« 12月12日は雪猫の日 | トップページ | ゲラゲラ・シャンパン »

2012年12月14日 (金)

小説すばる1月号は猫特集!

猫好きさんに朗報です。
小説すばる(集英社)の1月号(12/17発売)はなんと猫特集! 
 
小説だけでなく、ネコをかわいく撮る方法など、
楽しい企画が詰まっているほか、猫のお手紙セットのふろく付き。
 

Subaru

書評家さんのブックガイド「このネコがすごい!」では、
猫が登場するいわゆる猫本が12作品紹介されています。
にゃんと…12番目に紹介されているのは雪猫
 
快挙です。
主役のタマオもにゃいて喜んでいることでしょう。
 
また、この号でわたし、コラムを書かせていただいてます。
「a Day in My Life 〜わたしの1日〜」というコーナーです。
わたしのぼけら〜っとした1日が図入りで説明されています。
猫特集のついでに読んでやってください。
 
講談社さん刊行の『雪猫』が集英社さんの小説誌で紹介された。
 
あまりにありがたく、
ありがたすぎて図にのったわたしは、
こんなことを考えました。
 
『猫弁と透明人間』のTBSドラマも、NHKさんやフジテレビさんで紹介してくれないか?
 
それは無理でしょう、と猫弁の監督はおっしゃいました。

« 12月12日は雪猫の日 | トップページ | ゲラゲラ・シャンパン »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

「雪猫」発売おめでとうございます。

講談社のBOOKメールのJUNKOさん
のメッセージ読みました。
人間より短い寿命のという所を
読んで、私はタマオに会えるでしょうか
と思いました。

今年9月にトラちゃんを亡くし、
先日夢でトラちゃんが帰ってきて、
でも夢の中でもトラちゃんは亡くなって
いる事は自覚していて、トラちゃんの
お腹に鼻をグシュグシュして、
「トラちゃんて亡くなってるから全然
匂いしないな~」とか言って、あー
夢なんだーって目が覚めました。
ペットロスとは思わないけど、
JUNKOさんのその言葉で泣きそうな
私はタマオに会えますか

シロリンさま
そうですか、トラちゃん9月に…。
夢で会いにきてくれるなんて、とても偉い猫さんですね。
実は「雪猫」を読んでくださったモニターの方にも
何人か猫をなくされた方がいらっしゃいました。

9月はつい最近のことですよね。無理はしないでくださいね。
ただ、もしタマオに会っていただいたら、
ブルーに見えていたものが、ピンクに見えてくるような、
寒かったことがあたたかく思えるような、
自然にそんな思いになっていただけるかもしれません。
「会ってみようかな」と思えたタイミングで
タマオに会ってやってください。
そしてトラちゃんのことも、楽しく思い出せますように。

ありがとうございます。

私にはまだ6匹もいるのに、どの子も
私達には唯一無二なんですよね。

飼い始めた瞬間からいつか来る
いつか来るとは覚悟してますが、
あの夢が喪失感を増幅して、
いつも目の奥に涙が溜まっているよう

でも、必ずタマオに会いに行きます
その時はすばる1月号と一緒に大事に
温めて。

シロリンさま
げんざい6にゃんこ! にぎやかですばらしい。
もちろん唯一無二ですよ。
10のうち1を失っても、1のうち1を失っても
その思いは変わりませんよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56318539

この記事へのトラックバック一覧です: 小説すばる1月号は猫特集!:

« 12月12日は雪猫の日 | トップページ | ゲラゲラ・シャンパン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ