« 猫弁と透明人間 ドラマ化決定! | トップページ | 暗号、防災訓練やるってよ »

2012年8月22日 (水)

ノートとわたし

ノートを買いました。
実はこれ、画像じゃ伝わらないけど、表紙はふわふわのてざわり。

Note2

で、裏表紙は花柄。つるつるのてざわり。
自分で選んだ組み合わせです。

Note1

好きな表紙を60種類から選べて、中の紙の罫も質も選べて、
綴じのリングも選べて、ゴムも選べ、その場で作ってくれます。
中は書籍用の紙質(少し黄色)のドット柄と方眼を選びました。
B6サイズでわたしのオーダーだと1280円。

実は『猫弁』の編集担当者さんが変わったノートを使ってて
気になったので聞いてみたらこのお店

創作にひとくぎりつき、まだやることてんこもりなんだけど放置し、
ノートを作りにおでかけしました。
出不精の夫もさそいました。
夫は「旅用のスケッチブック」を作りました。

このノートなにに使おうかな。
すっごく気に入ってるんだけど使い道に悩みます。

ちなみにこれは猫弁2と3のノート。
罫のない「らくがきちょう」みたいな学童用ノートです。100円也。
ドラマも書籍もこの一冊にいっしょくた。
2と3は反対から使ってるんですが、まだ白紙がいっぱい。

Note4

中は雑な字で、「オエオエ」とか書いてあります。
『猫弁と透明人間』で、オウムの杉山がしゃべるセリフです。

わたしはノートが好きで、つい買ってしまうのだけど
実際にはあまり使いません…。
打ち合わせのときや取材の時はメモするために持って行くけど、
創作前に内容を整理したり記録したりしません。
12月刊行の『雪猫』のノートはありません。

実は…
学生時代も授業中にノートをとりませんでした。
とらなきゃと思うのですが…しんどくて、根気が続かない。
教科書や参考書から直接覚える方式です。

「勉強ができる子はノートが美しい」という説があるそうです。
なんかわかるような気がする…。

まともにノートがとれないことに、長年劣等感もってます。

でもわたし、創作は飽きないし、書いても書いても書きたくなるんです。
神様はひとつくらい「根気が続くもの」を与えてくれるんですね。

みなさんの「飽きずに続けられるもの」って何ですか?

« 猫弁と透明人間 ドラマ化決定! | トップページ | 暗号、防災訓練やるってよ »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

またJUNKOさんが素敵なモノを見つけた…(嫉妬)。

サイトを眺めているだけでドキドキワクワクしました。
1人行動できる日に行ってみたいな…。

7歳児&2歳児が居て、まだまだ育児真っ最中ですが、
(仕事も始めたのでテンヤワンヤです)
こういう、モノにちょっとこだわる生活、したいです。

…でもまずは部屋の片づけからかなぁ(笑)。
朝からイライラしていたのですが、文房具の画像を眺めていたら、
なんだか少し、今日のヤル気が出ました♪

先日は無記名でのコメント投稿、大変失礼いたしました。
興奮しすぎてウッカリでした。
娘と一緒に「猫弁先生だ!」「大福さんだ!」と騒いでいるのは、私でしたm(__)m

Kaeさま
いつも応援ありがとうございます。
わたしは大江戸線蔵前駅から徒歩で行ったのですが
ビル街で目印も少なく、迷いました。目立つ看板も出てないです。
お子様連れだとたどりつくまでちょっと辛いから、やはりおひとりの方がいいでしょうね。
お仕事始めたんですか。おめでとうございます。
小さいお子さんふたりいて、毎日が富士登山みたいにたいへんでしょうね。
うちは小さい子がいないぶん、猫のいなもとがあばれて、
本日もお茶碗ひとつ割れました。

JUNKOさま
ノート、今も昔も取れません。研修会などでは周りの人たちの筆記具のカリカリという音を聞いて、いつも焦ります。しかし、まれにメモを取ってみても、あとで見ると何のことかさっぱり、謎は深まる一方です。忘れてはならないことは手の甲に書いてしまうし(百瀬式?)・・・
 でも、このノートは魅力的。とにかく1冊作って持ってみたいです。万年筆も気になります。
・・・「飽きずに続けられるもの」は、ありきたりですが、仕事です。10年の専業主婦期間をはさんで、ずっと同じことをしています。同じことなのですが、戻ってからの方が断然おもしろいです。復帰当初はブランクだと思っていた10年間がじわじわ効いてきています。

Kaeさま
 はじめまして、おのだ と申します。子育てしながらのお仕事、大変ですよね。むちゃくちゃ体は忙しいのに、心はしんしんと寂しいことも・・・
でも、仕事を続けていると、子供に救われることが多々ありますよ・・・とはいえ、大概、あとで、気づくのですけれど。
大山淳子ワールドに遊びつつ、ときにゆるゆる、ときにしゃきしゃき、あるいていきましょう♡

おのださま
ノートとれないお仲間がいてうれしいです。
たとえとっても殴り書きみたいになっちゃって…。
10年のブランク、わたしとほぼ同じですね。
同じお仕事に復帰できるのは、すごく幸せなことだと思います。
仕事がおのださんを呼んでいたのでしょうね。
まさに天職ですね。
日本もこうやってブランク後復職がスムーズにいくと
安心して子育てできるんですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/55485944

この記事へのトラックバック一覧です: ノートとわたし:

« 猫弁と透明人間 ドラマ化決定! | トップページ | 暗号、防災訓練やるってよ »