« 北極まぐさん | トップページ | あまちゃんが面白すぎる問題 »

2013年8月 7日 (水)

ねこか?

無意識だったんです。

夫に「猫か」と言われるまで気付きませんでした。
いつのまにか夫の背中におでこをぶつけています。
Nekoka
無駄に絵がうまくなった気がする。
 
雑誌の「無事校了」の連絡を受け、その後、別の短編を書いていて
「ラストまで書けた」と思ったまでは記憶にあるんです。
気がついたら猫化(猫って頭突きします)。
 
疲れてるっぽい。
寝るしかない。
寝たら、夢を見ました。
 
タクシーを拾ったら、ローバーだかクーパーだかのミニで
ものすごく狭くて、運転手さんに「頭を低くして座って」と言われ
上り坂では「床下から足を出して自分で走って」と言われ
言われた通りに足を出し、頭を低くして必死に駆け上がったら、目が覚めました。
おかげさまで肩凝ってます。
 
肩こりと言えば樋口一葉。

頭痛肩こり樋口一葉』を観劇。

ひさびさの舞台。
きれいだった〜。目も心もすっきり。
 
印象的なセリフがあって、いろいろと考えさせられました。
男性が「妻」に求めるものとは?
ごはんを用意するのと愚痴をきいてあげるのと、
どっちが男性にとって有難い?
わたしは夫に何をしてあげてる?
んーむ。
考え込んでしまい、帰り道、メールしました。
 
私「今から帰ります」
夫「お風呂洗っとく?」
私「あ、よろしく」
 
だめじゃん!
さらに電話します。
 
私「もうすぐ着くよ」
夫「お湯ためる?」
私「あ、ためといて」
 
だめじゃん!
 
お風呂で天井を見ながら考えました。
ま、いっか。

« 北極まぐさん | トップページ | あまちゃんが面白すぎる問題 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

『頭痛肩こり樋口一葉』観たかったです~(T_T)
今は昔、まだ20歳にもならないころに一度観て、
感動というかなんというか、お芝居ってすごい!!と、びっくりしてしまいました。
そのときは、お多喜さんが渡辺美佐子さんでした。
21世紀バージョンは春子さん(「あまちゃん」の)が夏ちゃんだったのですね・・・
・・・そのかわりというわけではないのですが
『イーハトーボの劇列車』は、観に行きます。
宮澤賢治が、透明人間さんなんですもの(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/57925662

この記事へのトラックバック一覧です: ねこか?:

« 北極まぐさん | トップページ | あまちゃんが面白すぎる問題 »