« いつもの時間 | トップページ | 原作者はミタ »

2013年1月24日 (木)

おいもとねこ

最近、自信をもって「できる!」と言えること。

焼き芋をおいしく焼く。
 
これ、自慢です。
 
まず、さつまいもを洗います。
それを濡れたままペーパータオルでくるみます。
さらにアルミホイルでくるみます。
オーブン中段に入れます。
 
大きいおいもは250度で45分以上。
小さいのや細いのは220度で30分くらい。
 
↑おおざっぱな目安です。 
 
安納芋という種類だと上記方法でお菓子みたいに仕上がります。
ほかのお芋もおいしいです。
 
焼き芋の腕は上がったのに、いまだに、
いなもと(猫)と意思疎通が図れません。
 
みなさんは、猫のどこが1番好き? 
わたしはうしろあたまが好きです。
 
Ina_back
 
自転車の前のシートに子どもをのせると
こんなふうに自分の子どものうしろ頭が見え、
風にわが子の髪がそよそよ揺れて、
共に走ってる!って感じ。
あの時の爽快感、なんとも言えない思い出です。。
 
 

« いつもの時間 | トップページ | 原作者はミタ »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

安納芋おいしいですね。
最近、見かけるようになったベニマサリっていうのもおいしいです。
・・・わたしは、猫のおでこ、というのでしょうか
正面にむきあって耳の穴の終わったところと、目のあいだにある、
ちょっと毛がうすくなったところが大好きです。
わがやの猛猫、助六は、基本ベージュ気味のグレイですが、
テンションが上がるとピンク色に血色が透けて見えます。
うしろ頭も好きです!!機嫌をそこねるとこわいヤツですが、
おもわず、顔をうずめてにおいをかいでしまいそうになります
・・・って、変ですね。

おのださま
ああ! あの、うすくなったところですね。
「猫のゆだんゾーン」って感じで、
血色が透けるから、感情がバレバレですよね。
わたしの知人は、猫の鼻の上の、
毛が上方向と下方向に分かれるところを
「猫のはじまり」と言って、好んでいました。
細胞分裂レベルで考えているみたいで。
ところで、猫って顔をうずめて匂いをかぐと
砂っぽい匂いしませんか?

私も、今年はなぜか焼き芋ブームです。
高温で焼いてもおいしくできるのですね!
私は、昔、友人にさつまいもは低温でゆっくり火を通す事で
甘みが増すと聞いて、150度くらいで、45分くらいを目安に
魚焼きグリルで焼いていました。この温度だと焦げないでじっくり
火が通ります。でも電気代がもったいないな〜って
思っていたので、高温で短縮でやってみます!
あ〜焼き芋さっそく食べたくなっちゃった!

JUNKOさま
たしかに。砂です。砂とか、日なたのほこりとか。
遊び疲れた幼児のにおいが乾いた感じ・・・?
いいにおいというわけではないのですが、好きです。

ぺこさま
あ、低温のほうがいいのかもしれません!
低温で焼いたことないので、そっちが正解かもしれません。
うちは濡れたペーパーでくるみ、さらにアルミで覆うので、
蒸し焼き状態なんです。
けっこう甘くて香ばしいですよ。
たてにふたつに切ってマーガリンのっけて食べます。
JUNKO

おのださま
日なたのにおいですよね。
そうそう。
うちの子、完全室内飼いなのに
日なたの匂いがします。
大好きな匂いです。

今までで一番美味しかった焼き芋は囲炉裏の灰にするために爺さんが熾した籾殻の焚き火のおき火で焼いたおイモでしょうか。
猫の好きな所はとても一つに絞れないのですが、耳の付け根の細い毛がポアポア密集している処です。
家の猫はテヌー柄の中毛(長毛と和猫の雑種)で、冬枯れの庭に潜んでいると地面に同化してカメレオンの様に見えなくなります。
神様の手抜きではない証拠に胸と首の境に一つまみだけ真っ白な毛が神様のサインの様に隠されています。

もとさま
さび柄さんなんですね。しかもサイン付き!
たった1匹のためのデザインって、贅沢ですよね。
今までで一番おいしい焼き芋の思い出もすばらしい。
わたしは…焼き芋やさんで母が買ってきてくれた焼き芋は
おいしかったけど、新聞紙の匂いがしました。
一番おいしい焼き芋にまだ出会ってない気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56618290

この記事へのトラックバック一覧です: おいもとねこ:

« いつもの時間 | トップページ | 原作者はミタ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ