« 猫弁と神さま | トップページ | なの? »

2012年9月27日 (木)

こけしとキャッスル

一ヵ月くらい前から母がガミガミうるさいんです。
「ぼさぼさ。みっともない。どうにかしなさい」
わたしの髪の話です。

美容院は3月に行ったばかり(?)なんですが、
何度も注意されると「ほんまかいな」と心配にもなります。
思い切って、本日、行ってきました。

いつもオーダーは「乙女にしてください」なんですが
本日は「こけしでお願いします」
さすがカリスマ美容師さん、見事なこけしにしてくださいました。

25年間、同じ人にやっていただいています。

25年前にわたしは娘を産みました。
お宮参りの直前、前の姑に
「ぼさぼさ。その頭はだめです!」と注意され(ここでも注意されてます)、
連れて行かれた美容院で出会いました。

子育てで毎日が戦場だったわたしは、
自分の髪を裁ちバサミで切ってたんです。
そんなぎざぎざ、ぼさぼさの頭を、
美容師のTさんはぴっかぴかのさっらさらにしてくれました。

子育ての疲れがふきとぶ、夢のような乙女の時間でした。

すごい腕。
と思ったら、あれよあれよとビッグになって、
カリスマ美容師として、テレビでも見かけるようになり
今は何店舗もかまえるお店の「代表」です。

気がつけばカリスマの客。


帰り、ひさしぶりにデパートを覗いてみたら
なんとま
コート売ってますよ!

いつのまにか、冬支度な季節?
まだ夏を楽しみたいのですが、
もう終わってる?

季節も変わるけど、話も変わります。
録画しておいたアメリカの連ドラ『キャッスル』を見たらめちゃくちゃおもしろかった。
初回だけ先行放送してたんです。本放送は10月3日から。

ミステリー作家がスランプに陥り、
人気シリーズの登場人物を作中で殺してしまい、シリーズを強制終了。
取材という口実で、美人刑事につきまとい、事件を解決するという…設定。

突飛なんだけど、ドラマにもってこいの都合の良い設定なんです。
たしかにミステリー作家は犯罪を研究しているわけだし、
作家のキャラがキュートだし、クスクス笑えるコメディ要素もたっぷりです。
気に入っちゃった!

ちなみにわたしはミステリー作家ではないという
編集者のお墨付きをもらってるんで、犯罪に詳しくないです。

« 猫弁と神さま | トップページ | なの? »

ドラマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

わたしも、今日、髪切ってきました。
丸メガネを見つけ、買ったので、
この際、百瀬ヘアーにしてみようとがんばってみましたが、
2か月で挫折、毎度のベリーショートです。
カリスマ美容師、憧れます。しなやかな指先であれよあれよという間に大変身!
・・・わたしは徒歩3分の理容室ですが。(美容室ですらないのです。)
大将は、ラッシャー板前そっくりです。
裁ちバサミの散髪、あります、あります・・・
今となってはなんだか楽しい思い出みたいな気がします。

おのださま
そうですか!同じ日に髪を切ったんですね!
わたしの友人で、かなりオシャレな人が、
理容室が好きで、通っています。
潔いベリーショートで、刈り上げ部分がかっこいいです。
わたしは先日紺のスクールコートを着て霧雨の中を歩いていたら、
髪のパーマが爆発して、まるで百瀬!になりました。
しかしあれは…わたしのようなおばさんがするとそうとうヘンで
ウインドウに映った姿を見て泣きたくなりました。

ご無沙汰しております。

髪は女の命ともいいますね(笑)
でもどこかで読みましたが、顔そのものの老け自体よりも、身体の末端である
頭(髪)、手先(爪や指の肌荒れ)、足先(靴)のこの三つを清潔に、
そして人目にもきれいに映るように気をつけていればかなり老けて見える
要素を排除できるそうです。
なるほどーと思ったものです。

私も、髪が伸びて美容院にいくほどではないなと思った時は前髪だけ自分で
100円ショップのハサミでじょきじょき切っていましたが、
ある日妹に、『500円で前髪も綺麗に切ってもらえるんだから、ケちらないで
行ってきなさい!前髪こそ一番大切!』と怒られて、それ以来前髪カットだけでも
美容室に行くようになりました(笑)

雨は、髪がボンバーになってしまってホント困りますねー。
でもきっとカリスマ美容師さんならそういう解決方法もご存知なのでしょうね^^

私の記憶が?22日娘さんの結婚式じゃ無かったかな?
その時には,ボサボサの髪の毛で出席したの?
そして?今日美容室に???話が逆じゃ?ないの?
あれ???

ぺこさま
身体の末端!
なるほどですね。
爪は清潔を心がけています。
短く切って、何も塗りません。←いいのかな?
足元(靴)はかなりおろそかになっています。反省。
美容院に行く回数はもっと増やないと
いくらカリスマでも1年放置するとまずいですよね。
JUNKO

michiさま
式の前だから、母がガミガミ言ったんですね。
でもわたし、だいじな式典の前は、美容院に行く勇気が出ないんです。
授賞式の前も行ったことありません。
いつもの自分じゃないと、緊張マックスになっちゃう気がして。
娘の結婚式では、ぼさぼさをヘアピンでまとめ髪にして
誤摩化しちゃいました…。

JUNKOさん
『キャッスル』設定、おもしろそ~!
「まだその手があったか!」って感じですね、絶対見ます!

わたしも今日美容院行ってきました。
あさって、小学校の同窓会があるから、気合入れようと思って・・・。
なーんちゃって、2ヶ月ぶりなので潮時だったからなんですが・・・。

小学校の同窓会は初めて開催の運びとなったので、
ほとんどの人は三十?年ぶりの再会。
どんだけ変わってるか、恐い物見たさで行ってきます。
ちなみにわたしは小学生のときおデブちゃんだったので
印象違うだろうなあ。

JUNKOさんのこけしヘアも、早く見たい♪

こころんさん
美容院、行かれましたか!
同窓会、30ん年ぶりだと、どきどきしますよね。
楽しみですね〜!
わたしは中学のとき、初恋だったのですが
同窓会で会うとやはりどきどきしますよ。
パーフェクトな片思いだったから気まずさもなく
スターに会うような気持ちで見に行きます。
『キャッスル』はこころんさんのストライクゾーンだと思います。
ちがったらごめんなさいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/55758275

この記事へのトラックバック一覧です: こけしとキャッスル:

« 猫弁と神さま | トップページ | なの? »