« 読者モニター、募集が始まりました。 | トップページ | ねこか? »

2013年8月 5日 (月)

北極まぐさん

小説を書いている最中は、怖いです。

だいじょぶかな、書けるかなって、綱渡りをしているような怖さ。

書き終えて出版のめどが立つと、楽しみなのはイラストです。
猫弁シリーズは表紙のカバーイラストをカスヤナガトさん。
中の小さな挿絵は北極まぐさんが描いてくださってます。
 
Magicon1
Magicon2_4  ちっちゃいのにちゃんとイキイキ
 
小説を書き進める時、わたしはシーンの変わり目に小見出しを入れます。
ここで何を書くかの目安で、書き終えると削除します。
その位置にまぐさんのイラストが入ります。
 
北極まぐさんが表紙絵を担当された本(著者は朱野帰子さん)。
Ekimono1
絵がきれいなので、編集者さんにいただいちゃいました。
めくると中にも絵が。
 
Ekimono2 昼間の東京駅ですね。駅に住みたくなっちゃう。
 
東京駅で働く人間の視点から描かれた小説で、
エピソードが次から次へとふんだんでドラマチック。
このまますぐに連ドラになりそうな物語です。

« 読者モニター、募集が始まりました。 | トップページ | ねこか? »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

北極まぐさんの絵、もっともっと世の中に出るといいのに。
日常世界から1本脇道にはいったような不思議世界で、
ああ、この絵の中に入りたい!と思ってしまいます。
同様に、画風は全然違いますが「あずかりやさん」の表紙
テッポー・デジャイン。さん(?)も、中に入りたい絵です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/57920023

この記事へのトラックバック一覧です: 北極まぐさん:

« 読者モニター、募集が始まりました。 | トップページ | ねこか? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ