« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

パーティー

12月1日は映画の日です。

Kidosyoh
 
1日前の今日、
映連(日本映画製作者連盟)が主催する記念パーティがありました。
映画関係者、女優さんやプロデューサーほか、
城戸賞歴代受賞者がおよばれします。
大きな会場で大勢の人で、圧倒されました。
結婚披露宴が3つ合わさったようなにぎやかさ。

続きを読む "パーティー" »

2012年11月27日 (火)

祭りです。

発売にはまだちょっと早いのですが、『雪猫』の見本が届きました。
発売は12月12日。待ち遠しいです。
美しい本だと思います。
クリスマスプレゼントとかにいかがでしょう?

Yukineko

 
わたしの親は「ファンタジー」という言葉を知らないので
「童話」と説明しているのですが、早く読みたいとやいやい言うので
実家に一冊届けに行きました。
 
ひさしぶりの実家はたいへん奇妙なことになっていました。
居間のくすんだ壁に、スカイツリーが!
新聞に載っていた写真を切りとって、ぶらさげてあるんです。
 
なんでこんなことを…と呆れましたが
「もう歳で見に行けないから、家で鑑賞する」と言うのです。
 
Sky1
 
「もっとあるよ」と自慢げに別室に連れていかれ…

続きを読む "祭りです。" »

2012年11月23日 (金)

冬じたく

寒いですね。

本日はひさしぶりに娘と会ってランチをしたのですが
ひさしぶりのせいか、言葉がうまく通じません。
 
娘が「ビジネスマンが」と言うと「美人妻が」に聞こえ
「(お皿)下げてください」が「サラダください」に聞こえ
 
通じないというより、わたしの聞き違えが多く
「耳の老化かな」と心配したところ、
「だいじょうぶ。ぼうっとしているからだよ」と
娘がなぐさめてくれます。
んー。
だいじょうぶの大きさって下記で合ってますか?
 
ぼうっとしている > 耳の老化
 
寒いので、てぶくろを買いました。
左が今使っているもので、右が新規購入。
 
Tebukuro
 
スマートフォン台頭のせいか、店頭には指無しタイプが多かったです。
わたしはとうぶん旧型携帯です。
まだ旧型さえ使いこなせていないし、
夫は携帯を持ってさえいない…。

2012年11月21日 (水)

つやのよる

映画の試写会に行きました。

つやのよる』行定監督、阿部寛主演。女優さんいっぱい。
 
たしか137分(だと思う)。
邦画で2時間を越えるといつも長い…と思うのですが
これは長く感じませんでした。
静かに進行するのですが、いろいろと驚かされ、考えさせられる。
 
どなたにもおすすめできるエンターテイメント!ではないのだけど
文学的…におさまらないスリルと謎があります。
わがままや異常行動を「人間の業」とか言って後生大事にする物語はよくあるけど、
これは違う。
ここまでわがままで、異常で、好きに生きると
筋が通ってくるなぁと。感動です。
 
そう、筋が通ってる。
 
女のひとがいっぱい出て来るけど、男のひとも出てきて、
岸谷五朗さん演じる太田さんが魅力的でした。
もちろん、阿部寛さん演ずる松生さんも光ってた。
 
原作は井上荒野さんだそうです。
井上靖さんの長女だそうです。今、知りました。
井上靖さんの『しろばんば』『夏草冬濤』『北の海』の三部作、
子どもの頃くりかえし読みました。
 
上記記載に誤りがありました。下線の部分が間違いで、
井上靖さんではなく光晴さんのご長女でした!
ごめんなさいです。
シロリンさん気付いてくださってありがとうございました!

2012年11月18日 (日)

洗ってくれへんか〜

本日も働きました。くたびれた〜。

ひとくぎりついたのでちょこっと休も。
 
昨夜ひさしぶりに『マトリックス』を見ました。
つられて妙な夢を見ました。
 
近所の空き家に死体を隠しているんです。わたしが。
しかも二体。
そのうち一体はどう見ても岸部一徳さんなんです。
映画『いつか読書する日』の死体の演技が脳裏に焼き付いているのでしょう。
腐ったらどうしようとか、近所にばれたらどうしようとか
ハラハラしているうちに目が覚めました。
やだなあ、死体の夢なんて。
 
二度寝したら、こんどは明るめの夢を見ました。
 
『家族に乾杯』みたいに、ふらっと笑福亭鶴瓶さんがわがやにやって来て
「髪を洗ってくれへんか〜」と言うのです。
 
洗濯機で洗うわけにはいかないし、しぶしぶお風呂場に案内したところ
知らないおじさんがすでに湯船に入ってて「お風呂借りてます」と言うんです。
 
目が覚めて、あーなるほどと思いました。
『猫弁と透明人間』には主人公が服を着たまま髪を洗ってもらうシーンがあります。
台本にもしたのですが、実際にどうなるかな…と。
好きなシーンなのでうまく書けたか心配なんです。
でもなんで鶴瓶さんなんだろ?
 
今夜は『レッドクリフ』を見ようと思います。
夢に影響が出るかしら。
金城武さんが「髪を洗ってくれへんか〜」と来たりして。
 
それにしても『マトリックス』のキアヌ・リーブスは美しかった…。
髪も顔も石鹸で洗い立て!って感じで、清潔感バリバリでした。
 

2012年11月17日 (土)

ドライ?

へんな夢を見ました。

へんじゃない夢はまず見ないので、夢としてはいたってノーマルです。
 
左足にギプスをはめているんです。
ぱかっとはずしたら、足はどうってことなくて、
歩けるんですけど、はだしです。
病院スリッパ(緑色)はあるにはあるんですが、
はだしにスリッパは衛生的に気持ちが受け付けず、
どうやって歩こうかなと思ったりなんかしているうちに目が覚めました。
 
現実にはギプスをはめたことはありません。
そもそもギプスのことを長年ギスだと思ってて、
プと知った時は軽い衝撃がありました。
 
ハンバーガーが、実はハンパーカーなんだよと言われたら
なにそれって思いませんか?
 
ギブスと思い込んだにはわけがあって、
『巨人の星』というアニメのせいだと思うんです。
このアニメに大リーグボール養成ギブスというものが出て来ます。
星飛雄馬の体づくりに、父の一徹が考えた「妙な器具」です。
これ「ギブス」と発音してたはずなんです。
わたしは花形満のファンだったから、しっかり見て、聞いていましたが
ぜったい「ギブス」だったと思います。
原作の漫画ではどうだったんでしょうか。
 
大人になってプと知って、びっくりです。

続きを読む "ドライ?" »

2012年11月15日 (木)

はじめての短編

はじめて短編小説を書きました。

来年、ポプラ社さんのPR小説誌「asta*」(毎月上旬発行)に掲載されます。2月号(1月発行)です。

面白い企画なんです。
ほかの作家さんとの競作小説で、この企画は1月号(12月発行)からスタートします。
『明日町こんぺいとう商店街』という架空の商店街が舞台となり、
作家さんがそれぞれにお店をひとつもち、そこでのお話ができあがる。
同じ舞台ですが、お話は一作ずつ独立しています。

わたし、短編を書くのも初めてですが、お店を開くのも初めてです。
好きなお店を開いてよいのです。資本金も無しで!

スタートを飾る作家さんは、大島真寿美さん。
わたしはその次に書かせていただきます。

「asta*」は大手書店さんで入手可能な小説誌だそうですが、
1年分(12冊)でお得な2000円(送料込み)の定期購読、
または1冊ずつのお取り寄せ(250円・送料込み)もできるみたいです。
詳しくはこちら↓
http://www.poplarbeech.com/asta/index.html

上記の新企画がスタートする1月号からの定期購読をご希望する場合は、
申し込みフォーマットに「1月号から」と指定してください。

わたしの作品は2月号です。また掲載時にお知らせしますね。

2012年11月12日 (月)

神のお告げ

きょう、神さまから電話がありました。

「しめきり3日延ばしましょう」
 
延びた!
神のお告げだ!
 
するとあ〜ら不思議。
わたしの身長がどんどん伸び始めるではないですか。
あらあらあら…あ〜ら〜
 
わたしはだいだらぼっち。
もうこわいものなんてありゃしません。
Inahi
 
いなもと(猫)なんて、ごきぶり大ですよ。
世界がわたしにほほえんでいる!
やっほー。
 
神さまありがとう。
に替えると担当編集者さんの名前になります)
 
もっといいものに、しあげるぞ〜

2012年11月11日 (日)

昔の自分

昨日、小学校の同窓会がありました。

面白い趣向なんです。
昼間、小学校の体育館を借り、ドッジボール大会。のち、飲み会。
 
わたしは仕事が終わらず、ドッジボールは残念ながら不参加、
飲み会だけ顔を出しました。
近所だったので、参加できました。
 
クラス会ではなく学年全体なので、結構な人数ですし
飛行機に乗ってやってきた遠征組もいました。
顔も名前も知らない人もいっぱいいたけれど、
「ドラマ見たよ!」と声をかけてくれる人が多く、驚きました。
 
「なんで知ってるの」
「連絡網まわったんだよ〜」
 
泣く〜。
ありがたいことです。
知ってくれてる友人が、各方面に連絡し、
多くの人がドラマを見て、本も読んでくれていました。
「DVD買ったぜ!」というありがたい男子(おじさん)も。
知らなかった人も、来年は見ると言ってくれました。
こんどこそ視聴率60%かも。

続きを読む "昔の自分" »

2012年11月 9日 (金)

夢のがんばり屋さん

昨日は猫弁第二弾のドラマの打ち合わせでテレビ局へ行きました。

帰ってからシナリオをリライトし、
寝る前に「明日は猫弁第三弾の小説の直しをやらなくちゃ」と思ったんです。
小説の直しも今、佳境に入っており、締め切り間近です。
 
ほかにも進行中の仕事があり、やらなくちゃがいっぱいなのですが、
あせることなく、のんきに睡眠。
 
がしかし。
あ〜らたいへん。
てんやわんやで猫弁第三弾を書いています。
夢で、です。
ガシガシ書いています。
書きながら「このシーンは蛇足だ」と気付き、
「だめだそれを書いちゃ!」と思ったら、目が覚める。
 
これを3回繰り返したら朝が来ました。
6時。くたくたへろへろです。
ふだんは寝ている時間ですが、夢のほうがよほど疲れるので
起きて書くことにしました。
 

続きを読む "夢のがんばり屋さん" »

2012年11月 7日 (水)

貯まる…ポスト

近所の郵便局で、年賀状を買いました。

うちは夫婦それぞれに書くので、それなりの枚数になります。
するとこのポストをくれました。
Post
 
ぽてっとしてかわいいですね。
大きさはじゃがいもくらいです。
じゃがいももいろいろありますけどね、
種類はメイクーン、それの平均的大きさです。

続きを読む "貯まる…ポスト" »

2012年11月 6日 (火)

たまには、祈ります

ふいに神頼みをしたくなって、護国寺で手をあわせました。

Gokokuji

お寺さんだから、「神」ではなくて「仏」ですよね。
でもまあ、わたしは無宗教なので、あまり違いがわからず、
ただ、祈りました。
 
祈ったのは家族の健康。それだけです。
あれこれ祈ると、聞いてもらえないような気がして。
 
いえいえ、仏さま。あなたの心が狭いって言ってるわけじゃあないんですよ。
仏さまのエネルギーを一点集中していただきたいだけです。
創作はなんとか自力でがんばりますので。
 
祈ったあと、講談社で打ち合わせ&サインをしました。
読者モニターのかたに送る本にです。
たくさんのご応募ありがとうございました。
全員にお届けできないのが残念です。
 
50冊のうち、一回、サインをミスしました。
過去ノーミスだったのに。痛恨のミスです。
もちろん正しく書き直しました。
あの一冊、どうなっちゃうんだろ。すごく気になる。
 
護国寺で「サインノーミス」も祈っておけばよかったかな。
いえいえ、一点集中でよろしく、仏さま。
 
『雪猫』のサイン本、あすあさってくらいには届くのではないでしょうか。
思いも届くといいなぁ。
『猫弁』第三弾は来年バレンタインデー発売を目指しています。

2012年11月 2日 (金)

殺してやる

このぶんぶんブログが日本経済新聞の賞をとった!

 
という夢を見たと、夫が興奮気味に言います。
 
夢落ちでスミマセン。
 
夫が興奮しているのは、
第1には夢を見たこと、第2には夢を覚えていたこと。
その経験そのものに興奮しているのです。
 
毎日夢を3本立てで見て疲れ切っている妻(わたし)が身近にいて、
ちっとも夢を見ない自分とのギャップを感じていたらしいです。
 
夢と言えば、
わたしはかなり真剣に見ます。
ので、
半年にいっぺんくらい、寝言を言うらしいです。
先日は「殺される…」みたいなことを口走ったと夫は証言します。
 
わたしが危機に遭遇してるのだと心配しつつも
夢を見ている最中に話かけるのはよくないという
言い伝えみたいなものを夫は信じているので、そっとしておいたそうです。
 
「殺される…」は聞き違いです。
「殺してやる」とわたしは言ったんです。

続きを読む "殺してやる" »

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »