« 青空に小判 | トップページ | 12月12日は雪猫の日 »

2012年12月10日 (月)

大山淳子!

すばらしい脚本なんです。

ドラマ猫弁の続編です。
今、仕上げの段階に入っているのですが
「いいドラマになるぞ」と確信してます。
書いている本人の確信なので、これはもうまぎれもない事実(?)です。
 
今世紀最高傑作のドラマとなるでしょう。
これを抜くものは、さらなる続編しかないでしょう。
 
ライターズハイ状態にあります。
過言、暴言、おゆるしください。
失言ではないです(まだ言ってる)。
 
 
話は変わりますが、
わたしはごくふつうの携帯電話を使っています。
携帯を使い始めるのも遅かったので、これでもかなり
「現代を泳いでいる感」があるのですが、
同窓会へ行くと、スマートフォンが主流化しつつあるのを感じます。

スマートフォンを使ったことがないわたしから見ると、

あの指の動きはダンスのようで、
流れる画面は魔法のように感じます。
使いこなしている友人が、優秀な人に見えてきます。
 
「すごいね」と感心すると「便利なんだよ」と。
友人はスマートフォンに向かって、
 
「大山淳子!」と叫びました。
 
びっくりしたあ。
「ほら」と画面を見せてくれました。
あらまあびっくり、わたしの情報がずらずらっと並んでいます。
 
声で検索できるんですね。
すごいです。
わたしの情報が結構あるってことも、二重にびっくり。
 
あさってはいよいよ『雪猫』発売日。どきどきです。

« 青空に小判 | トップページ | 12月12日は雪猫の日 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしております。

続編~~観たいです~~
どうにかして観れないかなweep
そうだ!母に録画しといてもらいます!!(一時帰国の時に観れるッ)

そして、
母が1月に遊びに来るとき、「雪猫」持ってきてもらいます♪
とっても素敵そうな物語。
すごく楽しみですheart

こうすけさま
おひさしぶりです!
続編はおそらく桜の季節だと思います。
楽しみにしていてください。
「雪猫」はぜひぜひ読んでください。
100年後の学校図書館に置いてある…のを夢見ています。

「猫弁」の続編、凄く期待していたので、最高傑作のドラマなりそう?
凄く嬉しいです。
質問なんですが、「猫弁」は連ドラは無理なんでしょうか?
前回を見させていただき2時間の枠は
もったいないな〜と思いまして。

私は、スマートフォンですが声を出すのは恥ずかしいので使っていません、
外で使用すると周りの人が振り向きます。

猫娘さま
実はわたしも「連ドラ無理なんでしょうか?」って思ってるんです。
いつか連ドラにしたい。そしたらきっとあたたかい1時間を
毎週全国に届けられる…と信じているんです。
視聴者のみなさまの声が追い風になりますので、
どうか応援よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56285125

この記事へのトラックバック一覧です: 大山淳子!:

« 青空に小判 | トップページ | 12月12日は雪猫の日 »