど、いろいろ考えています。

こんなごたくを並べている間にひとつくらい課題をこなせるのは確かです。
しかし気力がぷっつんしたので、ごたくで遊んでいます。

続きを読む "ごたく遊び" »

2012年7月11日 (水)

異議てんこもり

先日、初めて裁判を傍聴したのですが、
わたしの性格に傍聴は合ってないと思われ、
今後しばらく、自分に我慢の耐性ができるまで、
傍聴はやめておこうと思います。

途中で叫びたくなったんです。

「異議有り!」

検事にではなく、裁判官にです。←無茶な!

おなかの中に何個も何個も異議が生まれて
口から飛び出そうとするのを飲み込むのに必死でした。
これ、吐き出したら「法廷侮辱罪」とかで
即、被告になっちゃうかも。

わたしは自己保身に走り、口を慎みました。
社会秩序は守りましたが、その実、日和った感じ。

被告は還暦をすぎた男性で、罪状は「恐喝」です。
飲食店で「金を出せ」と脅し、未遂に終わり、
その後コンビニで漫画を読んでいたそうです。
暴力はふるわず、実際は何も盗んでいません。
アルコール依存症で、記憶力も定かでない状態での犯行。
もちろん、悪い。罪に同情はできません。


続きを読む "異議てんこもり" »

2012年7月 8日 (日)

アハハハハ

この土日は働きました。
夫も仕事部屋で働いている様子。

でも悲しいかな土日はいくら働いても労働意識が残らず
月曜の朝、「さあ働かなくちゃ」と思ってしまいます。
そして週末「なーんか体がだるー」になっちゃうんです。

そういえば昨夜遅く、ひとやすみにテレビをつけたら妙なドラマに遭遇。
途中から見たのですが、ツボにはまってしまい、愉快な気持ちになりました。

フジテレビの「主に泣いてます

人に勧めようにも、なにがどう面白いのかうまく言語化できません。
途中で見たため、ストーリーはよくわからないのですが、台詞とそのタイミングが絶妙。
テンポ最高。
チカラの抜け加減最高。

漫画みたいにオモチロいわ!と思ったら原作が漫画なんですね。
漫画みたいなおもしろさを実写化するのって難しいと思うのですが
おもしろいです。わたしてきには、たいへんおもしろかった。
ほかのひとが好きかどうかは全く不明。
わたしは好き。
来週も見ます。

アハハハハ(思い出し笑い)

2012年7月 7日 (土)

あべまりあ・のひと

Neko_trio

市内の本屋さんで、小さい猫弁、大きい猫弁、大きい透明が
3ならびで仲良く売られていました。
かっこよくレイアウトされた平積みもありまして、
おどろきもものき・とくべつたいぐ〜。
いたみいります。

さて本日、雨の中、近所を歩いていましたら、
背後から「アベマリア」の歌声が。
美声です。音程もたしかです。CD?

うしろを振り返ると、白髪の女性が歌いながら歩いています。
お買い物帰りなのでしょう、ビニル傘、小豆色のリュック、レジ袋、
服装はTシャツにスカートと軽装です。

Maria

小豆色のリュックがランドセルにも見え、
子どもが歌いながら学校から帰る姿のようにも思えます。

人間、中身はみな童心かも。
わたしは常にそうだけど、みんなもそうなのかも。

聞き惚れるような美声です。
あんな声なら、一日中歌っていたいでしょう。

そういえばわたしはまるきり歌いません。
カラオケにも行きません。
歌いたい気分って、全然ならないのですが、音痴なのかしら。
歌わないので自分の音感を知りません。
ひょっとしたらすごい美声で、ひょっとしたら平井堅越えの歌唱力かも。
かもかも。

ふと、家の中でくらい歌ってみようかしらと思いました。
春の小川とか。

2012年7月 6日 (金)

ぷりぷりでぎゅうぎゅう

ひさしぶりに夫の実家に挨拶に行きました。

以前はお姑さんと銀座で待ち合わせ、映画に行ったりお食事したりと
よく女どうしで会っていたのですが、最近お姑さんの体力が落ちて遠出が難しいらしく
こちらが伺うことにしました。

ひさしぶりに、短い距離ですが、一緒に歩きました。
わたしの腕につかまりながらゆっくりゆっくり歩きます。
そのうちお姑さんはわたしの二の腕を両手で握り、
もみもみしながら、言いました。

「やせて見えるけど、腕はぷりぷりね!」

そうなんです。腕はなかなかなんです!

「二の腕、自慢です」と言い、力こぶをつくってみせました。

その後もわたしの二の腕を何度も何度もぎゅうぎゅう握ります。

「若いわ。ぷりぷりだわ」

はっきり言って痛いです。
痛みを受け止めながら、じわじわと幸せを感じます。

握力すごい! まだまだ元気! 元気でいてくれてありがとう、おかあさん!

結婚したばかりのころ、お姑さんはわたしに会うたびに
「やりたいことをやってちょうだい」と言いました。

そんなこと親にも言われたことがありません。
女は家庭をきりもりし、前に出ず、影で人を支えるもの。
そんなふうに育ち、そういうものだと思っていました。
そんな生き方に不満もありませんでした。

しかしお姑さんは何度も「やりたいことをやれ」と言うので、
わたしはおずおずと「書く」ことを始めました。
するとイッキに「ものごころ」がつきました。

おとなになったと言いたいところですが
本来の自分を取り戻したような感じです。
こどものころの夢見る気持ちで、今を生きています。

お姑さんの言葉はわたしに人生をくれました。

わたしが書く物語もどこかの誰かの何かのタシになればいいなぁ。
目標だし、夢です。
ささやかでいい。誰かのタシになりたい。


2012年7月 4日 (水)

もうすぐたなばた

もうすぐ七夕ですね。
おとなげないですが、7月7日は毎年たんざくに願いごとを書き、
室内にぶらさげておきます。
去年の願いごとはたった一週間でかないました。

今年はまだ書いていません。
何を書こうかなぁ。

スーパーとか公民館など公の場には「ご自由にお書きください」と
たんざくとペンが置いてあったりしますよね。
大きな笹に、たくさんの願いごとがぶらさがっています。
ひとさまの夢をながめるの好きなんです。

以前見つけて印象的だったのは
「ぴあのぞーずになりたい」という文章。

ちいさい子どもの耳にはそう聞こえているのでしょう。
わたしも小説ぞーずにならなくちゃ。

今年のたんざくは
「あたまよくなりたい」
「せいせきあがりますように」
「ひゃくてんとりたい」
などなど、勉強への意識が強い文章が目立っていましたよ。

「小便でロトシックスあてる」というのもあって
よーく見ると「小使いでロトシックス」でした。
「小遣い」の間違いですね。ドキドキ。

続きを読む "もうすぐたなばた" »

2012年7月 2日 (月)

わがやのはやりもの

去年からわがやで流行っています。

「今夜はハーフ&ハーフでいこう」

ピザをとるんじゃありません。
ビールの話でもありません。
ちなみにわがやの冷蔵庫にはビールがありません。

「今夜はカレー」の意です。

二種類のカレーを用意し、ごはんに少しずつかけて食べます。
二種類用意するのは苦ではありません。
レトルトを二種類用意し同じお鍋でゆでるだけ。

「今夜はレトルトでいい?」とは申しません。
「ハーフ&ハーフでいこう」といったとたん
それは手抜きではなく、行事に格上げされるのです。

夜の8時くらいを夕食の目標時間にしているのですが
創作に打ち込んでいると、いつのまにか9時になってしまってる。
そんな時、この行事が採用されます。

わたしが夕食時間に気付かないのは、夫が何も言わないせいもあります。

創作中に夫から「おなかすいた」とか「夕飯どうする」と
話しかけられたことは一度もありません。
夫はすべてにおいてわたしの創作時間を優先してくれます。
これはデビュー前も後も同じです。
「わたし書いてみる」と言って書き始めた素人時代からずーっとです。

さて、わがやのハヤりものはカレーだけではありません。
キウイがはやっています。
これはまだ一ヵ月にも満たないハヤりですし。
一日一個を半切りにしてふたりで分けるというみみっちいハヤりです。

最近キウイ界が押している品種にゴールドとスイートがあります。
どちらも既存のキウイの食感とは微妙に違います。
既存のより甘く、シャキ!ではなくモタッとしています。
モタッは表現として正確とは言えませんが、モソッとも違うし、
ぴしりと正しい言語表現が見つかりません。

スイートは甘いです。名前が性質を直訳しています。

キウイとしては突出した甘さです(興奮)。
味はりんごに似ています。
この味を好きかと言われれば、好きです。
「ならりんごを買えばいいんじゃない?」と黒いJUNKOがささやきます。
するとさーっと興奮がさめます。
しばらく興奮していたいので、
「おいしいね。りんごに似て」と思いながら食べ続ける所存です。

さて
とうとう今年も半分過ぎ、7月になりました。
連続ドラマもぼつぼつスタートしますね。
個人的には、泣ける系より笑える系が見たい心境です。
ガハガハ笑えなくていいです。ウフフがいい。
良質なウフフをお願いします。


« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »