« 神のお告げ | トップページ | ドライ? »

2012年11月15日 (木)

はじめての短編

はじめて短編小説を書きました。

来年、ポプラ社さんのPR小説誌「asta*」(毎月上旬発行)に掲載されます。2月号(1月発行)です。

面白い企画なんです。
ほかの作家さんとの競作小説で、この企画は1月号(12月発行)からスタートします。
『明日町こんぺいとう商店街』という架空の商店街が舞台となり、
作家さんがそれぞれにお店をひとつもち、そこでのお話ができあがる。
同じ舞台ですが、お話は一作ずつ独立しています。

わたし、短編を書くのも初めてですが、お店を開くのも初めてです。
好きなお店を開いてよいのです。資本金も無しで!

スタートを飾る作家さんは、大島真寿美さん。
わたしはその次に書かせていただきます。

「asta*」は大手書店さんで入手可能な小説誌だそうですが、
1年分(12冊)でお得な2000円(送料込み)の定期購読、
または1冊ずつのお取り寄せ(250円・送料込み)もできるみたいです。
詳しくはこちら↓
http://www.poplarbeech.com/asta/index.html

上記の新企画がスタートする1月号からの定期購読をご希望する場合は、
申し込みフォーマットに「1月号から」と指定してください。

わたしの作品は2月号です。また掲載時にお知らせしますね。

« 神のお告げ | トップページ | ドライ? »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

 そうーーですか、 楽しみが、できました。どんな、お話でしょう。随筆が、好きで、今、白州正子さんの、夕顔~
 を、読んで、いますが、 鶴川にある。晩年くらした、お宅へ、行ってこようと、思っています。
 PR 小冊子は、以前 新潮 毎月とっていました。
 このあいだ、新宿の、高島屋で、講談社コーナーに、いきました。スペース大きいので、びっくりです。
 猫弁さんの、 ニュー単行本が、あり、嬉しかったです。 大山様  応援しています。頑張って~

短編小説大好きです。
長ーい小説を、終わるの惜しいなあ~、
と、ちびちびゆるゆる味わうのもいいですが、
短いのを、一気にあおったあと、
書かれていない行間を、
あれこれ妄想するのがいいのです。

ヒロミさま
新宿高島屋の紀伊国屋書店、すごいですよね。
一度行ったことありますが、ひろびろしてました。
単行本がありましたか。うれしいです。
随筆がお好きなんですね。別の小説誌でコラムも書いたので
掲載されたら告知しますね。

おのださま
短編お好きなんですね。
わたしは昔よく読みました。
純文学系が好きだったので、文庫の短編集ばかり読んでました。
余白が楽しいですよね。
ことばも心に残ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56118052

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての短編:

« 神のお告げ | トップページ | ドライ? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ