« わんわん年齢 | トップページ | 非トロイメライ »

2013年11月15日 (金)

猫も眉間にしわが寄る

Inay いなもとがやさぐれてきました。

椅子の背もたれです。

この椅子はいなもとによって何度も倒され
あちこちヒビが入っています。
現在いなもとは椅子を倒さぬようバランスをとっており、
よって、このような険しい顔になっています。
 
バランスをとるって、難しい。
創作はやはり構成が最も難しいと感じますし、
人生もそう。
周囲にヒビが入らぬよう、細心の注意を払いつつ、
自分の心に忠実に生きる。
そのバランス感覚を磨きたい。

« わんわん年齢 | トップページ | 非トロイメライ »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

こんな表情の人いますよね。
怒ってるんじゃないんだ~
バランスをとってるのね、隣のおじさん(笑)

周囲にヒビが入らぬよう、細心の注意を払いつつ、自分の心に忠実に生きる。

本当にそうですねぇ。しみじみ。

できれば眉間にしわを寄せずに、それがサラリと出来ると良いのですけど。

しわを寄せても、ヒビも入るし、自分の心に忠実かも何だかわからなくなっちゃう。


眉間も魅力的だわ、いな。
やぶにらみの眼も素敵(笑)。

 こんにちは 「猫弁と指輪物語」「猫弁と少女探偵」立て続けに買い、読みました。私には息子が二人います。もう25歳と22歳ですが かわいいです。だから、小学校5年生の三男を亡くした七重さんのことを思うと、涙が出ます。百瀬太郎の驚いた瞳が三男にそっくりだというところを読むと、吉岡秀隆さんの顔が目の前に浮かび、もうたまりません。第1巻の最後で、ドアをショッキングイエローに塗りながら、七重さんがその事故のことを淡々と話す場面は、原作もドラマもやはりたまりません。(我ながら語彙の貧しさに嫌気がさすのですが)
 今日初めてこのブログのありかを知り、思わず投稿してしまいました。
第5巻楽しみにしています。そして、必ずドラマ化されるよう願っています。
吉岡秀隆さんの百瀬太郎とキムラ緑子さんの七重さんは秀逸です。カフェ・エデンのマスターも デパートの靴売り場の方もティファニーの店員さんも またお会いしたいです。
 百瀬太郎人形 かわいい!です。
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/58576976

この記事へのトラックバック一覧です: 猫も眉間にしわが寄る:

« わんわん年齢 | トップページ | 非トロイメライ »