« 猫弁と透明人間 キャスト発表! 文庫発売! | トップページ | 父と母 »

2013年2月16日 (土)

うさぎクッキー

さきほど近所の本屋さんに行ったら『猫弁と指輪物語』が

話題本のコーナーに面置きされていてびっくりしました。

確実にあると思った小さい透明は置いてなくて、これまたびっくり。

もう売り切れた。と思う事にしました。

昨日、ドラマ『猫弁』の美術担当のA宮さんと近所でお茶をしました。

『猫弁と透明人間』撮影中、ロケに2回お邪魔したときに
お話する機会があって(わたしから勝手に話しかけた)、
ドラマで使った某小道具を不要になったら分けていただけないかとお願いしたら、
ずうずうしいお願いにもかかわらず「どうぞ」とおっしゃってくれ、
郵送してくださるというので、住所をお伝えしたら
 
超近所!
 
とわかったので、待ち合わせることに。
お若い女性ですが、キャリアがあり、新人のわたしにとっては大先輩!
あの過酷なスケジュールに毎日参加していたなんて
同じ女として頭が下がります。
わたしがもし若かったとしても、
脳と体力をフル回転させてあのスケジュールに参加し続けるなんて
できそうにありません。
 
お話、楽しかったぁ。
撮影現場は作家にとって敷居の高い場所なので、
現場の空気を少し吸えたような気がして、うれしかったです。
猫も◯◯◯も名演技だったそうですよ!
放送がますます楽しみ!
 
いただいた某小道具はここに写真を載せると
ドラマのネタバレになりそうなので、ドラマ放送後にしますね。
そのかわり、A宮さんにいただいた手作りお菓子をUP!
 
Cookie
 
お皿の下ににょろっと出ているものは、某小道具の一部?

昨日地上派放送された『ALWAYS三丁目の夕日’64』を見ながら

夫とお菓子をいただきました。
私「わたしがあげたハイミルクとどっちがおいしい?」
夫「悪いけど、こっちのほうがずいぶんおいしいな」
たしかに、ずいぶんおいしかったのです。
ごちそうさまでした。
 
さて。
今日はわたしの出産記念日です。
昔、「こんにちは赤ちゃん」とくり返す歌があったなぁ。
あの歌、途中までとってもいい感じなのだけど
最後まで聞くと「ああ、男性が作った歌だな」と思います。

« 猫弁と透明人間 キャスト発表! 文庫発売! | トップページ | 父と母 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。

昨日のブログにコメント送信
したら、すぐ今日の、ブログUP。
で、コメント1番でーす。

出産の思い出ってありますよね。
百人いたら、百通りの。
私は、8月に長男を出産したんです
けど、その夜、母がタッパーに
冷やしたスイカ持ってきてくれて、
あれ、最高においしかったなー。

シロリンさま
ありがとうございます。
スイカ。いいですね〜。
おかあさまの愛ですよ。
出産、のど渇きますよね。
わたしはのどが渇いたのに親族がみんな帰ってしまい
看護師さんに「申し訳ありませんが」とお金を渡し、
買ってきてもらったいちご牛乳の味が忘れられません。
おいしかったですが、スイカに愛で負けてます。

お母さん記念日おめでとうございます。
わたしの出産の思い出といえば、ここでもまた研修運?がついていて
助産師さんの実習で2人の研修の人が見学に来ました。
「今、赤ちゃんの頭は、何回転した?」「△回です。」「あと何回で完全に出るかな?」
・・・という声を聞きながら、そうか、もうすぐ出るのか!(生々しくてすみません)と
思って、踏ん張りました。
なにはともあれ、わが子を授かった瞬間の思い出って、いいものですね。
・・・ドラマのキャスティングを拝見して、ようやく頭が落ち着きました。
絶対にありえないとは思いつつも、「正直」と書いてある掛け軸のかかった床の間を背に「はやぶさ はるかなる帰還」の山口先生の扮装をした渡辺謙さんが、
こっちを睨んでいるイメージが・・・すみません妄想でした。

おのださま
すごい出産体験ですね。
回転……見られるって……。
笑っちゃいますね!
わたしは時間がかかりすぎてヤバい状態になり酸素マスクをあてられました。
なのに練習通りヒーヒーフーをやってしまい、「普通に呼吸!」と怒られました。
キャストが決まると、こんどは「あの人とあの人がどういうふうに」と
またまた妄想ふくらみますよね。
季節は原作と違うので、そこも妄想しておいてください!

只今、「猫弁と指輪物語」を読了(2回目)した直後です。
やっぱり大好き。好き好き大好き。

母親が泣いたり笑ったりして忙しそうなので、
子ども2人が「なに?」「どうしたの?」と何度も訊いて来ました。

JUNKOさんの本だとわかると、上の子はJUNKOさんのドラマFANなので、
共に「次のドラマ楽しみだね~♪」と言い合いました。

主人は私の手にある猫弁を見て「…あ!」と小さく叫びました。
その後、絶対に読みたいはずなのに興味のないフリをしていました。
きっと明日コッソリ読むはずです(笑)。

まだ余韻に浸っています。
全員主役だ。
猫弁1・2と雪猫の全作が入ってる感じだし。
本当にすごい。
大好き。

そうだ、指輪物語読んでいて、自分の出産経験を振り返りましたよ。
私ってホント、哺乳類だよね、って、2回とも思いました。
哺乳類再確認記念日(笑)。

Kaeさま
ほ乳類ですか!
たしかに!名言!

好き好き大好きでいてくださってありがとうございます。
ラストまで読んだら、頭から読み返したくなる小説を目指しています。
二度目の発見があるように、つたないながらも心を尽くして書いています。
指輪物語は今までで一番苦労して書き上げました。
喜んでいただけて、ほっとしています。

昨日の疑問、解決しました~

透明人間をいくら読んでもわからず、
どこで読み落としてるのー

で、ピンときて、あっわかった~
ヒントは猫弁のドラマにありました
サイモンとガーファンクル聴きながら
スッキリー!
楽しみ増えました。

ところでJUNKOさん、ユーモアが
ありますよね。梶 佑介って
わかっちゃいましたよー
どこかで読んだなーと思ったら。
やりますねー

シロリンさま
そうですか!
ヒントはドラマにありましたか!
すっきりしていただけてよかったです。
それから名前、気付きましたか?
今後、ウエイターさんはレギュラーとして
続けて登場していただきたい…と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56776747

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎクッキー:

« 猫弁と透明人間 キャスト発表! 文庫発売! | トップページ | 父と母 »