« 『猫弁〜死体の身代金〜』がやってきた! | トップページ | やさしくて深い »

2012年7月28日 (土)

容疑者Xの名言

午前中は書いて、午後3時から『容疑者Xの献身』を読みました。

映画もすごく良かったし、小説もすごく良かったー。
3時間ノンストップで読み終えました。
なみだなみだのラストです。

「人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救っていることがある」

って、名言だなぁって思う。ほんとにそう思う。思う思う。

ふだんもやもやっと思っている事をこうビシッと言語化してもらうと
すごくすっきりするし、ありがたい。

映画を繰り返し見たから、展開は知ってたけど
知っているからこそ興味深いという面もあって、
文章で追う喜びがあります。

映像も、小説も、すぐれた物語はすべて、
トリックや犯人がわかればおしまいではなくて。
シーンの持つ意味、一行の持つ意味、そしてそのむこうに想像できる世界の広がりに
うなったり涙したりして、心ゆさぶられます。

こんな物語を作ってくださって、東野圭吾さまありがとうございます。
と、本に一礼。
そしてこの名作を壊すことなく
あそこまでちゃんと映像化できたなんてすごいと
映像スタッフさんにも、あらためて一礼。

Book_x

わたしもわたしなりにがんばろう。
まずは健気に生きようと思います。
そこ?
はい、そこです。
そこからです、すべては。

そういえば、
オリンピックが始まったらしい…
みんな、知ってますよね…ふつう…
毎度、開会式に気付かず…
はなやかだったのでしょうか。見逃しました。

明日の夜は『シャーロック』、こちらも原作良し映像良しな逸品。

« 『猫弁〜死体の身代金〜』がやってきた! | トップページ | やさしくて深い »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/55299656

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者Xの名言:

« 『猫弁〜死体の身代金〜』がやってきた! | トップページ | やさしくて深い »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ