« いろいろ、いいかげん | トップページ | もうすぐひなまつり »

2013年2月27日 (水)

ごちゃごちゃ

不思議なんです。

部屋を整理すればするほど散らかるんです。
映像を逆回ししてるんじゃないかと思うほどです。
 
創作もせねばならないし、整理もせねばならぬ。
ダブルならぬ。
 
正直、自分がこんなに次々小説を刊行するって思ってなかったんです。
受賞後、心構えもないまま、懸命に書き続けてきました。
小説もシナリオも同時進行です。
すると原稿やら資料やらメモやら本やらが
どっどど、どどうど、どどうど、どどう的に増え、
片付けないとどうにもならない状態に。
 
で、部屋のレイアウト変更を決意。
この忙しいときに、余計な決意をしました。
 
作家はやはり、ある程度の大きさの本棚が必要ですね。
本棚を買わねばならぬ。
それには本棚を置くスペースを作らねばならぬ。
それには整理整頓、不要なものは捨てねばならぬ。
不要かどうかを判断せねばならぬ。
ここが難しい。
 
断捨離ブームで世の中は「捨てることは美しい」という流れです。
整理整頓は取捨選択が必須条件。←おや、四字熟語が並んだっ。
 
世の中に逆らうようですが、
わたしは「不要だけど、捨てられない」という気持ちに
意味がないとは思えないんです。
なぜなら、その気持ちが「強い」から。
強い気持ちは、本能です。
本能には意味があるはずなんです。
生命体として、本能に従うべき。
しかし知的生命体としては「捨てることは美しい」と頭では理解している。
心では理解してない。
頭と心の乖離(かいり)。
 
とかなんとか理屈こねている間にも、時間は過ぎてゆきます。
本日は創作しすぎて整理に手がまわらなかった…。
 
小説とシナリオ。
「どちらに軸足を置きますか」と聞かれることがありますが、
全く考えてません。
どちらもやることで、気付くことがすごく多くて、
かなり勉強になってます。それは実感あります。
 
あれ? 話が整理整頓されてない。
なんの話だっけ。
本日の夕食はつくねを作って食べます。
あれれ?

« いろいろ、いいかげん | トップページ | もうすぐひなまつり »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

図書館とかだと、
○年以上経過した△な資料は廃棄~みたいな明確な基準がありますが、
こと我が家の本棚に関しては、無理です!
欲しいと思って買った本しかないベスト本棚です。
ベストの割には超乱雑です。
(「○○本屋敷事件」として百瀬さんに助けてもらわなければならない日も近いです。)
・・・結婚したとき、夫が以前から住んでいた部屋にそのまま住んだのですが
そこには、本棚が存在しませんでした。
人間って、本、読まなくても大丈夫なんだ・・・と新鮮でありました。
いまだに、夫の本は仕事で必要なマニュアルくらいです。
なので彼は『猫弁』も映像派です。

頭と心の乖離…ナルホド!

私はプチ・ダンシャリアンですが、
「捨てることが美しい」と思ってはしていないことに気づきました~。
「捨てることが気持ちいい」んです!
本能に従ってるからできるんですね、すっごく納得。。。

限られたスペースなので、始めは仕方なくでしたが、
その内、快感になったクチです。
就寝時に「明日は何を捨てよう?」ってワクワクしたり(笑)。

モノが減ったら確実に片づけはラクになりました。
すぐ片付くし♪…って油断して、すぐ散らかってますけど(^◇^)あはは。。。

おのださま
「本棚のない家」って、小説のタイトルになりそうですね!
幻想的です。
ご主人もドラマを見てくださったんですね。ありがとうございます。
ベスト本棚、素敵ですね。わたしもこれから作りたい。
わたしは離婚のときに本をごそっと古本屋さんに持って行き
「これだけ?」というお金を得ました。あのときの衝撃は忘れません。
それでも、中学時代に買った赤毛のアンの文庫十巻は
手放しませんでした!
JUNKO

Kaeさま
そう、たぶん本能なんですよ。
友人に激ダンシャリアンがいますが、すごいです。
問答無用!斬る!って感じで、バシバシ捨てます。
快感らしいです。
わたしは捨てられないのですが、
散らかってる状態は快感ではありません。
ほとんど不快です。
わたしの本能、中途半端です。

> わたしは「不要だけど、捨てられない」、、、

ど、どうしたんですか?
そんなに落ち込んで、、、

って、括弧付きで文章は続いてたのでした。
ほっ!

  捨て猫にかけるれんげの首飾り  ハードエッジ

ハードエッジさま
素敵な句ですね。春を感じます。
「 」は付いてますけど、全体にくたびれていて
落ち込み傾向だったので、それが伝わったんだと思います。
でもれんげで元気になりました。れんげ好きです。

JUNKO さま
その『赤毛のアン』文庫十巻は、
きっと、新しい本棚の「本棚守り」になりますよ。
今、思いついた言葉ですが、
柿の木の「木守り」みたいに、そこからまた・・・

おのださま
そうですね!
新しい本棚を買ったら、真っ先に並べます。
紙が赤茶けてパリパリなんですが、まだ読めます。
1ページに字がぎっしり詰まってて、時代を感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56845361

この記事へのトラックバック一覧です: ごちゃごちゃ:

« いろいろ、いいかげん | トップページ | もうすぐひなまつり »