« 誤作動 | トップページ | 猫弁と少女探偵 »

2013年6月20日 (木)

東の天才、西の天才

猫弁の百瀬太郎は「天才」です。
そもそもがコンクールの応募作ですから、
めいっぱい理想を詰め込み、「天才」という設定にしちゃいました。
シリーズ化になって「やばい」と気付きました。
天才ではない人間が天才を書く。
正直、苦労しています。
 
本日、天才を知るために上野に行って来ました。
東京都美術館でダ・ヴィンチ展やってます。
仕事や体調不良でなかなか時間がとれず、やっと行けました!
目当ては「絵」ではなく、「手稿」です。残されたメモ書き。
 
わたしにとってダ・ヴィンチは、画家としてではなく、
科学者、設計者、工業デザイナーなどなど
万能な知識人として興味深い存在なんです。
 
絵は、生涯で完成できたのが十作くらいで、
絵の具を研究したり工夫したり、試す人だったので
失敗も多かったようです。ここが魅力ですよね。

手稿の中には「本気で飛ぼうとしている」ものもあります。

天才の頭の中をちょっとだけ覗いたような気がしました。
迷路のような幾何学模様もデザインしており、
『猫弁と透明人間』の中で、沢村透明が作った迷路のようでした。
天才は細かい方向へ向かうようです。 
 
ひととおり見たあと、お隣の奏楽堂(芸大の音楽堂)を見学しようとしたら
現在は解放されていませんでした。
芸大は夫の母校だし、わたしの幼馴染みが講師をしている学校なので、
親しみがあり、特に奏楽堂のたてものは大好きなんです。
残念に思っていると、芸大美術館の企画展が目に入りました。
 
ダ・ヴィンチが西の天才なら、夏目漱石は東の天才です。
さっそく入りました。
漱石の文学作品には西洋絵画や日本の掛け軸の絵などが
モチーフとして出て来るので、それらが展示されていました。
しかし、わたしの目当ては違います。
「漱石が書いた絵」と「漱石の生原稿」と当時の「装幀」です。
 
面白かったー!
 
漱石の生原稿の修正のしかたは念入りで、
下の字が読めないほど真っ黒に塗りつぶし、
万が一にも間違いがないように書き直しています。
神経質というか、律儀というか。
そして絵は、驚くほどうまく、細かく書き込まれています。
やはり天才は細かい方向へ行くようです。
 
ちょうしにのっておみやげ買い過ぎた…
便せんとかファイルとかシールとか。
シール貼ったって天才になれないのに。
Souseki

« 誤作動 | トップページ | 猫弁と少女探偵 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

漱石グッズ、可愛い!!!

 梅雨の、季節 あじさいが綺麗に咲いていますね~

 いかがお過ごしでしょうか。漱石グッツいいですね。
 最近 恋愛小説が、読みたく 探しています   笑  漱石にも ありますね。
 有吉佐和子さん、芹沢さん と、言えば 年が、分かりますでしょう  良く読みました。
 今は 2世の、書かれたのが、好きになりました。

 大山さんは、まだお若い~  新進シナリオ作家   新しい世界を、読ませてください。
 天才~~  は、あまり気にしなくても、よろしいのでは?  すでに、猫弁の、キャラクターは、魅力ある、ヒローに
 なりましたもの。 楽しみに待ってる人が、多いようですね。 お体大切に  お腹壊さぬように。

 すべては 大山さん次第?  プレッシャーかかりましたら ごめんなさい            猫弁フアンより

『夏目漱石の美術世界展』
明日、出かける予定です。
内田百閒先生(小川洋子先生とともに、二大郷里出身の作家として愛しています。)
の文章に、たびたび漱石先生の原稿のことが出ていて興味津々です。
推敲が尋常じゃない、ということや、
苦沙弥先生と同様、原稿用紙の植毛する癖があり、
その原稿を百閒氏が持っている、とか・・・まさか、その原稿が拝める・・・?!
それから、やっぱり、野だいこの、ターナーが、気になります。
(高校時代まで美術部だったので、絵の具屋さんの名前としてもなつかしいです。)
たのしみ!

漱石展、行ってまいりました!
ミュージアムショップでは、やはりお買いものリミッターがとんでしまい、
暴走しました。Tシャツ、いつ着るんだ、自分・・・
推定試作というのが、おもしろかったです。
わたしも小夜子さんのキャロットケーキ、推定試作してみたりしています。

catかわいくてついつい買っちゃいますよね。
私にも、いつ使うんだ( ´艸`)プププみたいなのも
あったりするんだけど
かわいいからやめられないですね。

あずかりやさん、
本を開いたときからなんだか
ほわぁっとした空気が流れていて・・・

自分のまわりでも
いろんな声がきこえてるんだなぁ。
聞こうとする気持ちがあると
やさしくなれるかなぁと思いました。

すてきな本をありがとうございます!

天才なんて,生きているうちに認められる人が天才ですよ!死んで花実が咲く物か!字が違うかも?
貴女は天才です!自分の文章が映像と成ったり,本に成ったり天才!
勇気を持って書きまくってください!けして天災とは思っていませんよ!
(*^ー゚)bグッジョブ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/57631175

この記事へのトラックバック一覧です: 東の天才、西の天才:

« 誤作動 | トップページ | 猫弁と少女探偵 »