« ズボラニン | トップページ | 再放送あれやこれや »

2012年12月24日 (月)

つぎつぎどんどん

本日はクリスマスイブですね。

 
わたしは朝からパジャマにセーターを着て読書などしています。
自堕落を絵に描いたようです。
レオナルド・ダ・ヴィンチが自堕落を絵に描いたら
きっと立派な宗教画になるだろうなぁなどと思いつつ、
コートを羽織って年賀状を出しに行きました。
 
ポストの手前で気付きました。
コートのすそからパジャマが覗いています! 
見え見えです!
「これ見てパジャマと気付く人はいない」と思おうとしましたが
「それは無理なんじゃない?」ともうひとりのわたしが言いました。
 
もうひとりのわたしはいくぶん社会性を持っています。
わたしは抵抗するべくこう考えました。
人はクリスマスにパジャマで歩きたくなる生き物なのだ。
ほらあの人もその人も、みなパジャマを着て歩いているのだ。
あれはジーパンに見えるけど、ジーパン柄のパジャマなのだと。
その考えはわたしを勇気づけ、胸をはって帰ってこられました。
 
読書の続きをしました。
今読んでいるのはこれ。
ハリー・ポッターの作家の新作です。
 
Casual

登場人物がつぎつぎどんどん出て来ます。何人も何人も!

カタカナ、カタカナ、カタカナ、カタカナ!
人物表が写真のように別添えしてあるので、見ながら読むと理解できます。
上巻の半分くらいまで進むと、見なくてもわかるようになります。
そうなると快感。
 
ファンタジーではなく大人の小説で、全体に不幸で暗めの話ですが、
そんな中にもちらっと「いいひと」が見つかったり
ぽろっと「いい感情」が拾えたりして、救われます。
先が気になりますが、読んじゃうと終わっちゃう。
 
ハリー・ポッターは読んだことないです。
いつか読んでみよう。
 
さて
クリスチャンではないわたしも
少しはクリスマスらしく過ごそうと思います。
 
夫に「プレゼント交換しよう」ともちかけました。
われながらいい思いつきです。
すると夫は「これから買いに行く?」と言いました。
 
買いに行くなんて!
パジャマで出かけるのはポストが限界点と言えましょう。
着替える気はさらさらないです。
 
そこで思いつきました。
「言葉をプレゼントしよう」
 
相手に贈る言葉を紙に書いて、夜、交換するのです。
突然の宿題に夫は頭をかかえています。
「いいなあ、そっちはプロだから」
 
いいのは夫じゃないですか。
もらえるんですからね。
 
さて、夫からどんな言葉をもらえるか、楽しみです。
わたしはもう書いちゃいました。

« ズボラニン | トップページ | 再放送あれやこれや »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

すごいですね〜夫婦でクリスマスに言葉のプレゼント!
流石に普通の家では無理な話だが??( ̄ー+ ̄)北海道は今日もマイナス15度の世界
パジャマで外出は絶対に凍死〜m9(^Д^)プギャー死んじゃいます!

素敵なプレゼントですね!理由はどうであれ(笑)
どんな言葉を頂いたのでしょうか?
私はクリスチャンなので、先日の日曜日には、教会のみなさんとお祝いしました。
そして、一品持ちよりの昼食会(ポットラックっていいます)をし、その後は
プレゼントを交換しあいました。
この物があふれている豊かな世の中、プレゼント交換はしなくてもいいな〜って
毎年思うのですが、楽しみにしているおばあちゃんたちや、子供たちがいるので、
やっぱりやったほうがいいのかなとも。。。

ハリーポッターは、全巻我が家にあります。長男が小学校4年生の時から
読み出して、今は中学三年生ですが、全巻通して10回読んだと言っていました。
そんなに読んだら次がわかりきっていてつまらないのでは?と思うのですが
そうでもないようです。
小学校6年生の次男が今は読んでいます。
次男は、今日一人で初図書館デビューしました。
私は、本は借りる派ではなく、買っちゃう派なので、
図書館が我が家の一本道路向こうにある
のですが、借りたことが皆無なのですが、続き物の本を数冊買ってあげたら、
どうしても続きが読みたくて、借りにいったようです。
読んだら、絶対自分のものにしたくなってしまう私にはできない芸当です。
が、えらい!と言っておきました(笑)

michiさま
さすが北海道ですね。
マイナスじゅうご…
北海道には1度だけ、函館に行きましたが
空気に体が切られる感覚でした。
実は今年は東京も「あれ?」っていうほど寒いです。
「うそ」って感じです。

ぺこさま
クリスチャンの友人と教会のクリスマスに参加したことがあります。
おごそかであたたかい会でした。
さてさて夫は急遽てづくりのカードを作成、
ことばもたくさん書いてくれました。
わたしは小説すばるの付録の便せんにひとことだけ。
でも「愛」はこめました。
ハリー・ポッター、がぜん読みたくなりました。
長男さんも次男さんも読書家でたのもしいですね。
わたしは「赤毛のアン」を全巻十回は読みました。
面白い本は展開をなぞるのもまた楽しいですよね。
わたしも何度も読まれる本を書きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56384666

この記事へのトラックバック一覧です: つぎつぎどんどん:

« ズボラニン | トップページ | 再放送あれやこれや »