« 雪猫はこんな本です | トップページ | たまには、祈ります »

2012年11月 2日 (金)

殺してやる

このぶんぶんブログが日本経済新聞の賞をとった!

 
という夢を見たと、夫が興奮気味に言います。
 
夢落ちでスミマセン。
 
夫が興奮しているのは、
第1には夢を見たこと、第2には夢を覚えていたこと。
その経験そのものに興奮しているのです。
 
毎日夢を3本立てで見て疲れ切っている妻(わたし)が身近にいて、
ちっとも夢を見ない自分とのギャップを感じていたらしいです。
 
夢と言えば、
わたしはかなり真剣に見ます。
ので、
半年にいっぺんくらい、寝言を言うらしいです。
先日は「殺される…」みたいなことを口走ったと夫は証言します。
 
わたしが危機に遭遇してるのだと心配しつつも
夢を見ている最中に話かけるのはよくないという
言い伝えみたいなものを夫は信じているので、そっとしておいたそうです。
 
「殺される…」は聞き違いです。
「殺してやる」とわたしは言ったんです。

それは、娘がまだ小さいという設定の夢でした。

何かえたいのしれない怪獣のような「外敵」に追われた娘とわたし。
暴力をふるわれそうになり、わたしは勇敢にも娘を背負い、
木刀をふりまわし、外敵に向かって
 
「殺してやろうか! え?」と叫んだんです。
低い声で、やくざ映画の姐さんみたいに。
 
そんな夢を確かに見ました。アハハ
それを「殺される」と聞き違えるなんて。アハハ
夫がわたしを乙女チックにとらえている証拠です。
 
わたしは小説で殺人を書いたことはありませんが
夢で「殺してやる」と叫ぶことのできる女です。
 
母性のなせるワザです。
母性って、怖い。

« 雪猫はこんな本です | トップページ | たまには、祈ります »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントします。
よろしくです
私もよく夢をみます。

ディカプリオのインセプションの映画に出てくる
夢の設計士ってなんか納得しますよね。

自分もすごい変わった夢を見た時、私の夢の設計
すごいじゃんと思う時あります。

シロリンさま
こんにちは!
そうだ思い出しました!インセプション!
夢の設計士という発想がみごとでしたよね。
シロリンさんの夢の設計士も仕事熱心みたいですね。
わたしの夢の設計士もよく働くのですが、仕事が雑で、破綻を気にしないタイプです。
でも昨夜はわたしをハワイに連れていってくれたので
ちょっと見直しています。

人生の3分の1以上を夢で過ごしている私なので、とっても共感します。
人生の中で経験した印象に残る辛いこと悲しいこと感動したこと
…の多くが夢だったりします。

視覚聴覚はもちろんのこと、触覚・嗅覚・味覚もハッキリある夢を見ます。
夢であることに気づけると、食べ放題だし、空も飛び放題です(笑)。

ウチのダ~は夢を見ない人(というのは居ないそうなので、つまり覚えてない人)です。
なので、時たま夢を見ると(それを覚えていると)、JUNKOさんの旦那さまと同じように興奮気味になります。
でもたいてい「夢見たよ!」と言うので「どんな?」と訊くと「…どんなだっけ?」とかいう返事だったりします。
夢を見た…ということだけを覚えているようです。

JUNKOさんの旦那さまは「ぶんぶんブログ」のことを夢に見たんですね。
ちゃんと覚えている上にJUNKOさんに関係することで素晴らしいですね♪

どきっ!としました。
なんか、まだどきどきしてます、ははは…。

怖い夢を見たら、
「夢なんだから、楽しい夢を見させてよ」
楽しい夢を見たら、
「夢だったのか、がっかり」
です。
これぞ、人に夢と書いて「儚い」ですね。

何かえたいのしれない怪獣のような「外敵」、のところで、
『グエムル-漢江の怪物』という映画を思い出しました。

夢は全員が見る物で〜覚えている人と覚えていない人が居るのか?
私は寝る事自体記憶に無いし〜起きていて,寝る寸前の事も覚えていない?
原因はアルコ-ルとは分かっているが?夢は見ているが覚えていないなぁ〜

Kaeさま
あ、そうか…
夫はわたしの夢を見て、しかも、ブログのことを覚えてた。
それはすばらしいことかもしれませんね。気付きませんでした。
夢って、色がありますよね。
ものを食べたときの味覚もそう、ありますね。
ダ〜さまの、「夢を見たことを覚えている」感覚は
わたしにもあります。そういう日は夢による疲労も少なく、快適です。
JUNKO

1868さま
グエムル!
あの映画はインパクトありました!
役者さんは、撮影前に予防接種をしたそうです。
そうとう問題有る川に飛び込んで撮影ということで
まさに命がけだったようです。

人に夢と書いて儚い…
なるほどって感じですねぇ。
JUNKO

michiさま
そうか!
わたしはアルコールを飲まないから夢がリアルなのかも!
うちの夫はアルコールを飲みませんが
単に記憶力がないのかも!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56018418

この記事へのトラックバック一覧です: 殺してやる:

« 雪猫はこんな本です | トップページ | たまには、祈ります »