« うまくない。 | トップページ | 食っちゃ寝てらくがき »

2013年9月 6日 (金)

負け惜しみは愛です

夏の疲れが出て、体が縦にならないような感じ。

鍛えなければと、一日一回は歩くことにしました。
今日は涼しかったので、近所の本屋さんまで行きました。
 
するとびっくり!
わたしの本が一冊もありません!
いつも3〜4冊はあるのに、全くないのです。
 
無。
 
夫が言いました。
「昔みたいだね」
 
ほんの1年半前まで、
本屋さんにわたしの本がないのはあたりまえのことでした。
デビューしてないんですからね。
 
夫は力説します。
「みんな売れちゃったんだよ、人気だからさ。
 ここにあるのは、ぜ〜んぶ売れ残った本」
 
は?
それって、負け惜しみじゃん!
いいなあ、家族って。
 
わたしはふりだしに戻った気持ちで、妙にすがすがしく、
面白そうな本を四冊買いました。
 

Bunko 夫いわく売れ残った本(違います!)

« うまくない。 | トップページ | 食っちゃ寝てらくがき »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

いつも行く本屋さんには、
大山淳子作品全部、売れ残っていました。
『猫弁と少女探偵』は、前行ったときよりもたくさん売れ残っ平積みになっていました。
(「緊急入荷」の札付きです)
まだ少しお休みしていても大丈夫ではないか、と思います。
が、おだいじになさってください。
・・・今日、意を決して今週分の「あまちゃん」を見ました。
現実社会におけるフィクションの役割について
改めてしみじみと考えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/58139873

この記事へのトラックバック一覧です: 負け惜しみは愛です:

« うまくない。 | トップページ | 食っちゃ寝てらくがき »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ