« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月28日 (火)

がんばってます透明人間

おかげさまで本日、『猫弁と透明人間』、重版3刷が決定しました!
みなさまの応援のおかげです。
ありがとうございます。

ドラマ化が決定したので帯がこういうことになっています。

Toumei10man

帯のうらはこんなふうになっています。

Toumei_ura

まだお手にとってないかた、どうかよろしくお願いします。

2012年8月25日 (土)

暗号、防災訓練やるってよ

早朝から市内の空にアナウンスがひびきます。

「◯×市◯×市役のお知所から役のらせですお知所ら」

文字化けではありません。
反響がアナウンスにかぶり、何を言ってるのかまったく聴き取れません。
いつもそうなんです。
なんか言ってるけど、聞こえない。イライラします。

まるで暗号。
わたしがシャーロックだったら、
スーッと解いてしまうのに。

しばらくするとサイレンが! ウーウー

なるほど暗号は解けました。
おそらくこんな文脈です。

「◯×市役所からのお知らせです。本日は防災訓練を行います」

訓練だから逃げなくてもいいや。←だめです!
わたしは創作を続けることにしました。
不真面目すぎる。

友人が画像を送ってくれました。新宿の紀伊国屋書店ですって。フリーペーパーありますね。

Neko_3


続きを読む "暗号、防災訓練やるってよ" »

2012年8月22日 (水)

ノートとわたし

ノートを買いました。
実はこれ、画像じゃ伝わらないけど、表紙はふわふわのてざわり。

Note2

で、裏表紙は花柄。つるつるのてざわり。
自分で選んだ組み合わせです。

Note1

好きな表紙を60種類から選べて、中の紙の罫も質も選べて、
綴じのリングも選べて、ゴムも選べ、その場で作ってくれます。
中は書籍用の紙質(少し黄色)のドット柄と方眼を選びました。
B6サイズでわたしのオーダーだと1280円。

実は『猫弁』の編集担当者さんが変わったノートを使ってて
気になったので聞いてみたらこのお店

創作にひとくぎりつき、まだやることてんこもりなんだけど放置し、
ノートを作りにおでかけしました。
出不精の夫もさそいました。
夫は「旅用のスケッチブック」を作りました。

このノートなにに使おうかな。
すっごく気に入ってるんだけど使い道に悩みます。

続きを読む "ノートとわたし" »

2012年8月20日 (月)

猫弁と透明人間 ドラマ化決定!

ばんざーい!

『猫弁と透明人間』のドラマ化が正式決定しました。
今日が情報解禁日で、書籍の二刷の帯も衣替えします。
前作と同じ魅力あふれるレギュラー陣が引き続き出演してくださいます。

レギュラー…と勝手に言ってしまいました。
ドラマもずっと続くと勝手に思ってるわたし。
念じれば通ず!ってことで。

シナリオづくりはかなり前から進めています。
今後は撮影に向けて直しを入れていく作業となります。
今回も、原作と同じ部分と違う部分があります。
読んでから見ても、見てから読んでも楽しんでいただけるように、
ちからいっぱいがんばります。

放送は来年春の予定です。
ちょっと先ですが、応援よろしくお願いします。

またあらたな情報がありましたら
随時お知らせします。

2012年8月18日 (土)

正解を捨てる

近所の本屋さんに寄ったら
「講談社文庫 真夏の最強ミステリーフェア」をやっていて
その中に小さい猫弁もいました。
東野圭吾さんと宮部みゆきさんに挟まれて平積み!

Mysfair1

Mysfair2


BBC『シャーロック』のこんなセリフを思い出します。

「出て行ってくれ。お前がいると、この部屋のバカ指数があがってしまう」

転じて…

「出て行ってくれ。猫弁があると、この棚のミステリー指数が下がってしまう」

たしかに…

さて(話を変えちゃう)、
BBCの『シャーロック』の特典ディスクに
なんと一話目のパイロット版が入ってました。

放送された本編は90分ですが、パイロット版は60分。
これが評判が良くて、BBCが「90分で3本作れ!」と言ったそうで、
一から撮り直したんだそうです。

すごいなぁ。イギリス人ってなんて贅沢なことするんだろう。
しんじられない。


続きを読む "正解を捨てる" »

2012年8月17日 (金)

悪い例

がんばったり、くたびれたりの繰り返しの日々の中、
珈琲の粉が切れたので、電話をかけました。

うちは珈琲を浴びるように飲むため、
業務用の粉を通販で買っているんです。

相手先は留守電になっており、「平日なのにヘンだな」と思いました。
次の瞬間、
お盆だということに気付きました。

オリンピックを忘れるならかわいいけど
お盆を忘れるのはいけないように思います。
でも毎年こんな感じ。

先日、大学時代の友人に会いました。
そこで得た情報ですが、
朝風呂に入るとしゃきんとして、仕事がはかどるらしい。

わたしもやってみようと思います。
でも起きたらもうお昼近くて、
お湯をためたら熱すぎて、
さましたら昼下がりになっちゃいました。

朝風呂とは違いますが、創作の途中で入ってみたら
驚くほど汗が出て、すっきりしました。
しばらくクーラーを消していられました。

わたしはあまり汗をかかない体質です。
こうやって無理矢理かいてみるのも
いいのかなぁと思いました。

さて、わたしは気に入った洋画があると、
字幕と吹替え両方を見て、セリフを比べます。
「あっ」と驚くほど、別のニュアンスだったりするんです。

BBC製作の『シャーロック』もDVDをレンタルしたら
驚きの字幕だったので、思い切って、
第一シーズンのブルーレイを注文してみました。
ちょっと高いけど、3本入ってて、字幕と吹替えがあり特典もある。
じゅうぶんな内容です。
字幕が楽しみ!←ナンジャソレ
今日届いたので、これから毎晩寝る前に見ることになるでしょう。
この惚れ込みようは、恋の域。

続きを読む "悪い例" »

2012年8月13日 (月)

終わったらしい

急に体がふわふわ〜〜〜っとして立っていられなくなり、
横になって「なんかへん〜〜〜」とふせっていました。

原因はすぐに思い当たりました。

「寝食忘れて」って言葉がありますが
二日ほど寝と食を忘れていました。
そのせいです。
たった二日の不摂生なんですが、体がSOSを出しました。

それだけがんばって仕事に集中していたかというと
そうでもなくて、
ただ、
意識がとられてしまい、
うっかり食べるのを忘れてしまった、という感じ。

やはり人間は「食べる」と「寝る」が大事なんだと気付き、
せっせと寝てせっせと食べたら、今日は体を起こすことができました。
体を起こせれば、書けます。

これからは食べるのを忘れないようにしよう。
寝るのもですね。

さっき夫に聞いたらオリンピックが終わったらしい。
ホントデスカ?

開会式も閉会式も見損なってしまいました。

ナニヤッテンダロ…。

創作もだいじだけど、「いま」をちゃんと見てないと、
世の中と自分の感覚がどんどん乖離してしまう。

このままでは浮世離れ作家になっちゃう。
すでになってる?

2012年8月10日 (金)

猫弁のフリーペーパー

猫弁シリーズのフリーペーパーです。
書店さんに置いてあったりするみたいです。
なかったら聞いてみてください。
猫弁1と2をつなぐ内容で、それぞれの登場人物紹介もあります。
わたしの思いなんぞもちょこっと載っています。

Tirasi1

ざらっとした紙で、てづくり感がすてき。

Tirasi2

12月12日刊行予定の『雪猫』の告知も載ってます。
こちらはファンタジーです。

Tirasi3

猫弁ファンの方にも喜んでいただける内容…と思います。

猫弁シリーズ3は来年刊行予定です。4も…出すつもりです。

おかげさまで『猫弁と透明人間』の重版決定しました!
みなさまの応援のおかげです。ありがとうございます。
帯は衣替えします。

いろいろがんばってます。
よろしくお願いします。

2012年8月 6日 (月)

シャーロ・ショック!

昨夜、BSプレミアムで『シャーロック』を見たら、面白すぎてショックを受け、そのあと寝付けませんでした。
思い出すと今もドキドキしちゃう。
原作を知ってるからなんとか心が持ちこたえたけど
あれ、知らずに見たら、胸がはりさけた。

このドラマはイギリスのNHK的なBBCが作っているのですが
脚本が繊細でオドロキです。
5分に30分の展開が詰まってる印象。
しかも三話、ぜんぶ違うパタン(流れ)。

どうしてこんな脚本が書けるのか。くやしい。
勝ち負けという感情はわたしらしくないのですが
あまりに冴えた脚本を見せつけられ、
シャーロックに負けたくないと思いました。
その後猫弁のDVDをおそるおそる見たら負けてなかった(と思う)。
ちゃんと、すばらしい。
でもそれは役者さんや監督のおかげが大です。
わたしはもっと勉強しなくっちゃ。
うまくなりたい。
もっといい構成、セリフを考えて、届けたい。

ひとつのシーンが良くなるには、やはり構成がだいじ。
そこだけ光る、なんてことは、なくって、
あったとしても、浅いんです。
やはり、つみあがった先に生まれるのが名シーンだと思うんです。

言うは易し。

オリンピックもところどころ見ています。
あまり気にしていると創作リズムが狂ってしまうので
時間が空いたときや、寝付けないときに見ています。
なでしこさんは準々決勝ちゃんと見ました。
寝付けないときに見ると、全く寝付けなくなります。

今夜から三夜連続、動物写真家・岩合さんの「世界ネコ歩き」が楽しみ。
でもなでしこさんはちゃんと見ます。

2012年8月 3日 (金)

皮のあじ

さいきん、すいか味のコーラなるものを買いました。
飲むと、すいかの皮の味がします(注:味覚には個人差があります)。

すもももももももものうちだし
すいかの皮もすいかです。
ぜんぜん間違ってないのだけど
わたしはあまり好きになれなくて
ひとくちでやめて夫にあげたんですけど
夫はごくごくおいしそうに飲んでいます。
皮の味かどうか、わからないんですって。
わからないから、ごきげんで飲んでます。

ひょっとしたら
夫は育ちが良いのかしら。
すいかの皮の味を知ってるわたしっていったい…。

あと、ダンボール。
さすがに食べたことはないはずなんですけど、
ダンボールの味を知ってます。なぜ?

友人が某書店で見かけた画像を送ってくれました。
うーれしーい。
猫弁、がんばってるみたい!

Honyasan_2

さてさて忘れたころに、
夫が「わかった。あれはメロンの皮の味だよ」と報告にきました。
「皮の味を知らないなんておぼっちゃまだね」と言ったのが
癇にさわったのかもしれません。
でもちょっと無理があります。
すいか味のコーラなんですから、
すいかの皮の味ですよ(注:味覚には個人差があります)。

さいきん寝苦しい。
昨夜は亀と旅する夢を見ました。
お盆のように大きな亀を手で持って、旅をするんです。
けっこう、たいへん。握力、使います。
おまわりさんが見かねて600円をくれました。
「タクシーに乗りなさい」
おまわりさん、ありがとう。
結局タクシーに拒否られて、
600円をおまわりさんに返すべきかどうか迷ったんだけど、
結論を出す前に目が覚めました。
起きてからもしばらく迷っていました。
返すのが善か、もらってしまうのが善か…。

今夜こそ、安眠したい。

2012年8月 1日 (水)

しおりのない遠足

毎日が遠足です。
猫弁山に登っています。

けわしい山です。
なんせ驚愕トリックの本格ミステリですからね(うそ)。
ときどき筆がぴたっと止まります(ほんと)。
見たことも触れたこともないものの描写には苦戦します。
豪邸の内装とか、新幹線のグリーン車、飛行機のファーストクラス。
どうなってるんだろ?
グリーン車って、みどりいろ?

昨日、夫に苦しい胸のうちをうちあけました。
「創作に不安があるよ」
すると夫は言いました。
「ふつーです」
そうか。普通なのか。

遠足に疲れると、本を読みます。
今呼んでいるのは『バスカヴィル家の犬』
コナン・ドイルのシャーロック・ホームズです。
NHKで『シャーッロック』を見た後に読むと
「あそこをこう変えたんだ」と楽しくてしかたありません。
新潮文庫で、訳者も亡くなった方だし、やや古い言葉が使われているのだけど
そこもまた面白い要素なんです。
時代を感じさせる文章なのに、古びない共通の精神が宿ってて
そこが名作の強さなのだと思います。

Holmes


続きを読む "しおりのない遠足" »

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »