« 回帰現象 | トップページ | もうすぐたなばた »

2012年7月 2日 (月)

わがやのはやりもの

去年からわがやで流行っています。

「今夜はハーフ&ハーフでいこう」

ピザをとるんじゃありません。
ビールの話でもありません。
ちなみにわがやの冷蔵庫にはビールがありません。

「今夜はカレー」の意です。

二種類のカレーを用意し、ごはんに少しずつかけて食べます。
二種類用意するのは苦ではありません。
レトルトを二種類用意し同じお鍋でゆでるだけ。

「今夜はレトルトでいい?」とは申しません。
「ハーフ&ハーフでいこう」といったとたん
それは手抜きではなく、行事に格上げされるのです。

夜の8時くらいを夕食の目標時間にしているのですが
創作に打ち込んでいると、いつのまにか9時になってしまってる。
そんな時、この行事が採用されます。

わたしが夕食時間に気付かないのは、夫が何も言わないせいもあります。

創作中に夫から「おなかすいた」とか「夕飯どうする」と
話しかけられたことは一度もありません。
夫はすべてにおいてわたしの創作時間を優先してくれます。
これはデビュー前も後も同じです。
「わたし書いてみる」と言って書き始めた素人時代からずーっとです。

さて、わがやのハヤりものはカレーだけではありません。
キウイがはやっています。
これはまだ一ヵ月にも満たないハヤりですし。
一日一個を半切りにしてふたりで分けるというみみっちいハヤりです。

最近キウイ界が押している品種にゴールドとスイートがあります。
どちらも既存のキウイの食感とは微妙に違います。
既存のより甘く、シャキ!ではなくモタッとしています。
モタッは表現として正確とは言えませんが、モソッとも違うし、
ぴしりと正しい言語表現が見つかりません。

スイートは甘いです。名前が性質を直訳しています。

キウイとしては突出した甘さです(興奮)。
味はりんごに似ています。
この味を好きかと言われれば、好きです。
「ならりんごを買えばいいんじゃない?」と黒いJUNKOがささやきます。
するとさーっと興奮がさめます。
しばらく興奮していたいので、
「おいしいね。りんごに似て」と思いながら食べ続ける所存です。

さて
とうとう今年も半分過ぎ、7月になりました。
連続ドラマもぼつぼつスタートしますね。
個人的には、泣ける系より笑える系が見たい心境です。
ガハガハ笑えなくていいです。ウフフがいい。
良質なウフフをお願いします。


« 回帰現象 | トップページ | もうすぐたなばた »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

キウイ半分こだと、木につながっていた方は、なんか芯が中身のほうまで固い感じで
損した気分じゃないですか?私も一日一個自分だけで食べます(笑)

夕食が21時ですか?遅いですね!
旦那さん〜じ〜〜と我慢ですか〜〜辛抱強いんだね!モジモジ(。_。*)))

ぺこさま
そういえばたまに芯を感じて「個体差があるなあ」って思ってました。
そうか!茎につながってるほうなんですね。
夫にたずねると「そういえばたまに」とこちらもボケっとしてたようです。
次からは木につながっていた方を夫に渡すよう、意識してみます。

michiさま
夫はひとり暮らしが長かったせいで、
不規則生活のパイオニアです。
「食事が出てくるだけでありがたい」と言ってます。
「夢のようだ」と言ってますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/55095106

この記事へのトラックバック一覧です: わがやのはやりもの:

« 回帰現象 | トップページ | もうすぐたなばた »