« ゲラとへび | トップページ | 動いてます、透明人間 »

2013年1月22日 (火)

つ・い・に、戦メリ!

創作創作創作…髪を振り乱していたところ…

なんと郵便受けに…
 
思いがけないプレゼントが!
 
念願の『戦場のメリークリスマス』のDVDがっ!
これ見たくて見たくて、でも見られず
すっかりあきらめていました。
 
Mさま、ありがとうございます!
ほかに感謝の気持ちを伝える術を知らず、
こんな場所からお礼を言わせてもらいます。
お寒い中のお心遣い、忘れません! 
 
さっそく見ました。
学生の時に一度だけ見たのですが、
記憶を越える…
 
傑作です!
 
見ている間、息ができませんでした。
でもわたし、今も生きているから、息をしてたんでしょうけど
息をするのも忘れるくらいの緊張感です。
 
昔見たときは、文化の違い…という視点や、
デビット・ボウイかっこいい…音楽がいい…という視点で見ていましたが、
今、見ると、
起こっている事象のむこうがわを描こうとしているのを感じ、
かえってうまく説明できない。
 
魂を揺さぶります。
究極の悲恋にも見え、とにかくも
 
魂を揺さぶります。
見て、感じる映画です。
 
大島渚監督、すごいものを遺したんですね。
圧倒されました。
今後、なんども見るでしょう。

« ゲラとへび | トップページ | 動いてます、透明人間 »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

はじめて、自分の小遣いで見た映画が、
「戦場のメリークリスマス」でした。
映画にくわしい友人に連れられて行きました。
YMOとか、ひょうきん族のノリで見に行きましたが・・・
大人の映画、スゲェ・・・
なんだか、持ちきれないカタマリをわたされた・・・という感じでした。

おのださま
大人の映画ですよね。
そして、カタマリをわたされた感じ。
大人になってから見ると、
そのカタマリが大きくなっているんです。
ジャンルをつきやぶった、あたらしい映画だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56596259

この記事へのトラックバック一覧です: つ・い・に、戦メリ!:

« ゲラとへび | トップページ | 動いてます、透明人間 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ