« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

タタリとルビイ

6月も今日で終わりです。

厄月なのかしら。
「タタリか?」と思えるほど不調が続きました。
おなか台風に始まって、あっちもこっちも痛みだし、
「体調不良ってこんなにバラエティがあったっけ」と感心していたら
再びおなか台風にみまわれ、「一巡した!」と笑ったら、
シメに腰痛がきました。
(希望的観測でシメと書いておきます)
 
5年ぶりです。坐骨神経痛。
ギックリ腰と違って、そこそこ歩けます。
座るのがツラい。
よって、創作がしにくい。
しにくいけどやってます。
立ち書き。
神さま(いないと思うけど)、わたしの創作の邪魔はできませんよ。
寝てたって書きますからね。
 
寝ながら天井を見て思考し、立って書く。
ふだんはいきなり書くので、前より上達したかも?
 
書くのが好き…を越えて、生きる=書く。みたいな感じ。
どんな遊びよりも楽しいし、
苦しいこともあるけど、やめられません。
 
気分転換と腰休めにDVDを見ました。『怪盗ルビイ』
開いた口が塞がらないほど、大当たり!

続きを読む "タタリとルビイ" »

2013年6月24日 (月)

猫弁と少女探偵

今月は体調不良が重なって、じめじめ地味地味仕事を進めています。

気がついたら今年は過酷にも半分過ぎようとしている。
あせります。
 
父から電話がありました。
「体調はどうだ」と心配してくれます。
「お前はあれだ、過労で中枢神経がやられたんだな」
 
え?  
自律神経の間違いだと思いますが、
めんどくさいので「うんうん」と流します。
数日前に実家の母が足を痛め、動けないので、父が家事をあれこれやっているらしい。
本来わたしがやるべきなのに、逆に心配されています。
はやく元気になって、介護も仕事もばりばりやらなくちゃ!
 
8月29日発売予定の『猫弁と少女探偵』のゲラです。
 
Gera_neko4

続きを読む "猫弁と少女探偵" »

2013年6月20日 (木)

東の天才、西の天才

猫弁の百瀬太郎は「天才」です。
そもそもがコンクールの応募作ですから、
めいっぱい理想を詰め込み、「天才」という設定にしちゃいました。
シリーズ化になって「やばい」と気付きました。
天才ではない人間が天才を書く。
正直、苦労しています。
 
本日、天才を知るために上野に行って来ました。
東京都美術館でダ・ヴィンチ展やってます。
仕事や体調不良でなかなか時間がとれず、やっと行けました!
目当ては「絵」ではなく、「手稿」です。残されたメモ書き。
 
わたしにとってダ・ヴィンチは、画家としてではなく、
科学者、設計者、工業デザイナーなどなど
万能な知識人として興味深い存在なんです。
 
絵は、生涯で完成できたのが十作くらいで、
絵の具を研究したり工夫したり、試す人だったので
失敗も多かったようです。ここが魅力ですよね。

続きを読む "東の天才、西の天才" »

2013年6月15日 (土)

誤作動

おなか台風直撃3日後、
「やっと元気になり病院に来ることができました」とお医者さまに言ったら
「悪い時に来なくちゃ」と笑われました。
投薬も終え、今はばっちり元気です。
 
体調不良だから病院に行けない。という、
とんちんかんな道理がわたしにはあるんです。
 
美容院は大事なイベントのあとに行く。
わたしのとんちんかんにブレはありません。
 
病気もイベントなので、回復後、美容院に行くことにしました。
「いってらっしゃい」と玄関で見送る夫にわたしは苦言を呈しました。
「帰ったとき、髪の変化に気付いたほうがいいよ」
 
そうなんです。
夫は気付かないタイプです。
わたしの代わりに別の女性が「ただいま」と帰ってきても
一週間くらい気付かないかもしれません。
 
おおらかさは、夫の最大の長所であるとわたしは考えています。
彼のおおらかさに妻であるわたしはおおいに救われています。
 
とんちんかんな妻に、おおらかな夫。
ナイスカップル!
スとカの間にバが入りそうなほど、お似合いです。
が、
まんねりを避けるため、このたび、
「髪の変化に気付けよプレッシャー」を与えておきました。
 
 

続きを読む "誤作動" »

2013年6月12日 (水)

ドラえもんの角度

あずかりやさんがこんなにうれしいことになっています!

Azukari_a

ブックスなにわ多賀城店さんです。ありがとうございます!

Azukari_b

ことばの力強さはもちろん、ドラえもんのこの角度、みごとな画力ですよね!

びっくりです。うれしいです。

あずかりやさんを見かけたら、どうぞお手に取ってみてください。

2013年6月10日 (月)

医薬部外品ドラマ

猫弁の第一作が韓国で出版されることになったと以前お知らせしました。

翻訳に時間がかかるため、いつになるのかわからず、
すっかり忘れていました。
 
先日カバー見本を見せていただき、「あ、ちゃんと進行中なんだ」と
気付いた次第です。
イラストは「おお、こうきたか!」という驚きがありました。
いつできるのかなぁ。みなさんに早くお見せしたいです。
猫弁が韓国の方々にどう受け入れられるのか
はやくもどきどきしています。
 
さて先日、DVDを見ようとしてTVの電源をつけたら選挙なるものをやっていました。

続きを読む "医薬部外品ドラマ" »

2013年6月 7日 (金)

おかゆのつくりかた

おかゆを作ることにしました。

おかゆはもう20年以上作っていません。
なぜならあまり好きじゃありません。
「おじや」や「リゾット」はお手のものです。
ですが、昨日、おなかに意見を聞いたところ
「おかゆでなければならないと思う」と言うので
しかたなく作ることにしました。
 
わたしは現在の夫と結婚する前に11年の専業主婦歴があり
これはもう立派な花嫁修業にほかならず、
さらに大雑把という性格も加わって
もはや料理するときにレシピは見ません。
 
おかゆは20年前に1回作った記憶があるし、
「水はたっぷりめだよね」
「たしか強火から弱火だよね」
この記憶で作ってみました。

続きを読む "おかゆのつくりかた" »

2013年6月 5日 (水)

お礼と台風とテヌー

『あずかりやさん』の感想コメントをいただき、ありがとうございます。

また、ドラマ『猫弁と透明人間』が秋田テレビで放送されたことをコメント欄で知り、
とてもうれしく思っています。
 
『あずかりやさん』も『猫弁』もどんどん人と出会って、
その人の心にひっそりとでいいから、居させていただけたらな、と思っています。
『雪猫』もです。
 
わたしは……
ひさびさにおなか台風に猛威をふるわれ、うちのめされておりました。
「出産とタメ」な痛みを乗り越え、通院しつつ、創作は続けております。
台風にカウンターパンチをくらい、ぺったんこになったわたしを励ますため、
夫はとうとうテヌーを完成させました。
 
さっそくみなさんにお見せしようと思いましたが、夫が異議をとなえております。
百瀬人形へのみなさんからのあたたかいメッセージがうれしく、
あまりにありがたかったため、少し恥ずかしくなってしまったようです。
夫はわたしのブログであまりしゃしゃりたくないらしいです。
ですが、わたしはおなか台風の猛威でぺったんこなので
ネタがなく、テヌーに助けてもらいます。

続きを読む "お礼と台風とテヌー" »

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »