« 構想と現実 | トップページ | 『雪猫』のモニター募集始まりました。 »

2012年10月29日 (月)

夢へらし

百瀬太郎は歯医者さんである。

という夢を見ました。
 
なんでやねん。
 
立派な医院です。治療室なんか大企業の社長室なみのリッチさです。
大企業の社長室は見たことありませんが、そんなイメージです。
革張りのソファー、観葉植物、空間ひろびろ〜〜。
 
でも残念なことに、百瀬歯科医院、待合室がないんです。
玄関入るといきなりリッチな治療室。
それはないでしょう。機能的にダメダメです。
 
「待合室がないと!」と叫んだら目が覚めました。
 
夢の中で、わたしは百瀬太郎本人でした。
われながら、興ざめ。
 
夢診断とか、詳しくないんですが、わたしの精神状態どうなんでしょう?
寝るたびに必ず夢を見るし、寝直すとまた見るし、睡眠とればとるほど疲れます。
ひと晩で三本だてとか、ふつーです。
 
夢を減らしたい。ふつかに一本が理想です。
 
『雪猫』のモニター募集は明日から始まるらしいです。
いよいよだぁ。どきどきです。
またお知らせします。

« 構想と現実 | トップページ | 『雪猫』のモニター募集始まりました。 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/55998262

この記事へのトラックバック一覧です: 夢へらし:

« 構想と現実 | トップページ | 『雪猫』のモニター募集始まりました。 »