« たなばた | トップページ | いっちょまえ? »

2013年7月12日 (金)

すってみる

今週仕事にちっちゃな区切りがついて、ほっとしています。

大きな区切りは出版とか放送とか、ひとさまの目に見えるものです。
その途中に「初稿を提出」や「データの原稿がゲラになる」とか
「表紙が決まる」、「台本になる」とかあります。
 
創作の裏側のささやかな区切りですが
「一歩進んだ」と実感できます。
 
先月体調を崩したことを反省し、夫とも話し合い、
「創作から一時的に離れ、心を休める時間をもとう」と
いうことになりました。
 
「一時的」というのは一日とか一週間とか一ヵ月ではなく
「一時間とか二時間」という意味です。
要するに「趣味をもつ」という目標をたてました。
 
こんな基本的なことがわたしの生活には欠落していたのです。
 
趣味は楽しくなければ続きません。
書くことより楽しいことってなんだろうと考えました。

絵を描くのは好きですが、夢中になって疲れそうです。

そこで思いついたのは「お習字」です。
 
小学生が使うようなお習字セットを買ってきて
硯に墨汁を注げば、すぐにも始められそう。
いいこと思いついたとルンルン気分でいたら、夫が言いました。
 
「墨汁ではだめですよ。
シーンとした部屋で墨をする。
そこから始めるべきです」
 
え?
 
「まずはきちんとした硯と墨を購入しないとね」と夫は言います。
 
めんどうなことになってきました。
墨汁、楽なんだけどなぁ。
 
「静かな心で墨をすれば、精神が安定するよ」と夫は言います。
 
わたしの精神が安定することが夫の望みなのでしょうか。
 
さらに夫は言いました。「字を練習したら、サインがうまくなるね」
 
なにそれ! 仕事に結びつけたら本末転倒じゃん!
 
会話決裂一時間後、ふと「すってみるか」という気になりました。
たばこじゃないです、墨ですよ。
 
まずは硯と墨を手に入れないと。
あー…年内に始められるかしら。

« たなばた | トップページ | いっちょまえ? »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

毎日暑いですね。
JUNKOさん、お元気かしら?と、気になっていました。
順調そうで、安心いたしました。

わが職場は、全部屋の5分の4くらいに冷房が入っています。
私が1日過ごすのは、貴重な5分の1の非冷房ブロック。
夏生まれ(小説版、百瀬さんと同じ?)のせいか、夏バテには至ってはいませんが、
毎日、ゾウさんのように水を飲み、ヤギさんのように塩をなめて暮らしています。
この夏を越えると、いよいよ『猫弁と少女探偵』ですね。
・・・墨をするのって、感触と香りで、とっても気持ちよさそう!
私は、書道ではなく、オイルパステルにはまっています。
(最近のはやりのおしゃれなチョークアートではなく、こってり描き込む派)
無心にぎゅるぎゅる塗りこみながら、色の変化を眺めるのが快感です。

 

お水から墨をするのは大変ですが、
市販の墨汁をすると短時間で濃い黒に仕上がり
いい文字が書けますよ。

‘猫弁’か‘neko-ben’か?(^∇^)

百瀬法律事務所の黄色いドアに
貼りたくなりますね、きっと。

お茶の香りも
墨の香りも
「いい香りだ~」

水墨画が描きたくなっちゃったりして?(笑)

硯に墨〜心穏やかに,黙祷!日本の心ですね!書き始めまでは,順調!あっ!いなもとが〜硯に足を楽しいね,想像だけど!
( ^ω^)おっおっおっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/57775448

この記事へのトラックバック一覧です: すってみる:

« たなばた | トップページ | いっちょまえ? »