« 猫も学びます | トップページ | つ・い・に、戦メリ! »

2013年1月20日 (日)

ゲラとへび

猫弁第三弾『猫弁と指輪物語』の原稿の最終チェックをしています。

発売はバレンタインデーです。
 
Hebi_1
 
何度も見直すうち、わけわからんようになってきて
昨日直した部分を今日はもとに戻したりして
なにやってんだろ的な…
 
Hebi_2
 
黄色いヘビくんが「もうだいじょうぶと思うよ」と
言ってくれているような…。
写真のヘビは幸さん作
 
この小説にはヘビが出てくるのですけど
書いている間は今年の干支だと全く気付かなくて
年賀状を見て「そういえば巳年だっけ」と。
 
のんきです。
のんきだと、「うわあ!ラッキー」と喜べるからお得。
 
で、幸さんの工房をのぞいたら、ヘビのモチーフがバーン!
巳年ですもんね。当然なのですが、
「うわあ、追い風。ついてるう〜」といそいそ注文。
 
ストラップなのですが、現在ひもを通して首からぶらさげ、
「どうか良い作品になりますように」と念じつつ
ゲラ(原稿)と格闘しています。
 
ドラマの猫弁2も動き始めています。
第三弾発売の頃にはドラマ情報も出てくると思います。
尚、同時期に「小さい透明」もお目見えする予定です。

« 猫も学びます | トップページ | つ・い・に、戦メリ! »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

可愛いヘビちゃんsign03
指輪物語に登場のヘビもこんなに可愛いのですね。
見本本読ませて頂きました。もうなんて言ったらいのか言葉がありません。
常に、最新作が一番おもしろいsign01 と言っていただけるシリーズを目指して、引き続き刊行してまいります。との講談社のお言葉通りでした。面白さがどんどん加速していきます。読みながらあたまの中は吉岡太郎、大福杏に変換です。最後にはパズルのようにピタリとはまって見事です。淳子様は天才です〜。 クスリsign01と笑ったり、ホロッと泣いたり、ドキドキしたり、忙しゅうございました。そしてなんとも言えない幸せを味会わせて頂きました。ありがとうございます。
ちなみに、吉岡さんご幼少のみぎり 「ネコという名前の猫」という歌を歌っていらっしゃいます。残念ながら、まだ聴けてません。
脚本にバッグにネコという名前の猫の歌とかいれてくださいませ〜
まだ感想文書けてません。書きたいことがありすぎて…もう一度よんで、天井見上げてあたまの中整理して書きます。
まずは淳子さんに感動とお礼を伝えたくて、コメントしました。

武子さま
さっそくお読みくださり、ありがとうございます!
貴重なお時間を猫弁に割いてくださり、感謝感謝です。
「ネコという名前の猫」は、知りませんでした!
聞いてみたいですね。

一作一作、もっともっとという思いで、一生懸命書いています。
人の数だけ気持ちがあって、
万人に愛されることは不可能と言われていますが、
わたしはどこかに「百人が百人美しいと思うもの」がきっとあると信じていて
未熟ながらそれを目指しています。
一生たどりつけないかもしれないけど、がんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56585791

この記事へのトラックバック一覧です: ゲラとへび:

« 猫も学びます | トップページ | つ・い・に、戦メリ! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ