« 本だけ家なき子 | トップページ | ミッドナイト、ランランラン♪ »

2013年3月 8日 (金)

スーパー紳士

昨夜、友人のお別れ会に行きました。

結局、きちんと別れることはできませんでした。
これからもずっといるんだし、ときどき会える。
そんな気持ちのままでいようと思います。
 
シナリオの学校の先輩です。
ろくに小説を読んでないまま作家になってしまい、おろおろしているわたしに、
「猫弁の執筆が一段落したら、読んでみてください」と、
おすすめ小説をリストにしてくれました。
 
会うとこちらの話を聞き、情報を集めて教えてくれるばっかりで
ふりかえると、どういう人だったのか、ご自分の話はいっさいなさらない。
きのうのお別れ会に集まったみなさん全員そうおっしゃっていたから、
そういう人なのでした。
 
たった一回、自分の話をしてくれたことがあります。
医者から深刻な告知をされた時です。
告知の内容と、これからどう生きたいか、メールで教えてくれました。

ずしんとくる内容でしたが、その後回復したと聞き、仕事もばりばりこなしていたし、

会うたびに「大山さん疲れてない?」ってこちらの体を心配してくれるほどでした。
わたしは告知の内容を頭の中から消去しました。
消したいものを消すのは簡単です。
 
なのに、今年に入ってすぐのことです。
訃報を聞いたのは葬儀もなにもかも終わったあとでした。
 
わたしはお世話になる一方でしたから、変な気分。
ちょうじりが合わないというか。
恩をアダで返すべく、名前を書いてしまいます。
 
後藤剛さん。
 
怒ってるかなぁ。フルネーム書いちゃって。
一度くらい怒った顔見たかったなぁ。
 
ミスター・スーパー紳士はほころびを見せずに姿を消しました。
消えたのは、姿だけ。
 
ちなみに彼おすすめの本です(ほんの一部)
 
「魔術はささやく」宮部みゆき
「わくらば日記」朱川湊人
「有頂天家族」「恋文の技術」森見登美彦
 
猫弁は全然一段落する気配がなく、どんどん続いてしまうのですが
あいまに読書をしてみます。
 
下の写真は昨日集まった仲間のひとりが
原作大賞受賞のニュースが載った日刊スポーツを保存してくれていて
プレゼントしてくれました。
みんなの心遣い、応援の気持ちがうれしい。
ぎりぎり40代で載ってる。乙女心もほっ。
 
News

« 本だけ家なき子 | トップページ | ミッドナイト、ランランラン♪ »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

実は『猫弁と指輪物語』を読んでいるとき
同時進行で、なぜか今までに出会った人のことばかり思い出していました。
もう会えない人のことばかり。
桜の花も、もうすぐですね。

おのださま
急にあたたかくなりましたね。
自分の人生を思いながら読む…
そんな小説を書きたいと思っているので
とてもうれしいお言葉です。

時々、世の中には神様がいて、神様がそばにおいておきたいな、と思う人が、神様のそばに行ったんだな、と思うことがあります。

じゅんこ先生は若いママだったんですね。私はおそらくじゅんこ先生と数歳しか違いませんが、小学生と未就学児を抱えております。ええ、毎日鬼ばばあのようです。これは神様の近くに行かないための対策でもあります。

まりもんさま
小学生と未就学児!それはたいへんです。
体力勝負ですし、鬼ばばあにもなりますよ。
わたしは若かった上に童顔でしたので、
よくベビシッターに間違えられました…。
でもちゃんと鬼ばばあやってました!

肉体は、車と一緒で魂の乗り物です。
いずれ自分も、肉体の乗り物を脱いで、魂だけになって同じところに行きますし、また会えます。
わかってはいても、この目で一目また会いたい、声を聞きたい、手をつなぎたいと思うのが、人の心です。
変な気持ち、わかります。

私の母も、肉体を脱いじゃってもうすぐ6年。やっと変な気分じゃなくなってきました。

ぺこさま
そうか!肉体を脱いじゃったんですね。
そういえば、魂がすばらしい人だったから
魂ヌードになってもだいじょぶ!な感じです。
わたしのこの変な気持ち、ご理解いただけてうれしいです。
6年で納得できるようになると思うと、ほっとします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/56912042

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー紳士:

« 本だけ家なき子 | トップページ | ミッドナイト、ランランラン♪ »