« やっとできた | トップページ | 猫弁と指輪物語 »

2013年2月12日 (火)

子がだめだめ

本日は、講談社会議室で『猫弁と指輪物語』の読者モニターのみなさまにお送りする本に

サインをしてきました。
 
いつも帰りの電車でひとり反省会を開くのですが、あいかわらず字が固いです。
モニター様のお名前を間違えないようにしっかり書こうとするあまり、
子どもが文房具に記名するような真面目な字になってしまう。
そのくせ、2回も間違えた。
加えて、自分の名前を書く時には緊張が薄れ、
よろけた字になってしまう。
とくに大山淳子の「子」が、だめだめ。
 
なってない。
 
発送はおそらくあしたになると思いますので、
関東ですと、発売日の14日、もしくは15日、おそくても16日には
モニター様のおてもとに届くことでしょう。
「子」には期待しないでくださいね。
練習します。
「練習すれば結果を出せる」って浅田真央選手も言ってたし。
 
小さい透明の発売は15日。
あわせてお楽しみください。

« やっとできた | トップページ | 猫弁と指輪物語 »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

わあっsign03嬉しいです。サインbook頂けるんですね。発売日よりずっと後になるんだと思ってました。
それにしても50人分のサイン、一度に書かれたのですか?
お疲れ様でした。もうワクワクhappy01heart04です。ありがとうございます。

武子さま
武子さまのお名前もしっかり書きました。
一度にたくさん書くので気がゆるむと失敗します。
編集者とダブルチェックするので、お届けするものに
間違いはないと思います。
完成した本はプルーフ(モニターでお送りした本)と
本文が少し違っています。お楽しみに!

淳子さんに、私の名前書いて頂けるなんて、光栄です。
プルーフと出版本と2度楽しめるわけですね。嬉しいです。
ありがとうございます。

武子さま
こちらこそ2度も読んでいただけるなんて光栄です。
本文は微妙な直しなのでお気づきにならないかも。
見返しのひし形模様の中に一匹だけ猫が混じっています。

お久しぶりです。
ブログはずっと見ていたのですが、
感想文を送って、自分の中から
何かを生み出すむずかしさを痛感
しました。無から物を創造するって
本当に大変ですね。
それから、「雪猫」にもどりました。
テヌーいましたー。
それから予約していた「さようなら 猫」、
「夜の国のクーパー」と色々な猫に出会え
ました。楽しかったです。

指輪物語楽しみに待ちます。
今日は世間はバレンタインですが、
私には、誕生日です。
今年はとうとうゾロ目で郷ひろみじゃ
ないですが、GO.GOです。
なんかゴーゴーって唱えてたら、
元気出ました。
最高のプレゼントに本当に感謝です。

シロリンさま
お誕生日おめでとうございます!
バレンタイン・バースデーだなんて、ロマンチックですね。
GOGO、ほんとだ、元気が出る数字!
わたし、生まれて初めて買ったレコードが
郷ひろみの『よろしく哀愁』でした。
猫的小説、最近多いのでしょうか?
「100万回生きたねこ」の絵本はうちにあります。
そして、モニター感想文ありがとうございました。
今日届くといいんですけど!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56752369

この記事へのトラックバック一覧です: 子がだめだめ:

« やっとできた | トップページ | 猫弁と指輪物語 »