« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

爪の先の幸福

朝からずーっと創作していてお昼をだいぶ過ぎ、おなかがグー。

珍しく「近所のカフェでランチしよう」と思い、
その思いつきに満足して、てくてく歩いて行きました。
意気揚々とお店の玄関に近づきましたが、自動ドアが開きません。
 
「やばい、また痩せたかな」
ちょっと跳んで、加速度つけて着地しましたが、開きません。
「まさか閉店?」
 
ぞっとします。
過去、気に入った飲料やお菓子が次々と販売停止になりました。
わたしには「負の匂い」がつきまとっています。
気に入ったカフェが閉店になることもじゅうぶん考えられます。
 
あわてて看板をよく見ると、『定休日』でした。
なーんだ。ただの休みだったんです。
 
グーなおなかを抱えたまま、てくてくと家路を辿り、
うちにある残り物を食べました。
でもどりランチは空腹により、おいしくいただけました。

続きを読む "爪の先の幸福" »

2013年11月28日 (木)

華麗なるギャツビー

70年代のハリウッド映画『華麗なるギャツビー』はなんどもDVDで観ています。

お城のような家に住み、毎日パーティーを開く謎の男ギャツビーを
ロバート・レッドフォードが演じます。
ギャツビーが思いをよせる人妻デイジーをミア・ファローが演じます。
 
ギャツビーは神秘的で、こちらの想像力をかきたてる人物像です。
物語は途中からあっと驚く展開に。
静かに驚き、胸に痛みを覚えつつラストを迎えます。
原作はフィッツジェラルドの『グレート・ギャツビー』
 
わたしはこれと似たような物語をまだ見たことがありません。
恋愛映画とも言えないし、ミステリーとも言い切れず。
ひとりの男の人生を多角的に描いた傑作です。
わたしにとり存在が突出した映画。映像もきれい。
 
さて、この名作は今年リメイクされました。

続きを読む "華麗なるギャツビー" »

2013年11月24日 (日)

乙女の夢

理想をもつと、はてしない道のりを感じますが

理想をもった瞬間、少しだけそこへ近づけた気がします。
 
努力すると、限界を感じますが
限界を感じたとたん、少しだけ可能性が広がったような気がします。
 
すべて「少しだけ」だし
すべて「気がした」だけですが
そういうつかみどころのない創作活動を
一日一日つみかさねています。
 
さて
木曜10時の連ドラ『独身貴族』(フジテレビ)は、
映画好きにはたまらないおしゃれな仕掛けがあります。
 
脚本家を目指す美貌女性を
映画会社を運営する富豪の兄弟ふたりが好きになってしまうお話。
これ、名作『麗しのサブリナ』を基本設定にしていると思われます。

続きを読む "乙女の夢" »

2013年11月20日 (水)

再放送のお知らせ

本日TBSチャンネルで『猫弁と透明人間』再放送あります。夜9時からです。

お見逃しのかたは、どうぞ!
また、12月にもあります。詳しくはサイトでご確認ください。

2013年11月19日 (火)

非トロイメライ

今年の夏が終わった頃のことです。
猫が犬かきしているような気分で、がんばっても前へ進めない、
扉を開くと、また扉。
うつうつとする中、ふと「買おう」と思ったんです。
 
創作で達成感が得られないので、
お金で達成感を得ようと思ったんです。
前から欲しかったものがあります。
オルゴールです。
 
5月に刊行した『あずかりやさん』に出てくるオルゴールは
アンティークの高額なオルゴールで、トロイメライを奏でます。
わたしが求めているのは「普通の値段のトロイメライ」です。
「トロイメライでさえあれば」という気持ちで、
自由が丘にあるオルゴール専門店へ行きました。
自由が丘って聞いたことがありますが、行くのは初めてです。
 

続きを読む "非トロイメライ" »

2013年11月15日 (金)

猫も眉間にしわが寄る

Inay いなもとがやさぐれてきました。

続きを読む "猫も眉間にしわが寄る" »

2013年11月13日 (水)

わんわん年齢

今夜TBSチャンネルで『猫弁〜死体の身代金〜』再放送あります。

huluは無料トライアル中のようです。

さて、
子どものころ、人前でわんわん泣いている子を見かけると
「あんなことして、いいことあるのか」と覚めた目で見ていました。
 
泣いたってわめいたって動かせない世の中のしくみがあって、
子どもはそれに振り回されながらも、
自分の心がぶれないよう、だいじなものだけ、しっかり握っているしかない。
 
それが5歳のわたしの感覚でした。
だいじなものは、自分の「ものさし」です。
 
今も同じ気持ちで生きていますが、
ふと、わんわん泣きたくなることもあります。
これってやっぱ、子どもの頃にやっておくべきことだったんですね。
 
最近、BSフジで変わったドラマを見つけました。
猫侍
おもしろい!

2013年11月10日 (日)

やあ、スナフキン!

先日お茶をしたところできれいなランプシェードを見つけました。

スッキリしててかっこいい。
 
Stand
「やあ、スナフキン!」と言いたくなるような。
 

続きを読む "やあ、スナフキン!" »

2013年11月 7日 (木)

乙女のひといき

おかげさまで『猫とわたしの七日間』重版決定しました。

刊行から七日目。うれしいです。
 
七日間と言えば、『ひまわりと子犬の七日間』(DVD)を借りました。
近所のTSUTAYAで更新手続きしたら、
一本タダの特典があったので、久しぶりに棚を眺めたら、
堺祭りみたいなことになっています。
半沢直樹の影響かしら、堺雅人さん主演作品がドーンと。
 
わたしはペット問題を扱う弁護士を書いている関係で
世界のペット事情にはアンテナをはっています。
 
そこで、資料として手に取ったのですが、この映画、
人物造形やエピソードが丁寧に作られていて、
ここ数年で作られたいわゆる「犬映画」の中で突出しています。
 
見たあと頭痛です。泣き過ぎました。
登場人物が笑っている時に泣ける、理想のパターン。
 
数々の犬映画にがっかりした人は、この作品に満足できるかも。
社会制度についての投げかけもあり、啓蒙色もありますが、
「個の命」が丁寧に描かれており、
伏線の回収などの物語構成も見事です。
オードリーの若林さんの演技が妙に面白い。

続きを読む "乙女のひといき" »

2013年11月 5日 (火)

落ち葉の季節

夫が旅から帰って来ました。

なんとお米をかついで帰ってきました!
 
Kosihikari  
 
一緒に旅したおともだちからのプレゼントです。
夫もわたしもお米大好き人間。
もりもり食べて、ぽちゃぽちゃになるぞ!
 
夫は楽しい気分が全身からあふれていて、
こちらもなんだかしあわせ気分です。
 
今回のお土産は落ち葉でした。
 
Yamanasi 3150円の落ち葉。この赤の秘密は…

続きを読む "落ち葉の季節" »

2013年11月 3日 (日)

季節外れのモスキート

夢でハワイ旅行に行きました。

畳が黄ばんだ日本旅館に泊まりました。
行った経験がないと、夢もマトモに見られない。
 
本日は夫がお友達と旅に出ています。
国内ですけどね。
家族が旅に出ると、お土産話が楽しみで、心がはずみます。
 
わたしはうちで地味にお仕事しつつ、
昨夜から「ぷ〜ん」と飛び回っていた季節外れの蚊を
一匹、成敗しました。
パチン!
やった!と思ったのですが、血を吸っていません。
 
成敗は「こらしめるの意」です。
蚊は「ぷ〜ん」というかすかな音以外
なにひとつわたしに迷惑をかけてないのに、
わたしは「血を吸われてたまるか」と被害妄想に陥り、
殺してしまいました。
人間の愚かな歴史はナノレベルで今もくり返されています。

続きを読む "季節外れのモスキート" »

2013年11月 1日 (金)

猫とわたしの七日間

Nekonana

 
いよいよ本日発売です。
アンソロジーで、猫的ミステリがずらり。
わたしの『ひだりてさん』はトリです。
どうぞよろしくお願いします。

続きを読む "猫とわたしの七日間" »

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ