« みんなの猫弁、あと3日 | トップページ | いよいよあすです。22日夜9時からみんなで猫弁! »

2013年4月20日 (土)

吉岡さんと杏さんインタビュー記事

講談社メールマガジン『BOOK倶楽部メール』の号外(本日発)

ドラマ『猫弁と透明人間』の主演のおふたりのインタビュー記事が載っています。
かなりたっぷりあります。読み応えあります。
北川監督のコメントもあります。
吉岡さんと杉山(オウム)のエピソードは笑っちゃいますよ。
百瀬さんの頭を巣と思ったみたい?
 
わたしは今日この記事を初めて読ませていただき、感激しました。
生きててよかった…(おおげさでなく)。
号外さまありがとう。永久保存しちゃお。
 
号外にはアンケートプレゼントも付いてます。
締め切りは月末です!
GW前でお忙しいと思いますが、ご応募よろしくお願いします!
 
また、
今朝の東京新聞に『猫弁』についての記事が
あたたかい感じで掲載されているそうです!
今からダッシュして買いに行こうっと!
東京新聞さん、ありがとうございます。

« みんなの猫弁、あと3日 | トップページ | いよいよあすです。22日夜9時からみんなで猫弁! »

ドラマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

JUNKOさん、はじめまして。
先ほど、『猫弁と透明人間』を読み終わり、初めてコメントさせていただきます。
この登場人物たちはどこぞかに存在してるのではないか?と思うほど、寄り添えた素敵な作品でした。
前回の『猫弁』のドラマは、ドラマを見てから本を読んだのですが、
今度は本を読んでからのドラマになりますので、とても楽しみにしてます。
前回のドラマを見てから、私は煮詰まった時、前頭葉に空気を送ってます。
そして、百瀬太郎を思い出すのです。

ニシタさま
はじめまして。読んでくださってありがとうございます。
とてもうれしいです。
今回のドラマには、前回のレギュラーのほか、
透明人間、法律王子、ウエルカムの秦野先生が登場し、
みんなみんな、イメージぴったりなんです。
お楽しみいただけること、うけあいです!
実はわたしも日々立ち止まり、上を向いてます!

昨日、最終チェックのつもりで
猫弁のHPにおじゃましたら、
甲斐さんの音楽セレクトリスト
予習出来ました。

今年も本当に私のような年代
の人間のハートわしづかみです。

今年もサイモン&ガーファンクルの
おなじみさんや、ザ・タートルズ
そこくるか~とワクワクしてきました

猫に因んだ曲のチョイスの中で
遠藤賢司さんの「カレーライス」
スゴイです。
歌詞の中に「君と猫はカレーライス
が好きで」というところが
あるんですけど、この曲は
私が33年前に姉に吉田拓郎のアルバム
を買ってきてと、3,000円預けたら
自分の趣味で遠藤賢司を買ってきた
というビックリな事件で、でも、
最初仕方ないので、ずっと遠藤賢司を
聴いていたら、すっかりはまって
しまったという思い出のアルバムに
入ってます。

市井のつまらない小さな私のような
人間が偉大な甲斐さんと音楽で
繋がっている。
これってすごくないですか?

遠藤賢司さんは実際猫好きで、
今でも僕らの音楽とか、
20世紀少年に出演されてます。
震える声で歌われる
スゴイ人です。

私もはじめましてです。

前回のドラマを見てから、ドラマと原作の大ファンになりました。
前回は一人で観たのですが、今回は家族3世代5人で観ます。
反抗期真っ最中の娘も一緒に観るというその状況だけで泣けてきます。

天涯孤独の百瀬さんに早く家庭の温かさを味わわせてあげたいと思いつつ、
もう少し亜子さんとのもどかしくもほほえましい関係の進展も見守りたいという複雑な心境です。

ところで百瀬太郎という役名は、昔話の日本人のヒーロー「桃太郎」からきてるのですか?
ずっと気になってました。

シロリンさま
吉田拓郎さんのを頼まれて遠藤さんのを買ってくるって
おもしろいお姉様ですね!
そんなビックリ思い出と猫弁がつながるなんて
奇跡のようなめぐりあわせですね。
今回も甲斐さんの選曲はすばらしく、
まるで映画を見ているような楽しさと品の良さ。
おかげさまで立体感あるドラマになりました。
わたしもこの歳になってお仕事で甲斐バンドの甲斐さんとつながるなんて
キツネにつままれたような感じ。人生って面白いですね。
 
桃子さま
はじめまして!
3世代5人で観てくださる…。うれしい。
ありがたくて涙が出ます。
お茶を飲みながら、笑いながら、どうぞ楽しんでくださいね。
猫弁を最初に思いついたとき、主人公は山田太郎で太ったおじさんでした。
その後、「百瀬です」といきなり今の主人公が現れ、くせ毛で丸めがねでやせっぽちでした。
勝手に自分で名乗ったので、作家に意図はありません。
シリーズ2作目で「そういえば桃太郎と同じ、親がいないなあ」って気付き、
あとから桃太郎を意識するようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/57209556

この記事へのトラックバック一覧です: 吉岡さんと杏さんインタビュー記事:

« みんなの猫弁、あと3日 | トップページ | いよいよあすです。22日夜9時からみんなで猫弁! »