« 百瀬人形 | トップページ | お礼と台風とテヌー »

2013年5月31日 (金)

百瀬人形のつくりかた

ドラマ『猫弁と透明人間』にたくさんのメッセージ、ありがとうございました。
元気をいただき、はげまされました。
自分にできることを、精一杯がんばります。
これからもあたたかく見守っていてください。
 
さて、本日の文章は太字のみわたし(大山)が書き、ほかすべて夫(吉永)によるものです。
作り方を読むと、ちょっと難しそうな印象…。
夫はイラストレーターで、そう言えば立体イラストの仕事もしており、そう言えばプロなのでした。
「大工さんが家族のために犬小屋を作ったレベル」かもしれません。
百瀬人形の画像はご自由にお使いくださいね。

百瀬人形のつくりかたです。

 
oneラフスケッチ。前頭葉に空気を送り込めるように頭部を接着せずスプリングで固定する方式。
Mf1_2
 
twoスケッチを見ながら、完成時の形をイメージしつつ石塑粘土で部品を作ります。
 スプリングを取り付ける箇所(顔の上部と胴体の底部)には
 ヒートン金具をねじ込めるように木材の小片を埋め込んでおきます。
 自然乾燥後、サンドペーパーで表面をならしつつ微調整。
 髪の毛は彫刻刀でそれらしく。
 木製の台座のサイズは直径62mm×厚さ8mm(テキトウです)。
Mf2_2
 
three仮に組み合わせてみて形のチェック。
 胴体と腕が長い? 髪のモジャモジャ感が足りない?
 全体のバランスをみて修正。
 ※スプリングを通す穴は頭部の方を大きめにします。
  この形状で動く範囲がきまるので、試しながら穴の形を決めます。
Mf3_2
 
four地塗剤(発色と食い付きが良くなる)を塗った上に、アクリルガッシュで彩色。
 木製の台座は水性透明ウレタン塗装。
 眼鏡は、廃品のビニール被服の針金を先細のペンチで曲げ加工し、
 継ぎ目をエポキシ系接着剤で塞ぐ。
Mf4_2
 
fiveエポキシ系接着剤で各グループ毎の塊にし、まとめていく。
Mf5_2
 
sixこれで背中のカバン以外、接着作業は終了。
 胴体と頭の接合面は擦れるので、表面保護用のスプレーをかけておく。
Mf6_2
 
seven胴体と頭はスプリング(家電製品の廃品利用)で固定。
 (取り付けに苦労しました)
 カバンは、保守用に取り外しできるように、両面テープで固定。
Mf7_2
 
eight表面保護用のスプレーを全体にかけて完成!ぱちぱちぱち!
Mf8_2
 
台座を含めた高さは、結果的に140mmになりました。
スプリングで固定する方式だと、これより小さく作るのは難しいです。
 
たとえば、マフラーと頭部に金属と磁石を仕込み
磁力でつなげるなどの方法も考えられます。
 
他の素材で作ってみるのも面白いと思います。
布製のぬいぐるみとか、バルサ材の削り出しに彩色するとか。
いろんな百瀬太郎があちこちに生まれると楽しいですね。
 
※材料の補足
石塑粘土(ラドール プレミックス)、表面保護用のスプレー(ホルベイン マットフィニッシュ)、地塗剤(リキテックス ジェッソ)は画材店や手工芸専門店にあります。

« 百瀬人形 | トップページ | お礼と台風とテヌー »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

工程④の写真を見て、
沙織さんに洗髪してもらうシーンを思い出しました。
バラバラなのに、そっくり・・・
JUNKOさん人形も、たのもしい。

プロフェッショナルのアドバイス、何気なく超ハイレベルです。

初めてメールを書きます。私は秋田県の男鹿半島に住むものです。ここは、海と山となまはげの里です。猫弁と透明人間というドラマをお昼の日曜ワイド劇場で拝見させていただきました。とっても感動しました。しかも、とっても面白くて、不器用でまぬけな私でも猫弁みたいに頑張りたいなと思えるドラマでした。そして、誰かのやくに少しでも立てることができたらいいなと心から感じました。因みにうちの母も淳子です。大山さん、本当にありがとうございました。これからも応援させて下さい。

ウチの子どもたちに見せたら絶対に作ってくれと大騒ぎになるから見せない。。。

そんな子どもたち、只今…何回目だ?10回目くらいの猫弁2視聴中。。。

録画してある「嵐にしやがれ」観ようと言ったら

「なんかムショーに猫弁観たい気分なんだよね~」と返された(上の娘8歳)。

多数決にしよう!と言うと、下の息子もうすぐ3歳までもが「ねこべーんっ!」

2人のお気に入りは「センセ、だらしないですよ」という台詞。

七重さんが私の母(子どもらにはバァバ)に似てるのがポイントなのかなぁ。

久しぶりです〜お人形売り出せば〜インタ-ネット販売すれば売れると思うけども?
でも芸術家は人形を売るなんて考えないか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/57492338

この記事へのトラックバック一覧です: 百瀬人形のつくりかた:

« 百瀬人形 | トップページ | お礼と台風とテヌー »