« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

ボカッの直前

『猫弁と透明人間』のドラマはどのシーンも好きです。

創作で疲れた時に、ちょこっと10分くらい再生して、ひといきつきます。
Momo_up
 
これ、どこのシーンかわかります?
百瀬さんがやくざに殴られる直前の顔です。
イラストは記憶で描いたので、あまり似てないけど、百瀬さん、
ここで最高にいい顔してるんです。
録画した方、再生したとき、ここ、気に止めてくださいね。
シナリオではこんな感じ。
 
シーン45 百瀬法律事務所・前
    早足で歩く百瀬。
やくざの声「百瀬先生!」
    百瀬、振り返る。
やくざの声「トイでもなんでも、プーはプーだろ!」
    一発、なぐられる音。
    暗闇。
 
 
さてさてわたし、朝起きて書き、考え、書き、いつのまにか夜。
みたいなゴールデンウィークを過ごしています。
たまのおでかけは打ち合わせ。
すんごい安上がりな連休です。
すんごい幸せな連休です。
 
みなさまも素敵な日々を! 

2013年4月28日 (日)

雪猫に光

本日の東京新聞(あるいは中日新聞)朝刊第8面で

作家の江上剛さんが、『雪猫』をご紹介くださっています。
今朝、友人が教えてくれて、さっそく新聞を購入して読みました。
 
「『雪猫』は悪い本だ」で始まる心のこもったあたたかい書評、
そして江上剛さんご自身の愛猫への思い…
読んでいて、胸がいっぱいになりました。
ありがとうございます。
 
『雪猫』、いきなりアマゾンで品切れになってしまいましたが
他のネットストア(楽天とか)に在庫がありますので
よかったらお手にとってみてください。
 
そういえばゴールデンウィーク突入したんですね。
わたしは次の作品に向け、朝から晩まで創作に打ち込んでいます。
 
あたたかいコメントに日々励まされています。
以前のようにコメント返しができませんが、
どうかちょくちょく遊びに来てください。
応援、心から感謝しています。

2013年4月27日 (土)

もうすぐあずかりやさん

『猫弁と透明人間』の放送を終え、反省会議も終えました。

局に寄せられたメッセージやお手紙も拝読しました。
ブログにいただいたコメントも繰り返し読んでます。
ありがとうございます!
 
第三弾実現の壁は高いです。
でもわたし、よじのぼってみせますよ。
2、3回落っこちるのは想定内です。
おばさんの健闘、どうか笑って見ていてくださいね。
 
お仕事すべてに手を抜かず、魂を出し尽くす気持ちでがんばります。
 
さて
GW開け7日にポプラ社から『あずかりやさん』発売されます。
今日見本が届きました!
 
Azukari_mihon
 
固い本(ハードカバー)は初めてです。
ヒモも付いてます!
『猫弁と指輪物語』を書いていた時期に
こちらも同時進行で書いていました。
書き終えたとき、ふわっと、わたし自身が救われました。
ふしぎやさしいおはなしです。
GW明け、お手にとってみてください。

2013年4月25日 (木)

がんばります

公式HPのファンメーッセージ、そしてこのブログへの

あたたかいコメント、本当に本当にありがとうございます。
 
なんだか今回、返す言葉が見つかりません。
いつもおしゃべりなわたしが、なんにも言えない。
どうしちゃったんでしょう?
ただただ、お気持ちをありがたく受け止めています。
 
劇中で百瀬さんと亜子さんがデートした喫茶店は
渋谷のオンザコーナーというお店です。
気になった方、一度お茶してみてはどうでしょう?
 
劇中の宝飾店はティファニー丸の内店です。
んーびゃくまん、それ以上の指輪も売ってるみたいです(よく知らない)。
ここで朝食はとれません。もちろん、夕食も不可。
 
原作本がアマゾンでは品切れになっているようですが
一時的なものだと思います。
在庫はあるので、他のネット書店でも入手可能です。よかったらどうぞ!
 
 
 
あたたかいお励ましを糧に、次に向け、誠心誠意がんばります。 

2013年4月23日 (火)

応援ありがとうございました

『猫弁と透明人間』、昨夜無事放送され、心からほっとしています。

このブログにも、公式ホームページににも
あたたかいメッセージをたくさんありがとうございます。
ひとつひとつ心にとめ、何度も読み返しています。
今は言葉が見つからず、個々にお返事できませんが、
必ず次作への足がかりとさせていただきます。
ほんとうにありがとうございました。 
 
今作はDVD化の予定はいまのところありません。
そのかわり、オンデマンド配信が決定しました。
良い音楽をそのままお届けしたい…との思いから、そうなりました。
詳しくは公式ホームページでご確認ください。
 
ギャラリーも充実しましたし、公式ホームページはずっと残るので
よろしかったらときどきのぞいてみてください。
新しい動きがありましたら、またお知らせ致します。
 
Neko2nuiguru
登場した猫たち(あーちゃん作)

2013年4月22日 (月)

本日よる9時!

いよいよ本日放送です。

猫弁と透明人間』よる9時から TBS
 
Neko2pos
 
我が家に貼っているポスター(ちょっとめくれてしまった)
 
今朝の毎日新聞さん、スポーツ報知さん、
ラテ欄に写真付きでとりあげてくださいました。
ありがとうございます。
 
全国民の60%のかたには見ていただきたくて、
そのうち100%のかたにはご満足いただけると信じています。
わたしの気持ちは原作者だから、脚本家だからというのを越えて、
良質な映像作品なので、ぜひご覧いただきたい!
と思っています。
 
関東では午後2時55分から前作の再放送もあります。
週のスタート!
みなさんお忙しいと思いますが、よろしくお願いします。
 

2013年4月21日 (日)

いよいよあすです。22日夜9時からみんなで猫弁!

とっても不思議で楽しいドラマです。
キーとなるのは透明人間! 透き通った依頼人?

Neko2_vs2

 ↓この子もちらっと登場します。
Neko2_nui

2013年4月20日 (土)

吉岡さんと杏さんインタビュー記事

講談社メールマガジン『BOOK倶楽部メール』の号外(本日発)

ドラマ『猫弁と透明人間』の主演のおふたりのインタビュー記事が載っています。
かなりたっぷりあります。読み応えあります。
北川監督のコメントもあります。
吉岡さんと杉山(オウム)のエピソードは笑っちゃいますよ。
百瀬さんの頭を巣と思ったみたい?
 
わたしは今日この記事を初めて読ませていただき、感激しました。
生きててよかった…(おおげさでなく)。
号外さまありがとう。永久保存しちゃお。
 
号外にはアンケートプレゼントも付いてます。
締め切りは月末です!
GW前でお忙しいと思いますが、ご応募よろしくお願いします!
 
また、
今朝の東京新聞に『猫弁』についての記事が
あたたかい感じで掲載されているそうです!
今からダッシュして買いに行こうっと!
東京新聞さん、ありがとうございます。

2013年4月19日 (金)

みんなの猫弁、あと3日

放送まであと3日!どきどきしてきました。

 
この子、ドラマにちらっと登場します(美術さんから譲っていただきました)。
 
Nuigurumi
 
『猫弁と透明人間』のシナリオは、半年かけて錬りに錬り、
絞りに絞り、作り上げました。
出来上がった映像は1分も無駄なシーンがありません。
どうぞ冒頭からしっかりご覧くださいませ!
 
公式サイトへのあたたかいファンメッセージ、ありがとうございます。
スタッフ一同、大感激で読ませていただいてます。
すばらしい俳優さんたちを支えてくださっているファンの方々。
そのやさしさやあたたかさに、心うたれます。
みなさんと一緒に作っている猫弁です! 
 
明日の王様のブランチの「独占デミタス」コーナーに
杏さんがご出演され、撮影秘話も語られるそうです。
 
どきどきしつつも、わたしは現在、猫弁第4弾と格闘中。
やっと光が見えてきた…(泣)。がんばります!
 

2013年4月18日 (木)

より安全にご覧になるために

22日月曜夜9時『猫弁と透明人間』をより安全にご覧になるために

一、冒頭から重要なシーンが続きます。

  ささやかな会話も意外な伏線となってます。冒頭からしっかりご覧ください。

一、録画機能がありましたら、録画しながらご覧ください。

  ふいに爆笑してしまうため、次のセリフを聞きのがす恐れがあります。

一、できることならリアルタイムにご覧ください。

  少しでも早く幸せな気持ちになれ、その幸せは持続します。

一、原作本を事前に読んでおくと、興味深く見られますが、

  読んでなくても、面白さが半減することはありません。

一、家族がいらしたら、なるべくお誘い合わせのうえ、同じ部屋でご覧下さい。

  おとなも子どもも男女関係なく楽しめます。

一、テロップが流れたあとも物語は続きます。最後の最後までご覧下さい。

一、最後のテロップで、撮影協力ロケ地などがわかります。

  ドラマに出て来る宝飾店や喫茶店は都内にあります。お見逃しなく。

一、この作品はシリーズ第二弾です。今作だけ見ても楽しめますが、

  第一弾を見逃した方は、22日午後2時55分から再放送があります。

  再放送は関東のみです。「見られないけど一作目を知りたい」という方は、

  文庫本『猫弁』一作目を読んでおいてください。

一、俳優の内田滋さんと宍戸美和公さんが、前作とは別人役でご出演くださいました。

  要注目のおふたり。前作と今作、ぜひ見比べてごらんください。

以上です。また思いつきましたら後日追加します。

2013年4月16日 (火)

メトロビジョンで予告映像

さてさてドラマ『猫弁と透明人間』はいよいよ一週間を切り、
地下鉄ビジョンでの広告も始まりました(15日〜21日)。
(たぶん)東京の(たぶん)地下鉄全線と聞いてます。
モニターの無い旧車両では見られません。
会社の帰りなどにご注目くださいね。
 
最近アクセス数が増え、はじめましてのかたも多いと思いますが、
わたしは小説と脚本を書いているおばさんです。
猫弁シリーズは原作も脚本も担当しています。
世界観はそのままに、エピソードやセリフが微妙に違っています。
どちらが濃いとか薄いとかは絶対ありません。
読んでから見ても、見てから読んでも楽しめるようにできていますし、
読むだけ、見るだけでもバッチリ楽しめます。
違いを見つけて楽しんでいただけたら、最高にうれしいです。
 
さて本日はケーサツ!に行ってきました。

ナニカシデカシタ?

続きを読む "メトロビジョンで予告映像" »

2013年4月14日 (日)

猫とおばさん

本日はがんばりました。

締め切りを守ることができました。
締め切りを守ることは目的じゃなくて、問題はなかみです。
自分にできる精一杯を投入したのはたしか。
送ったあとはいつも不安で体がふわふわします。
でも今回は「これ以上は無理」感が強く、ふわふわは少なめです。
 
5月7日発売予定の『あずかりやさん』(ポプラ社刊)
詳細が決まりましたら告知させていただきます。
 
さて休んではいられません。
まだ創作途中の猫弁4を進めねばなりません。

続きを読む "猫とおばさん" »

2013年4月13日 (土)

母の調査結果

母から電話です。

「げんき?」というので、「忙しい」と言ってしまいました。
耳が遠い母との電話は声をはりあげないといけないので
疲れているときはしんどいです。
でも一方で、気分転換にはなるのもたしか。
ですから聞き役ですごします。 
 
母は言いました。
「猫弁の裏がガリレオって聞いたから、今見ているの。
毎日やってるからね、おもしろいかどうか調査してるの」
 
再放送やってるらしいですね。知りませんでした。
 
「あんたがおもしろいっていうから見たけど、ちっともだめよ。
ぼそぼそ言ってるだけで、胸にせまってこない」
 
あれがおもしろくないなんて。
耳の遠い母には、化学やトリックの話は聴き取りにくいのかな。
 
「猫弁の敵じゃないわ。猫弁が勝ってる。猫弁のほうがずっと面白い」
 
親バカっていいですね。わかりやすくて、気持ちいいです。
さらに母は言いました。

続きを読む "母の調査結果" »

2013年4月12日 (金)

二年生になったら

猫弁第一弾『天才百瀬とやっかいな依頼人たち』の文庫がまたまた重版。14刷です。

写真は、天才百瀬の13刷と、透明人間の4刷見本。さきほど届きました。
 
Neko_s_19m
 
小説家デビューして1年ともうすぐ2ヵ月。
小説家二年生。
 
作品がゆっくりゆるゆる〜っと広がってくれるといいなぁ。
100年後の学校図書館に残ることを目指しているので
謙虚とは言えない夢です。
猫弁シリーズは4と5までが視野にあり、
前作を越えるものを目指しています。
言うは易し。
 
今朝も早起きして書いてましたが、百瀬がとんでもないことをしでかし
収拾つくのか心配です。
がんばるぞ。
 
本日は別件の打ち合わせ。こちらもがんばりまっす!

2013年4月11日 (木)

たおれるか跳ぶか

行きだおれならぬ 食いだおれならぬ 書きだおれ。

を表現しようとしたのですが、画力が追いつかず、
空を飛んでるエンピツにハイタッチしようとしてるおばさん。
っぽい絵になってしまいました。
Enpitsu
『猫弁と透明人間』の公式ツイッター にぽろぽろと情報が出てきてますね。
公式サイト もさらに充実する(と思います)のでよろしくお願いします。
 
 

2013年4月 9日 (火)

猫弁ステッカー

猫弁ステッカーができました!

Sticker1

 
わたしは猫弁打ち合わせ用ノートに貼りました。
 
Sticker2
 
基本的に創作ノートは作らないので打ち合わせ専用です。
ドラマも小説も共有しています。
なんでこんな子ども用を使っちゃったのか不明。
4って書いてないけど、猫弁4もこれ使ってます。
たぶん猫弁5もこれ。
 
こんなノートから生まれてんのかよ!ってあきれます?
わたしはあきれています。

2013年4月 8日 (月)

きっとあるはず。 〜acteur〜

キネマ旬報別冊の『アクチュール』という雑誌で

透明人間役の井上芳雄さんが、『猫弁と透明人間』の撮影秘話を語ってくださっています。撮影現場のスナップもあります。
 
現在発売中の5月号ですので、内容の詳細はここでは書けませんが、
読んで、ハッとさせられた部分があります。
 
舞台と映像。たしかにそのふたつは違うのだけれど、
大切な核のようなもの、共通する何かはきっとあるはず。←かなりの要約。
 
この記述に、心がふるえました。
わたしは脚本を学ぶことから初めて、
小説を書き始めたのは2年前からの初心者なのですが、
最初はふたつの違いをバリバリ意識して、
「小説には小説にしかできないことがあるはず」と必死に小説を書き、
「脚本には脚本にしかできないことがある」と
シナリオもバリバリ、リキんでいました。
 
小説家デビューして1年、4冊出版して、この5月に新作が発行予定。
まだまだ途中のひとですが、つい最近、二週間ほど前に
 
核は同じだ! と気付いたんです。
 
小説と脚本。書き方もアプローチも違います。
ひとことでは言えないくらい違います。
でもそれは方法論であって、
「人の心に訴える」という、最も大切な部分は同じなんです。
 
井上さんはすでにスターで、舞台経験はもちろん、
映像も映画の主役を演じた方で、
わたしのような新人とは経験値が全く違います。
それでも同じように2つの世界と真摯に向き合い、
同じことを感じてらしゃるということに、とても心強いものを感じました。
 
わたしも小説で得られた発見を脚本に活かし、
脚本で身に付いたことを小説に投影し、これからどんどん成長したいです。
 
そんな井上さんの透明人間っぷりは、原作から飛び出したような名演技。
猫弁との対決はドキドキものです!

続きを読む "きっとあるはず。 〜acteur〜" »

2013年4月 7日 (日)

鉄腕アトムと甲斐よしひろさん、そしてわたしのバースデー

4月1日についた嘘が、実現しちゃった!

Present2
 
猫弁ストラップです。
今朝、娘から届いたプレゼント。
びっくりした〜〜
 
Present1_2  
 
Present4
(本人の許可を得て掲載しております)
 
そう、今日はわたしのバースデーなのでした。
25歳になりました(嘘に嘘を重ねてみた)。

続きを読む "鉄腕アトムと甲斐よしひろさん、そしてわたしのバースデー" »

2013年4月 5日 (金)

ジャスト透明!

目の前の課題がどうにもうまくいかず、げんなりしています。

「わたしって、ちっさなバカヤローだな」とつぶやいたら
 
「ちっさなバカヤロー」って
大馬鹿野郎より馬鹿度が低いのか、
それとも
ちいさい上に馬鹿なのか、どっち?
 
考え込んでしまい、
するとどんどん時間が経ってしまい、
手つかずのまま、洗濯機を回す。
脳とちがって洗濯機は押せば回る。
洗濯機がうらやましい。
 
結論。わたしはちいさい上に馬鹿のようです。
 
さて、前向きにドラマの話を。
透明人間役の井上芳雄さん。
原作のイメージそのもののたたずまいで、
原作者もビックリ! 

続きを読む "ジャスト透明!" »

2013年4月 4日 (木)

毎日新聞で

4月2日の毎日新聞朝刊で『猫弁と透明人間』を取り上げてくださったそうです。

わたしは全然知らなくて、人から聞いて、本日、夫が図書館でコピーを取ってきてくれました。
毎日新聞さま、ありがとうございます。
 
お断り)著作権法に触れそうなので画像は削除しました。

2013年4月 2日 (火)

いよいよ公式サイト、オープン!

『猫弁と透明人間』のサイトができました!

予告映像もあります!
どうぞどうぞ、よろしくお願いします!
 
 ↓新しいポスターです。
 
Neko2pos1
 
          ↓杉山の名演技にもご注目!
Neko2pos2

2013年4月 1日 (月)

猫弁ストラップが、

本日より全国の道ばたにて発売!

イヤホンジャックピンも付いており、スマホにも対応。
くせ毛部分は液晶クリーナーとなっております。
Strap
嘘です。
去年の嘘は「猫弁写真集発売」でした。
若干、嘘のスケールがちっさくなってしまった。
 
嘘じゃない真・新・情報は公式ツイッターで!

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »